2017年08月30日

小笠原諸島の西之島の様子が変わってきた

噴火が続いていた小笠原諸島の西之島の様子が変わってきた。
西之島の最新映像では、山頂の火口から白い蒸気が上がってるのが確認できるが、
先月まで繰り返し起きていた噴石を飛ばすほどの激しい噴火は見られない。
溶岩の海への流れ込みもなくなり、島の面積も広がっていない。


気象庁「火山活動全体が低下したかは不明で、引き続き監視する必要がある」

7199B5EA-0A29-4BF8-88CF-8B44A30F4D31.jpg
スヌーピーだった頃が懐かしい。
posted by koinu at 05:48| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする