2017年06月08日

「プーチン大統領の1億円の腕時計」がオークションに出品される

ロシアのウラジミール・プーチン大統領の「一部」が、2017年7月にモナコで開催される「モナコ・レジェンド・オークション」で競売にかけられる。
出品されるのはプーチン大統領が所有する腕時計、パテック・フィリップのグランド・コンプリケーション5208P。
5208Pは、歴史あるスイスブランドである同社製品の最高峰に位置付けられる商品で、ミニット・リピーター(ボタンを押すと時刻に応じた音がなる)、クロノグラフ (ストップウォッチ)、うるう年を考慮してくれる永久カレンダーといった複雑な機能を搭載している。


腕時計情報腕時計サイトHodinkeeによれば、この時計はパテック・フィリップが信頼する顧客(つまり、同ブランドの時計を多く購入する上客)のみに約98万スイスフラン(約1億1200万円)で販売されており、最も高価な腕時計の1つだ。
プーチン大統領がその腕時計をいつ入手したかは、書類に日付がなく明らかになっていないが、ロンドンで購入されたとみられる。
プーチン大統領が希少で高価な腕時計を売りに出すのは、驚くことではない。彼は自分が腕時計ファンであると公言しているし、熱烈な愛好家のみが選ぶであろう腕時計を着けて、多くの場所に現れていた。これらの腕時計の価格は、推定11万2000ドル(約1200万円)とされる彼の年収の数倍高い。
ただし、文書付きだとは言え、この腕時計が本当にプーチン大統領のものかどうかを疑う声もある。パテック・フィリップの販売店は、時計を納品する際、新しい所有者の名前を印刷するよう指示されているが、その名前が本当かどうかを確認する方法はない。ちなみに、プーチン大統領のミドルネームは通常、英語で「H」と綴られる。
posted by koinu at 08:49| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする