2010年08月08日

私に漏らした押尾学事件の秘話

「警視庁捜査1課長左遷と押尾事件の相関関係」
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-351.html

記事の中に押尾事件について西澤康雄元捜査一課長が語ったとされる部分がある。「私に漏らした押尾学事件の秘話」というサブタイトルで、次のように告白している。

《捜査一課は当初「未必の故意」による殺人容疑も視野に入れていたようです。ところが、担当検事は保護責任者遺棄致死でやるのも慎重で、一課長のニシさん(西澤康雄)自らが地検の副部長に「検事相談」してようやく再逮捕にこぎ着けたそうです。裁判員制度ができてから、検察が慎重だとこぼしてました。》

やはり、西澤康雄元捜査一課長は積極的に押尾事件を進めてきたことがわかる。

その事件捜査の過程で決定的なものが出てきていて、検察と警察幹部がもみ消しのために更迭した、と考えると異例人事が読めてくる。


森喜朗 
罪名 売春防止法違反
検挙年月日 昭和33年2月17日
 (逮捕当時早稲田大学学生)
 検挙警察署 警視庁保安課
 処分年月日 昭和33年2月25日
 処分内容 起訴猶予
 本籍 石川県能美郡根上町(石川県能美市根上)
 住所 東京都新宿区
 犯罪番号 39−740865 77
 指紋番号 左 77967
        右 77997
生年月日 昭和12年7月14日

95・4自民党幹事長森喜朗息子祐喜は自宅謹慎中に心身鬱屈説発生
99・5森喜朗、古賀一成の息子に覚せい剤疑惑
00・7森喜朗の長女の娘が青山学院大学付属幼稚園に無試験でコネ入園との噂
00・9森喜朗内閣官房参与マスコミ広報担当就任の中村慶一郎はナベツネ人脈
01・1「フライデー」が盗撮した森喜朗ジュニアパーティーの主役は住吉会A
01・2 森が仲人務めた「H」オーナー子息の結婚式に暴力団幹部が多数出席した
01・4森喜朗がIT推進の裏で娘婿にIT企業を作らせ上場させた
01・9芸能界デビューした小泉首相ジュニアは森喜朗の息子と仲間の同様の遊び人
04・3国際核融合炉の日本誘致で小泉政権の黒幕・森喜朗が利益独占した
09・8押尾事件で森祐喜が全身のあちこちを骨折させて女性を殺害したとの噂
10・8森喜朗さんのご子息の石川県議会議員の森祐喜さんが飲酒運転で逮捕された

元総理長男の愛人の告発テープ 
http://www.rondan.co.jp/html/news/mori/index.html

森祐喜+シャブ ピーチ・ジョン 押尾 ひき逃げ もみ消し 松田智美  死んだキャバクラ嬢は偽装で本当のベッドの相手は大物政治家の息子という秘話。殺人事件をもみ消した過去も、政権交代の作用で意外なことになるといい。自民党という壁が崩壊して、隠蔽されてきたものも冷静に見つめなくてはならない時期にきている。「真実は1つ。その真実は曲げることは出来ない」9月3日からの公判の中で、田中さんの死亡事件に祐喜の関わりがあったのかなかったのか真実を語るべきだろう。いろんなモノが歴史に埋もれずに表に晒されますように。(祈)
posted by koinu at 07:00| 東京 ☀| エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする