2021年10月31日

Robert Finley (ロバート・フィンリー)63歳でアルバム・デビュー

アルバム『AGE DON'T MEAN A THING』で世のブルース/ソウル・ファンの話題をさらった、還暦過ぎのブルース・シンガーソングライター/ギタリスト、Robert Finley (ロバート・フィンリー)。

その彼がブラック・キーズのダン・オーバックとタッグを組んで、魂のセカンド・アルバムを完成させた。


https://youtu.be/ZOGMbOre8YE


ノンサッチ・レコーズの傘下に創設した新レーベル”EASY EYE SOUND”の初アーティストになる。

ロバート・フィンリーはルイジアナ出身。パートタイムのストリート・パフォーマーやゴスペル・グループで活動していたが、2015年ブルース・ミュージシャンの支援をするNPOMUSIC MAKERの目に留まり、フルタイムのミュージシャンとしてのカムバックを果たした。 

https://www.rollingstone.com/music/music-features/the-gospel-of-robert-finley-dan-auerbachs-favorite-singer-629655/


ブラック・キーズのダン・オーバックは溢れ出る才能に気付いて、彼と契約して自身のスタジオのハウス・バンド、EASY EYE SOUND HOUSE BANDとともにソングライティングとレコーディング・セッションを行った。

「彼は今まであった中で最もダイナミックな人間の1人だよ。実際に彼の声を聴いたとき、ノックアウトされるかと思ったよ」

https://kenta45rpm.com/2021/05/25/sharecroppers-son-robert-finley/

GOIN' PLATINUM』にはロバートとダン・オーバックの共作、さらにジョン・プライン、ニック・ロウ、パット・マクラフリンと錚々たるソングライターたちによる作品が10曲収録。


「俺は早い段階でロバートが、古いブルース・ソングだけに留まらない可能性を持っていると感じた。彼はブルース・ギタリストだけど、ギターを置いた彼をオーケストラの前に立たせれば、ファースト・テイクでまるでレイ・チャールズみたいに素晴らしく歌うんだよ。彼の声には人を惹きつける巨大さがあって、彼も、どこでそれをとっておくべきか分かっているんだ」 


 ロバート「彼等は、彼らの時代で伝説的存在になっている。こんな素晴らしい連中と一緒に仕事ができて、またチームの一員になれたことに感謝している。俺たちは、ソウルとロックンロールをちょいっとひっかけて、最高にアツいアルバムを作ったのさ」 


アルバムからは「Medicine Woman」のミュージックビデオが公開。

「ロバート・フィンリーのダン・オーバックとの作品は、ブラック・キーズの十八番グルーヴに堂々としたブルース・ヴォーカルが並びたっている」とBillboardも評して、「才能は年齢と共に進化するという最高のお手本だ」と絶賛。


「年齢はただの数字」かもしれない。その年の数だけ、彼のミュージシャン人生には深い年輪が刻まれて、その才能は大樹のように太く緑濃く茂っている。

ドクター・ジョンのグラミー受賞作『LOCK DOWN』を手掛けたダン・オーバックという凄腕庭師の手を借りて、ロバート・フィンリーはその大樹に見事な花を咲かせ、プラチナ・ディスクを目指すのだ。

(メーカー・インフォメーションより)

2066A8A7-C30F-426E-92D9-BFC8AB02095D.jpeg

なかなかかっこいい音楽アルバムですね。

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Wild Feathers

アメリカン・ミュージックの聖地、ナッシュヴィルから世界に羽ばく生粋のバンドThe Wild Feathers 

「Four Voices, One Rock 'n' Roll - 4つの声が一曲のロックンロールになる」

ロック、ブルース、フォーク、カントリーを4声のハーモニーで一つに繋ぐ、どこかヴィンテージ、だけど心揺さぶられる純度1000%のアメリカン・ロックがここにある。

https://youtu.be/TxtdzPyliJE


The Wild Feathers -『Alvarado』

ナッシュビルベースのカントリー・ロックバンド4作目はファーストの次にかっこ良いアルバムからのニューシングルです。

https://www.gratefulweb.com/articles/wild-feathers-release-new-single-fire

49170703-22FD-4F7E-AC16-90F4AD6DEA30.jpeg0D646050-7B99-4207-B83C-26D232191CB6.jpeg
posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロウィン🎃👻

CB27601C-88EA-4A72-9C49-868B74BA712E.jpeg

古代ケルトでは111日が新年で、前夜の1031日から、秋の収穫物を集めた盛大な祭りが開かれた。

このAll Hallo Eveの日には死後の世界との扉が開いて、先祖の霊が戻ってくるとも信じられていた。人々はそれらと同じ格好に仮装して、仲間だと思わせて身を守ったという。

183743BB-0689-4593-B520-F3CB63B3CF14.jpeg
posted by koinu at 11:00| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Coldplay 『Overtura』

通算9枚目から「Overtura (Music Of The Spheres album trailer)」は惑星を組み合わせたアートワークと12曲のショート・アニメーション映像で宇宙への旅に誘う。今回アルバムコンセプトに物語性を持たせて、ジャケット・デザインやMVから、世界観をしっかりと作り上げている。

Coldplay - Overtura (Music Of The Spheres album trailer)

そのテーマは壮大な新曲「Coloratura」ビデオにも反映されて、「Everyone is an alien somewhere(誰もがどこかでは宇宙人だ)」という手書きの一文が、アルバムテーマが“アウター・スペース"や“SF"だとほのめかしている。 

41E1A310-0637-4520-A106-9C23C0BF4403.jpeg
【収録曲】 
1.*planet emoji* 
2. ハイヤー・パワー 
3. ヒューマンカインド 
4. *star emoji* 
5. レット・サムバディ・ゴー 
6. *heart emoji* 
7. ピープル・オブ・ザ・プライド 
8. ビューティフル 
9.*earth emoji* 
10. マイ・ユニバース 
11. *infinity emoji* 
12. コロラチューラ 
13. ハイヤー・パワー(アコースティック)* Bonus Track 
14. ハイヤー・パワー(ティエスト・リミックス)* Bonus Track 
※1,4,6,9,11は絵文字
posted by koinu at 00:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする