2021年10月10日

black label society 「set you free」

black label society set you free

ザック・ワイルド

「ダリオをさらにソロに組み入れて俺とダブルで、より深く関わっている。今回アルバムは、これまで以上に2本のギターで構成されている。

ツイン・ギターのバンドはハーモニー・ライン、ユニゾン・ライン、そしてソロの掛け合いをするものだ。

これは2人で観客の中に入っていき、“Fire It Up”のような曲を伸ばしていくライヴから生まれた」

https://youtu.be/l47At7wrhyI


ザック・ワイルド(Lead Guitar)

ジョン・ディサルヴォ(Bass)

ジェフ・ファブ(Drums)

ダリオ・ロリーナ(Rhythm Guitar)

posted by koinu at 22:16| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ルネッサンス』(Renaissance)プログレッシブ・ロック1969年発表

『ルネッサンス』(Renaissance

イギリスのプログレッシブ・ロック・バンド、ルネッサンスが1969年に発表した初のスタジオ・アルバム。Wikipedia】より


『ルネッサンス』ルネッサンス  スタジオ・アルバム 1969

録音ロンドン オリンピック・サウンド・スタジオ[1]

ジャンル プログレッシブ・ロック

時間 3924

イギリスの旗アイランド・レコード

アメリカ合衆国の旗エレクトラ・レコード

プロデュース ポール・サミュエル=スミス

Renaissance(1969)幻想のルネッサンス(1971)


https://youtu.be/X5bzS0rC_F4


〈解説〉

元ヤードバーズのキース・レルフとジム・マッカーティは、1968年に「トゥゲザー」というデュオを結成し、やはりヤードバーズのメンバーであったポール・サミュエル=スミスを共同プロデューサーに迎えて、フォーク色の強いシングル「Henry's Coming Home / Love Mum And Dad」を発表した[2]。

その後、キースの妹で歌手としてはまだ素人だったジェーン・レルフ、元ナッシュビル・ティーンズのジョン・ホウケン、既にジェームス・テイラーのアルバムに参加していたルイス・セナモが加わり、ルネッサンスが結成された[2]。


https://youtu.be/b479WctHxFI

Bruce Ederはオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「ボーカリストのジェーン・レルフは印象的な個性の持ち主で、クラシックに影響を受けた音作りは、当時としては独特であった」と評している[3]。また、Richie Unterbergerは本作の再発CDのライナーノーツにおいて、本作の音楽性を「ホウケンはデビュー作におけるクラシック色に最も大きな役割を果たした奏者で、ピアノだけでなくハープシコードも弾いている」「ブルースをルーツとしていたヤードバーズの痕跡もわずかに残っているが、『ルネッサンス』の核となっているのは、クラシック的なメロディと印象主義の歌詞である」と説明している[2]。

347901A7-6EC1-4A51-8904-C299BF1F025F.jpeg

https://youtu.be/gtu98S8teAk

〈収録曲〉

特記なき楽曲はキース・レルフとジム・マッカーティの共作。


キングズ&クイーンズ "Kings and Queens" – 10:59

イノセンス "Innocence" – 7:10

アイランド "Island" – 6:01

ワンダラー "Wanderer" (John Hawken, Jim McCarty) – 4:05

ブレット "Bullet" – 11:27

CDボーナス・トラック]

アイランド(シングル・ヴァージョン) "Island (Single Version)" – 3:36

 "The Sea" – 3:05


〈参加ミュージシャン〉

ジェーン・レルフ - ボーカル、パーカッション

キース・レルフ - エレクトリック・ギター、ボーカル、ハーモニカ

ジョン・ホウケン - ピアノ、ハープシコード

ルイス・セナモ - エレクトリックベース

ジム・マッカーティ - ドラムス、ボーカル


【脚注】[脚注の使い方]

^ Renaissance - Renaissance (1969, Gatefold, Vinyl) | Discogs

^ a b c Unterberger, Richie. “Renaissance Liner Notes”. 2020112日閲覧。

^ Eder, Bruce. “Renaissance - Renaissance”. AllMusic. 2020112日閲覧。


Wikipedia より


【外部リンク】

ルネッサンス - Discogs (発売一覧)

https://www.discogs.com/master/9475-Renaissance-Renaissance


37A7B806-8D7C-4BAA-856F-08E212050501.jpeg
posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする