2021年10月07日

人智学の進化の法則について

進化の法則とは

• 魂の目的は果てしなく、永遠に進化し続けることにある。


• 愛と叡智から進化される。愛なくして進化はない、愛なくして叡智はない。 愛なくして幸福とはならない。


• 進化は各人の意志と努力にかかっているのだ。自分本位の考えは破壊や苦悩をもたらし、幸せになる唯一の方法は愛すことに達する。


0B7223C1-89E2-4A10-BAC6-4A00D2F14A08.jpeg


自由意志の法則とは

• 魂には自身の運命を選んで、進化したいか否 かを決める自由がある。


• 魂が自己決断で「愛の法則」と調和する場合には、法則を理解して同意して則って行動するので進歩する。


• 何の強制や強要にもよらないで、魂が進化しようと心に自身で決めて、努力した場合だけが、霊的に進歩できる。


• 進化は自由の中にだけある。

 まったく選択の自由なのである。


(人智学の進化の法則より)


0B7223C1-89E2-4A10-BAC6-4A00D2F14A08.jpeg
posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【色と形を探究する】放送大学

【色と形を探究する】放送大学
色と形とは
自然界の色と形1―生物の色と形のつくり
自然界の色と形2―生物の色と形の成り立ち
自然界の色と形3―地球上で観察する色と形
自然界の色と形4―宇宙で見られる色と形
日本の文様
文様の伝搬
文化と歴史の中の色と形をめぐって1―グアテマラ・マヤという世界
文化と歴史の中の色と形をめぐって2―染の世界
文化と歴史の中の色と形をめぐって3―織の世界
色と形を用いた心理臨床の世界
社会の中の色と形
社会の中の色
社会の中の形
色と形とともに
(放送大学・今月放送内容から)

『色彩の本質・色彩の秘密(全訳)』ルドルフ シュタイナー(イザラ書房): ペン銀舎
人智学の観点からシュタイナーの言葉
「ふだん物質界では、私たちは色彩をいつも対象と結びつけて見ています。
しかし心魂界において、色は炎のように揺らぎ、自由に漂っています。
そのようなアストラル世界の色彩の海は、常に形を変化させているのです。」
posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする