2021年09月12日

「現代詩年鑑2021」を読む

『現代詩年鑑2021』


◎展望鼎談

朝吹亮二+杉本真維子+カニエ・ナハ 危機をくぐり抜ける力 二〇二〇年展望


2020年総展望

福間健二 生きることと表現

福田拓也 大変動前夜の現代詩の光景 詩書展望

中島悦子 共有と分断 詩誌展望

水島英己 「分断」に抗して 「言語労働者」としての仕事

中本道代 新しい自分を

田野倉康一 詩はブンガクではない、かもしれない

河津聖恵 詩という一輪の鋼の花

渡辺玄英 詩が〈時の娘〉であること

奥間埜乃 わたしには名前がない、あなたは? 新鋭展望

佐峰 存 再び世界と語らうために 海外詩展望

神山睦美 パラドックスとしての共生 詩論展望

小池昌代 わからなさと漢字をめぐる書評 宗近真一郎『詩は戦っている。誰もそれを知らない。』

大辻隆弘 磁場の喪失 岡井隆の逝去

井上法子 そこ知れぬ恐怖の底に触れ 短歌展望

外山一機 淫らな闖入者たち 俳句展望

四元康祐 私と死と詩と公の煉獄2020

新井高子 疾風怒濤の青 大学間連携詩誌「インカレポエトリ」の編集をめぐって

平川綾真智 「拡張現実」の行方 web空間とのハイブリッド


◎書評集

池井昌樹 何も 谷川俊太郎『ベージュ』

星野 太 呼ぶ聲あり 高橋睦郎『深きより 二十七の聲』

佐々木六戈 文書の紙背へ 秋山基夫『シリウス文書』

藤井貞和 群島へ、群島から 高良勉『群島から』

夏野 雨 眼という鍵穴、青がこぼれる 北川朱実『遠く、水門がひらいて』

岩阪恵子 受容のありかた 金井雄二『むかしぼくはきみに長い手紙を書いた』

峯澤典子 愛しい光をのせた言葉の舟を追って 高貝弘也『紙背の子』

榎本櫻湖 「まだいない蝶たち」がふたたび地上にあらわれる春を待ち侘びて。 柏木麻里『蝶』

藤本哲明 破線のザックがつねに僕たちの傍らでうかんでいる、雨がふっている 中尾太一『詩篇 パパパ・ロビンソン』

そらしといろ 成長痛を搔き分けてゆく十三歳 三角みづ紀『どこにでもあるケーキ』

小縞山いう 一寸先は異様 マーサ・ナカムラ『雨をよぶ灯台』

河野聡子 どこにも嵌らないからだ 水沢なお『美しいからだよ』


◎アンケート 今年度の収穫

◎資料

詩人住所録

現代詩手帖総目次(二〇二〇年)

詩書一覧/詩誌一覧


2020年代表詩選

池井昌樹 書物

一方井亜稀 埋もれた車

加藤典洋 半分

佐々木安美 バナナの皮が寝ているよ

 啓次郎 砂浜図書館

多和田葉子 まだ未来

中島悦子 靴

松下育男 競走

水沢なお 美しいからだよ

今福龍太 弦の上の大いなる旅

廿楽順治 巡景 から

巻上公一 安心できないきみが好き

松本圭二 松本悲歌(抄)

粕谷栄市 塩まんじゅう屋

カニエ・ナハ 演劇

岸田将幸 朝

今野和代 沸点の夢と泡だっていく

マーサ・ナカムラ 篠の目原を行く

中村 稔 三月、ヤブツバキの散るころ

平田俊子 前科

八木忠栄 びょうしつ

四方田犬彦 離火 から

暁方ミセイ わたしの犬に

加納由将 カモメになる

中本道代 夏の花

野沢 啓 冷たい情熱

朝吹亮二 夏の日記

井坂洋子 母の庭

石井宏紀 花びら

江代 充 三つの小篇

岡田隆彦 木の葉の時間

川島雄太郎 春の目/生家

佐々木幹郎 春の光り

高橋順子 島に

広瀬大志 神曲(抄)

伊藤芳博 あかり

金堀則夫 ひまつり

斎藤恵子 みどりの点点

そらしといろ もうずっと静かな嵐だ(抄)

たかとう匡子 わたしと猫と蟋蟀

平林敏彦 鳥たちの冬に

福田恒昭 兄弟

洞口英夫 みえないが在るおなじせかい

渡辺玄英 星座の冬

石田瑞穂 雷曲

伊藤比呂美 雨(ロンドンの)

神田さよ 村の春

季村敏夫 あやめ草

倉橋健一 さりげない記憶

暮尾 淳 病気の男

塚謙太郎 セーラはセーラはセーラはセーラはセーラはセーラはセーラ

水下暢也 他人の悩み

山ア修平 がさつな帝国

秋山基夫 パープルレター

長田典子 ブラックダイヤモンド

蜂飼 耳 新入生

広田 修 はじまり

藤井貞和 汚職

岡田幸文 無題のアリア

岡本 啓 名前海岸

川上雨季 毒薬と媚態

城戸朱理 真昼の覚醒

小池昌代 箱根

小島日和 あぶら

作田教子 トリアージ

紫衣 植物

進藤ひろこ 可笑しなご詠歌

杉本真維子 皆神山のこと

谷川俊太郎 どこ?

冨岡悦子 反暴力考 から

福間健二 自由な心

 多可子 あかるい水になるように

矢澤準二 チョロス

荒川洋治 同性

井川博年 202047日の朝

池田瑛子 星表の地図

犬飼愛生 おいしいボロネーゼ

今村秀子 はるさめ

有働 薫 露草ハウス

北川 透 雄鶏と卵 から

最果タヒ 一等星の詩

鈴木ユリイカ わたくし・広島

ジョン・ソルト 北園克衛に 青木映子訳

野村喜和夫 LAST DATE付近

古屋 朋 ひとつゆび

細見和之 ほとぼりが冷めるまで

三角みづ紀 湖の生活

峯澤典子 真珠

 文子 野あざみ

吉増剛造 しにたいような消えたいような恒星の最果たひのみたことも思い出にもないひかりの灰の言葉について.……

糸井茂莉 ノート/夜、波のように から

岩阪恵子 夏のはがき

大野南淀 アラバマ太平記 から

小笠原鳥類 『吉岡実全詩集』の動物を見る(抄)

尾久守侑 悪意Q47

柏木麻里 蝶 から

金井雄二 深呼吸ひとつ

北川朱実 バザール

宿久理花子 この安全はフィクションであり

新川和江 田舎の月

高岡 修 月光

高貝弘也 紙背の子

高橋達矢 からだを洗っていると

高良 勉 文字

中尾太一 詩篇 パパパ・ロビンソン から

長嶋南子 手

浜江順子 あやうい果実

文月悠光 誘蛾灯

松尾真由美 暗く明るい船出としての

峯尾博子 不時着

山中従子 白い花

山本かずこ 恰も魂あるものの如く

四元康祐 コロナ月十首

伊藤浩子 潮目

岩佐なを ゆめみる手控から

江夏名枝 あわいつみ(抄)

小笠原茂介 崖下で

柿沼 徹 とっぴんぱらり

北爪満喜 消えられないあれを

高橋睦郎 深きより hieda no are

田中さとみ 岬考

谷口鳥子 音

新倉葉音 鉄風鈴の音色

萩野なつみ トレモロ

藤田晴央 空の泉

水田宗子 月の領域

森本孝徳 骨のない幽霊 一

山崎佳代子 百年の海

吉田文憲 空域

和合亮一 詩の礫「Ladder」 牧羊

増頁特別価格2860円(本体2600円)


出版社:思潮社  発売日:毎月28  サイズ:A5

posted by koinu at 09:12| 東京 🌁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

【追悼チャーリー・ワッツ】デイヴ・マシューズ・バンド&メイヴィス・ステイプルズ 「Satisfaction」をカヴァー

デイヴ・マシューズ・バンドはチャーリー・ワッツに敬意を表して最新ライヴでメイヴィス・ステイプルズと共に「Satisfaction」をカヴァーする。

また当日にはロバート・ランドルフと共に、スティーヴィー・ワンダー「Superstition」もカヴァーした。 


映像あり https://amass.jp/150618/

●(I Can't Get No) Satisfaction (The Rolling Stones cover) - (with Mavis Staples)

●Superstition (Stevie Wonder cover) - (with Robert Randolph)

posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎まさよし日本テレビ9月12日(日)生出演

山崎まさよし日本テレビ 系列 「シューイチ」生出演決定

912()7:3010:25

山崎まさよし 9:55頃〜『ジューイチ』のコーナーに生出演予定

スタジオ生演奏もお見逃しなく

放送内容はニュースの影響で当日変更になる可能性があります。

👇番組HP

https://www.ntv.co.jp/shu-ichi/

posted by koinu at 01:01| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

『Rory Gallagher』50周年記念BOX

1971年ソロデビューアルバム『Rory Gallagher』リリース50周年記念。

4CDDVD豪華ボックスセットは、アルバム本編10曲アビーロードスタジオでのニューミックス音源を収録。未発表音源30曲、BBCラジオ番組「John Peel Sunday Concert」からのライヴ 6曲、BBCスタジオライヴ 4曲を収録。非常に素晴らしい愛情を感じるリマスターBOX。


21897844-F4C2-4F63-875C-1C3916800F4A.jpeg

音源視聴

https://www.hmv.co.jp/news/article/2107261063/



Live In EuropeRory Gallagher

1972年発表のソロ3作目は、同年2~3月にかけて行なわれたヨーロッパ・ツアーで録音。ローリングストーンズの要望どおり参加してたら、と思うことが時々ある。まっすぐなハードロックが好感持てる。

人気絶頂期のRory Gallagher熱狂的なステージの模様を収めた傑作ライヴ盤。


31BFA6D7-C002-46A2-A4D4-E650254CD6EE.jpeg

https://youtu.be/6C38aV15IDs

[CD]

1.Messin' With the Kid

2.Laundromat

3.I Could've Had Religion

4.Pistol Slapper Blues

5.Going to My Home Town

6.Bullfrog Blues

7.Shin Kicker

8.Wayward Child

9.Brute Force and Ignorance

10.Moonchild

11.Follow Me

12.Bought and Sold

13.Shadow Play


合計収録時間  01:09:23

録音  ステレオ (Live)


Best of Rory Gallagher

https://amass.jp/140036/


8D2D0F6C-1864-49BC-A453-0AE7AF997118.jpeg
亡くなった後でも音源が、非常に大切に扱われております。
どれもがRory Gallagher音楽の遺族存在を感じるアルバムですね。
posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月08日

THE BEST OF TASTE / ベスト・オブ・テイスト

アイルランド出身ブルース・ロック・ギタリストのロリー・ギャラガーを中心としたバンドTasteのベスト・アルバム。近年にはない熱いハードロックでなかなかかっこいいです。全16曲をリマスタリング収録。


EC458D69-EA1C-4196-883F-2E028825B371.jpeg

〈ベストオブ・テイスト〉曲目リスト

1 月のクレーター

2 死神のブルース

3 別れのブルース

4 ヘイル

5 いつもの話

6 なまず

7 アイム・ムーヴィング・オン

8 ホワッツ・ゴーイング・オン

9 レイルウェイ・アンド・ガン

10 イート・マイ・ワーズ

11 オン・ザ・ボード

12 ハプンド・ビフォアー・ハプン・アゲイン

13 イフ・ザ・デイ・ウォズ・エニィ・ロンガー

14 フィール・ソー・グッド

15 シュガー・ママ

16 スィナー・ボーイ


https://youtu.be/iNV-1qDzdiM


B527B5AE-4D6F-4A10-AAEE-336A55AE66B2.jpeg

『I'll Remember』Taste 未発表音源満載リマスターBOX SET


テイスト2枚のスタジオアルバムのリマスター盤にオルタバージョンを収録したDisc12Dis2には「BEAT CLUB」での音源収録。

Disc3には1970年のストックホルムでのライヴ音源とパリス・シアターで「BBC LIVE IN CONCERT」用に

録音された音源収録。

Disc4には67年にマリタイムホテルで録音されたデモと68年のウォバーン・アビー・フェスの音源収録。


Taste トラックリスト

Disc 1

01. Blister On The Moon

02. Leaving Blues

03. Sugar Mama

04. Hail

05. Born On The Wrong Side of Time

06. Dual Carriageway Pain

07. Same Old Story

08. Catfish

09. I'm Moving On

10. Blister On The Moon<Alternative Version>

11. Leaving Blues <Alternative Version>

12. Hail <Alternative Version>

13. Dual Carriageway Pain <Instrumental>

14. Same Old Story <Alternative Version>

15. Catfish <Alternative Version>


Disc 2

01. What's Going On

02. Railway and Gun

03. It's Happened Before, It'll Happen Again

04. If The Day Was Any Longer

05. Morning Sun

06. Eat My Words

07. On The Boards

08. If I Don't Sing I'll Cry

09. See Here

10. I'll Remember

11. Railway and Gun <Off The Boards Mix>

12. See Here <Alternative Version>

13. It's Happened Before, It'll Happen Again <Beat Club audio 1970 [take 2]>

14. If The Day Was Any Longer <Beat Club audio 1970>

15. Morning Sun <Beat Club audio 1970>

16. It's Happened Before, It'll Happen Again <Beat Club audio 1970 [Take 1]>


Disc 3

01. What's Going On <Live in Stockholm [1970/09]>

02. Sugar Mama <Live in Stockholm [1970/09]>

03. Gambling Blues <Live in Stockholm [1970/09]>

04. Sinner Boy <Live in Stockholm [1970/09]>

05. At The Bottom <Live in Stockholm [1970/09]>

06. She's 19 Years Old <Live in Stockholm [1970/09]>

07. Morning Sun <Live in Stockholm [1970/09]>

08. Catfish <Live in Stockholm [1970/09]>

09. I'll Remember <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

10. Railway and Gun <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

11. Sugar Mama <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

12. Eat My Words <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

13. Catfish <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>


Disc 4

01. Wee Wee Baby - <Demo>

02. How Many More Years - <Demo>

03. Take It Easy Baby - <Demo>

04. Pardon me Mister - <Demo>

05. You've Got To Pay - <Demo>

06. Norman Invasion - <Demo>

07. Worried Man - <Demo>

08. Blister On The Moon <Single>

09. Born On The Wrong Side of Time <Single>

10. Summertime (Instrumental) <Live at Woburn Abbey Festival 1968>

11. Blister On The Moon <Live at Woburn Abbey Festival 1968>

12. I Got My Brand On You <Live at Woburn Abbey Festival 1968>

13. Medley - Rock Me, Baby/Bye Bye Bird/Baby Please Don't Go/You Shook Me, Baby <Live at Woburn Abbey Festival 1968>


https://youtu.be/Nrbs51AOZtQ


https://youtu.be/rNJqE8e3V4Q

EC458D69-EA1C-4196-883F-2E028825B371.jpegB527B5AE-4D6F-4A10-AAEE-336A55AE66B2.jpeg
posted by koinu at 15:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「蚊に刺されただけ」で免疫に大きな影響が及ぶ研究結果

蚊が人を刺す際には、吸血する前に血の凝固を防ぐ唾液を注入するため、これが原因でかゆみが続くことがある。人間の造血細胞を移植したマウスの血を蚊に吸わせる実験から、蚊の唾液にはかゆみ以上の影響があるのが判明した。

 蚊に刺されるとヘルパーT細胞の一種であるTh1細胞やTh2細胞、ナチュラルキラー細胞、ナチュラルキラーT細胞、CD8+T細胞、単球、マクロファージなど、細胞が免疫反応を起こすことが分った。免疫反応は皮膚や血液、骨髄など体組織のあちこちで確認され、刺された後も7日間にわたって検出され続けた。


研究チーム「蚊に刺された後の免疫反応が長期にわたって検出されたことのメカニズムはまだ特定されていません。しかし、今回の実験結果は、蚊に刺されたことにより体内に侵入したウイルスなどの病原体が全身に広がり、長期的に体組織にとどまる場合があるとの知見を裏付けるものではないかと考えられます」という。


https://gigazine.net/news/20210905-mosquito-spit-affect-immune-system/ より


体内には蚊の唾液に対する免疫がない乳幼児は蚊に刺されて、高齢者より強い反応する。

「蚊に刺されただけ」で免疫に大きな影響が及ぶ研究結果。

posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月07日

ジャンポール・ベルモンド(Jean-Paul Belmondo)旅立つ

【AFP=時事】戦後のフランス映画界を代表するスター俳優の一人だったジャンポール・ベルモンド(Jean-Paul Belmondo)さんが死去した。88歳。家族が6日、発表した。


 ベルモンドさんは、仏映画運動「ヌーベルバーグ(New Wave)」の担い手として、ジャンリュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)監督の『勝手にしやがれ(Breathless)』などで最初に名をはせた。映画80作品に出演し、コメディーからスリラーまで多岐にわたるジャンルをこなして、誰もが知る俳優となった。


 ベルモンドさんの家族は代理人弁護士ミシェル・ゴデスト(Michel Godest)氏を通してAFPに出したコメントで、「彼はしばらく前から非常に疲れていた。安らかに息を引き取った」と説明した。


 ベルモンドさんは193349日、パリ郊外の高級住宅地ヌイイシュルセーヌ(Neuilly-sur-Seine)に生まれ、芸術家の家庭で育った。父親は有名な彫刻家だった。


 学校の成績は悪かったが、ボクシングは得意だったベルモンドさんは、舞台俳優として演技のキャリアを開始。半世紀にわたり出演した映画の数々は、劇場で総計13000万枚ものチケットを売り上げた。


 ベルモンドさんは1970年代に出演したスパイコメディー映画『おかしなおかしな大冒険(The Magnificent)』の原題にちなみ、「ル・マニフィック(偉大な人)」とも呼ばれていた。エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領は訃報を受け、「彼は今後もずっとル・マニフィックであり続ける」とツイッター(Twitter)に投稿。ベルモンドさんを「国宝」と呼び、「私たちは皆、彼の姿に自分を重ねた」と述べた。


 同じくフランスを代表する俳優で、ベルモンドさんの友人でありライバルだったアラン・ドロン(Alain Delon)さんは、訃報に「完全に打ちのめされた」と述べている。【翻訳編集】 AFPBB News より


公式サイト

https://belmondoisback.com/belmondoisback1.html

傑作映画

https://youtu.be/CDOOVf13LJ0

posted by koinu at 07:22| 東京 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア映画 コレクション 十字架の男 DVD10枚組 ACC-221

イタリア名作映画9割が初ソフト化という内容なのに、DVD10枚組が2000円以下という破格なコレクション。


2E5349B4-AA16-4B12-86F0-9936B224B3C9.jpeg

1. 外套

102 モノクロ 1952

原題「Il cappotto

監督:アルベルト・ラトゥアーダ

主演:レナート・ラシェル、イヴォンヌ・サンソン 


https://youtu.be/SGB_zgNF52Q

貧乏で冴えない役場務めの男が、上司から不正の口止め料としてもらったボーナスで、念願の外套を買うが……

ロシアの文豪N・ゴーゴリの同名小説を映画化した傑作


2. ローマの太陽の下で

95 モノクロ 1948

原題「Sotto il sole di Roma

監督:レナート・カステラーニ

主演:オスカル・ブランド、リリアーナ・マンチーニ

https://youtu.be/lVSfzlnxNlI


第二次大戦中のローマを舞台に、思春期の少年のドラマを描いたレナート・カステラーニ監督によるネオレアリズモ代表作の一つ

ヴェネチア国際映画祭最優秀イタリア映画賞受賞。


3. 百万あげよう

74 モノクロ 1935

原題「Daro un milione

監督:マリオ・カメリーニ

主演:ヴィットリオ・デ・シーカ、アッシア・ノリス

https://vimeo.com/422982339


金持ちの生活に嫌気がさした男が、貧乏人に変装して、下心なく真の優しさで接してくれる人間を探そうとする。

アメリカでも1938年にW・バクスター主演でリメイクされた。


4. 永遠のガビー

86 モノクロ 1934

原題「La signora di tutti

監督:マックス・オフュルス

主演:イザ・ミランダ、メモ・ベナッシ、タチアナ・パヴローヴァ

https://iictokyo.esteri.it/iic_tokyo/ja/gli_eventi/calendario/proiezione-del-film-la-signora.html?fbclid=IwAR0M-drI57ntD-gB33OwqhZw2pLl6ymKfE3y9CL4S6cT32XiZmeEuSaag2k

パリで人気絶頂のイタリア出身の女優が突然自殺を図った。

手術台で麻酔をかけられた彼女の回想が始まり……

ナチスを逃れ亡命した巨匠M・オフュルスの唯一のイタリア映画。


5. スペイン広場の娘たち

91 モノクロ 1952

原題「Le ragazze di Piazza di Spagna

監督:ルチアーノ・エンメル

主演:ルチア・ボゼー、コゼッタ・グレコ、マルチェロ・マストロヤンニhttps://youtu.be/-O3vWavP_CI

一人の教授が語り手となり、ローマのスペイン広場で彼がよく見かける美人な仲良し三人娘各々のラブロマンスを描いたコメディドラマ。

ミス・イタリア、ルチア・ボゼーの美しさが光る。


6. 田舎女

109 モノクロ 1953

原題「La provinciale

監督:マリオ・ソルダーティ

主演:ジーナ・ロロブリジーダ、ガブリエル・フェルゼッティ

https://youtu.be/e3fNeJi_m3Q

ある大学教授の美人妻の過去を、彼女の昔の恋人、母親、夫、そして彼女自身の回想劇で描いた傑作メロドラマ

ネオレアリズモを代表する作家A・モラヴィアの小説が原作。


7. タッカ・デル・ルーポの山賊

93 モノクロ 1952

原題「Il brigante di Tacca del lupo

監督:ピエトロ・ジェルミ

主演:アメデオ・ナザーリ、コゼッタ・グレ

https://youtu.be/bDneT3bj6OM

19世紀後半、イタリア統一後の南イタリア。

貧困に苦しむ農民たちは、新政府に反発して山賊と化し、暴動を繰り返していた。

これを鎮圧しようとする兵士たちの死闘を描いた歴史ドラマ。


8. 道化師の晩餐

79 モノクロ 1942

原題「La cena delle beffe

監督:アレッサンドロ・ブラゼッティ

主演:アメデオ・ナザーリ、オズワルド・ヴァレンティ、クララ・カラマーイ

https://youtu.be/WAzQ4yVrlF8


15世紀のフィレンツェを舞台に、二人の男同士の復讐劇を描く。

L・ヴィスコンティ監督『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の主演女優クララ・カラマーイのヌードで当時話題を呼んだ作品。


9. 修道院のガリバルディ部隊兵

82 モノクロ 1942

原題「Un garibaldino al convento

監督:ヴィットリオ・デ・シーカ

主演:レオナルド・コルテーゼ、マリア・メルカデル、カルラ・デル・ポッジョ

https://youtu.be/Q7fXg7XywVk

孫を連れて友人を訪れた老女の想い出話として物語が始まる。

修道院の寄宿学校に通う二人の少女は、同じ青年に想いを寄せていた。

ある日、その青年が負傷して修道院に迷い込む。


10. 十字架の男

71 モノクロ 1943

原題「L'uomo dalla croce

監督:ロベルト・ロッセリーニ

主演:アルベルト・タヴァツィ、ロスヴィータ・シュミット

https://youtu.be/fQh5GQt8rVQ


『白い船』『ギリシャからの帰還』に続く、巨匠ロベルト・ロッセリーニによる「戦争映画三部作」の最後の作品。

敵味方関係なく手を差し伸べる従軍司祭の姿を、迫力満点の戦闘シーンとともに描く。


作品はすべて日本語字幕入りです。


85898F2C-F475-4738-82E1-53BAB0E39507.jpeg67B715CE-6202-46B9-8C27-30E9E8BB1DBF.jpeg
posted by koinu at 01:17| 東京 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

〈免疫力を上げる方法〉

『安保 徹の免疫力を上げる45の方法』

簡単な方法であなたも病気知らずになれる41の方法。食材パワーで免疫力をアップ、副交感神経を優位にする食品、病気を防ぐ食習慣、体を温める運動で免疫力アップ等、免疫力を上げて健康になれるコツが満載。免疫力セルフチェックテストつき。


〈免疫力を上げる方法〉

@ 酸味・苦味・辛味のある食材をとる

A 体を温める食材をとる

B 腸内環境を整える食材をとる

C 目回し体操、やってみる

D 爪の生え際にあるツボ井穴(せいけつ)を押す

E 体温+4度の入浴習慣を取り入れる

F 睡眠リズムを整える

G 笑うこと

H 自分を縛りすぎないこと(ルール・常識など)

I のんびりし過ぎないこと


安保 徹 あぼとおる

日本の医学者。医学博士。専門は免疫学。新潟大学大学院医歯学総合研究所名誉教授。日本自律神経病研究会終身名誉理事長。青森県出身。


【免疫力を高める】
東北大学を卒業して研修医時代の2年間に15人のガン患者さんを担当しましたが、どんなに治療しても病気がよくならない、治るどころか、強い抗ガン剤を使った結果、あっという間に亡くなって生還率はゼロ、大きな大きな挫折でした。
私は病気を治そう、病人を無くそうという思いから医師になったわけです。
自分の無能力さに絶望し、無気力になり、本当にこれで病人を救えるのだろうかと現代医学への疑問を抱きました。
この挫折が現代医学に見切りをつけて、免疫学を研究する道へ入るきっかけになりました。
今から思うと大変な転換でした。
この転換のおかげで、自律神経の交感神経と副交感神経の偏りが白血球の中のリンパ球と顆粒球のバランスを左右し、その結果、病気が引き起こされることがわかりました。
病気の根本的な原因が、人の生き方とかかわっていることに気付かされました。

心と体は非常に密接につながっていて、怒りやねたみ、恐怖心などの心のゆがみは体の異常まできたしてしまいます。
ぐちや不平不満を言うのも、自分の交感神経を刺激してストレスを増やしているだけです。

何事に対してもおおらかな気持ちを持ち、穏やかに暮らせるよう生き方や心の持ち方を変えていく必要があります。

アメリカでは120分間4日連続で日記を書いた人は書かなかった人よりもT細胞の活性が高くなったという報告があります。
日本でも末期のガン患者さんにうれしいこと、楽しいことだけを日記に書かせて、ガンと闘う生命力を高める代替え医療を行っている医師もいます。
日記を書くことで自分自身の感情が整理されて精神的な安定が免疫力を高めるからでしょう。

手軽で確実な方法としては笑うことです。
笑いは喜びや楽しさの感情とつながっていて筋肉の緊張を緩ませ副交感神経を優位にします。

笑いの効果にはNK細胞の活性を高めたり、リウマチの痛みやアトピー性皮膚炎のかゆみや発疹を軽減したり、糖尿病の血糖値の上昇を抑えたりすることが報告されています。

ストレスの強い人ほど、効果が高くどんなにおもしろいことがなくても鏡にむかってつくり笑いするだけで筋肉がほぐれて免疫力を高めるいい結果が出ています。

また、楽をしすぎると、筋肉の低下や精神的な無気力が引き金となって副交感神経が優位になり病気を引き起こします。
定年退職後のお年寄りが、やっと楽ができると思い、まったく体を動かさなくなり、あっという間に無気力になって認知症の症状が起こるケースです。

さらに楽な生き方を助長しているのは、一年中空調が整った汗ひとつかかない快適な住環境、移動といえば車中心、どこでもエレベーターやエスカレーターを使う足の筋肉をあまり使わない便利な社会です。

そのため、体温を調節する機能を働かせる必要はなく、基礎代謝が低下し、環境に適応しにくい、肉体的にも精神的にもひ弱な人をつくりだしたのです。
子どもたちにアレルギーが増えたのも屋外で遊ぶよりも室内でのゲーム、いつでも甘いお菓子やジュースが与えられる過保護な生活が原因です。
子供には甘いものをやめて興味をもった運動をさせる、決して快適ではない我慢する生活を意識的に心がける必要があります。
体と心のバランスを保ってこそ、免疫力を高められるのだと思います。
また、今の医学は急性感染症とかケガとかの救急医療にはすごく威力を発揮しているのですが、慢性的な病気には手出しができません。
なぜかというと原因がわからないまま治療していたからです。
原因がわからないのですから対処療法しか手がありません。

腰が痛かったら湿布薬、血圧が高かったら血圧を下げる薬、原因とは関係なく少しでも症状が軽くなったり検査数値がよくなればいいという形で出されているのですから、一生懸命飲んでも治ることとは関係ありません。
余りにつらいとき12週間飲むのはありうることですが、半年も1年も対処療法の薬を飲むのはおかしいのです。

対処療法の薬で2週間以上飲んでいい薬はありません。
むしろ薬を熱心に飲んだ人は具合が悪くなる流れに入ってしまいます。

『安保徹の病気にならない 三大免疫力』(実業之日本社)より

posted by koinu at 13:15| 東京 ☀| 安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「マリファナ」と呼ばれる植物の謎が、ついに明らかに?】

米国での合法化が進み、これまで科学が触れられなかった「カンナビス」またの名をマリファナという植物の謎が少しずつ明らかになっている。(2019)
研究が進むにつれてカンナビスの情報が専門的なものになるなか、その「現在」と「問題点」を見失わないために、古代中国での活用法から高度なハイテク施設で実験が進められる現在まで、カンナビスの今昔、未来を『WIRED』US版が案内する。
【「マリファナ」と呼ばれる植物の謎が、ついに明らかに?】
posted by koinu at 08:26| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

『ハラペーニョクラッカー』青唐辛子

903E0F3F-F7E6-49FF-BA40-694C5D338D45.jpeg
メキシコ産の青唐辛子でピリ辛。ハラペーニョはメキシコ料理には欠かせない。
原産国インドネシアのビスケット菓子メーカーMonescoによる商品(「シュガークラッカー」とか「オリエントビスケット」など)127円(税込、税別118円)。
940FD557-C2A4-4B1B-BCE3-5812E20B26AE.jpeg
内容量は16枚で135g、総カロリーは662kcal(脂質 29.7g、炭水化物 87.8g)、1枚あたり(約8.4g)では約41kcalとなっている。
77B99DCC-E09B-422A-B076-59E1F355CE70.jpeg
posted by koinu at 20:45| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月03日

ピータンを食べる効能

レシチンやルテイン、ビタミンAB2、鉄などがピータンに含まれる。

記憶力を向上させる作用から認知症の改善、癌の抑制、老化の予防などあります。

6372CB5B-83D7-451C-B0F5-E7D6C20C9678.jpeg

〈脳に効果がある食材〉

ピータンは抗酸化作用が強くて、活性酸素を除去する効能。

体の粘膜を正常に維持する。免疫力を強化して、感染症を予防する。

posted by koinu at 10:00| 東京 ☔| 安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月02日

ワニ🐊の雨宿り

立体物としてのキャラクター制作。
ワニ🐊が登場しましたね。
CD4092FB-DE1C-4E7B-ADE8-58199CA4FF45.jpeg4ADC871C-A078-497D-B2B0-4FDE8CA9AF71.jpeg
「にほんごであそぼ」放送より
posted by koinu at 10:00| 東京 ☔| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月01日

レオ・レオーニ 「6わのからす」

原題「Six Crows」邦訳版は谷川俊太郎さんの訳で、佑学社の改訂版。


敵だと思いこんでいた相手とだって、ちゃんと話せば、きっとわかりあえる!大切なことをやさしく教えてくれる、レオ・レオーニの名作絵本。

農民たちはカラスに麦を食べられるので困っています。いろいろ防御してもカラスはそれに対抗手段する。

疲れ果てて農民は農作業を放棄すると、麦ができないのでカラスは困まる。両者困ったところで、フクロウが知恵を出してくる。

A52CF2C9-B0E2-4FD5-9934-5A173AF1D200.jpeg

【本書より】

 バルバドゥールの おかの ふもとの しずかな たにま。

 むぎを めぐって、6わの からすと ひとりの のうふが あらそいます。

 たがいに ちえくらべを している あいだに、むぎは ほったらかされ しおれていきます。

 そんなようすを みていた 1わの ふくろうが・・・

AEBB3E8F-C069-41A7-A48E-3BCC623032C7.jpeg

 不毛な争いを続ける農夫とカラスたち。ただ相手に勝つことだけに夢中になって、現実的な解決や改善からはどんどん遠ざかります。

 そんな農夫とカラスの知恵比べを見て、ふくろうは、「のうふと からすと、ばかなのは どっちかね」と思います。

 

ふくろうは静かに語る。

「はなしあいに ておくれは ないよ」

「ことばには まほうの ちからが ある」

F974D90C-5803-4BB0-9A7C-0D7366A149E9.jpeg

作者:レオ・レオーニ(Leo Lionni

19101999年)

1910年、オランダのアムステルダムに生まれる。

イタリアで広告関係の仕事をした後、1939年に渡米。

絵本作家として、また国際的なデザイナーとして活躍。

主な絵本に『あおくんときいろちゃん』(至光社)、『スイミー』『フレデリック』(好学社)、『いろいろ1ねん』 『どうするティリー?』 『チコときんいろのつばさ』(あすなろ書房)など。

posted by koinu at 20:19| 東京 🌁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする