2021年08月01日

今、世界で最も注目されているパンク・バンド、THE LINDA LINDASがEPITAPH RECORDSと契約

ロサンゼルス公共図書館で行われたライヴ映像であっというまに注目の存在となった4人のティーンネイジャーからなるバンド、The Linda Lindasが新曲「Oh!」を発表。

所属レーベルEpitaph RecordsYouTubeチャンネルでミュージック・ビデオが公開された。


https://youtu.be/wF-1IIs9_5U


Ryan Baxleyをディレクターに、日本でのフェスに出演している人気のスケートボーダー、シンガー・ソングライター、フォトグラファーであるレイ・バービーも参加。

アートワークはポラロイド写真からスタートして、写真が撮られた背景を、彼女たちがみずから描いたキュートなドローイングを交えて表現してる。

楽曲はNetflixで配信されている、ゴールデングローブ賞を受賞した女優、サンドラ・オー主演のドラマ『The Chair〜私は学部長〜』の8月から始まる新シーズンの予告動画で、新登場人物を紹介するサウンドトラックとなっている。


「この楽曲はBelavo,g)が持ち込んだギター・リフからスタートして、そこにEloisevo,b)が歌詞を、Luciavo,g)とMilavo,ds)がコーラスを加えて完成させたもの。誰かの助けになったり、頭をスカッとさせるような内容になっていると思います」


https://silent.trade/news/the-linda-lindas

今、世界で最も注目されているパンク・バンド、THE LINDA LINDASEPITAPH RECORDSと契約

posted by koinu at 21:44| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界は三角と丸と四角である

FEA9A56B-E0ED-4947-9D36-B162C2A60CAB.jpeg

叫ぶ詩人の会『ハタ坊のおでん』歌詞


前の日の酒が残っていて

タバコなんかも吸いすぎてしまい

爪を切ったら深爪で

電話さえも鳴らない昼下がり

僕は思い出すのです ハタ坊が握りしめたおでん

丸と三角と四角だけの あの寂しげなおでん おでん

僕の生きてきた日々を おでんに例えるなら

丸と三角と四角と それだけの組み合わせでしょう

https://youtu.be/pD2ZDmibo74


あの日生まれてから 恥ずかしい事ばかり

日記をつける自信もない

告白する勇気もない

おでん おでん おでん

おでん おでん おでん

おでん おでん おでん

おでん おでん おでん


生まれてから五年目

滑り台から落っこちて 骨折ったじょ(三角)

生まれてから10年目

学校からお家に帰る途中でチビっちゃったじょ(四角)


生まれてから13年目

クラスで一番可愛い娘と接吻したじょ(丸!)

生まれてから17年目

捕まっちゃった夜 初めて父ちゃんの涙をみちゃったじょ(四角)

生まれてから21年目

大好きな人に言われたじょ「あなたとは一生友達でいたいの」じょー!(三角)

生まれてから28年目

「叫ぶ詩人の会」を作ったじょ(丸)

全然売れないじょ(三角)

お金が無いじょ(三角)

生まれてから40年目

僕はまだ叫んでいるじょ 子供は父ちゃんが自慢だじょ(丸)

生まれてから50年目

僕は体力の限界に挑戦しているじょ でもプクプクの中年太りだじょ(四角)

生まれてから60年目

とうとう孫ができちゃったじょ

近所では「あ、叫ぶジジイだ!」なんて呼ばれているじょ(三角)

生まれてから70年目

叫んでいる時に心臓が止まっちゃったじょ(四角)

僕の人生は呆気なく終るじょ

最後に甦るのは ハタ坊のおでんだじょ

僕は君に会えてよかったじょ

なぜなら、ハタ坊、君のおでんには「バツ」は無かったじょ!

全てをダメにしてしまう「バツ」は無かったじょ!

絶望の「バツ」は無かったじょ!

僕は人生は ハタ坊のおでんだったじょ

僕らは時を貫く 一本の串のような命

望みを絶たれた夜も

死にたいと思える日々も

丸と三角と四角と それだけの組み合わせでしょう

ありがとうハタ坊よ

これまでも これからも

僕は君と生きていこう

笑える日が必ず 来るぞコノヤロー!

おでん おでん おでん

おでん おでん おでん

おでん おでん おでん

おでん おでん おでん


叫ぶ詩人の会『ハタ坊のおでん』mp3

https://youtu.be/GIWPr51jhQE

D0F3374F-A77E-4631-B8EE-344E92D24530.jpeg
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京五輪の金メダル、金の含有量は少ない?

東京五輪の金メダルは重さ556グラム、直径85ミリ、中心部分の厚さが12.1ミリで、使われている純金はわずか6グラムである。

「金メダル」に使われる純金がわずかな理由はコストの問題で、東京五輪の必要な372枚金メダルを純金で制作すると、206キロほどの純金が必要となり、約13億3000万円かかる。4年に1度の夏季五輪で毎回200キロの純金を使用すると、金市場の流通性に影響を及ぼしてしまう可能性があるという。

そこで国際五輪委員会が以前より「金メダルは、純度92.2〜100%の純銀に6グラム以上の金張り、または金メッキを施す」との規定を設けている。

金メダル含有量6グラムは「日本のお金がなかったから」ではなく、国際的なルールに則った結果で「そもそも、五輪の目的はスポーツ精神の発揚であり、物質的な追求を目的としたものではないのである」。


東京五輪の金メダル、金の含有量は少ない?

https://news.goo.ne.jp/article/searchina/world/searchina-1701011.html


1916年のベルリン大会以降、銀に金メッキのスタイルが定着した。直径60mm以上、厚さ3mm以上。素材として重量の92.5%以上は銀を使うことと、6g以上の金メッキを施すことになっている。

posted by koinu at 06:55| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする