2021年01月19日

プレミアムシネマ「レベッカ」 1月20日放送

映画 『レベッカ』 (1940ー アカデミー賞作品賞を受賞したヒッチコック監督のハリウッド・デビュー作 

http://cinepara.iinaa.net/Rebecca.html

映画「レベッカ」120日(水)[NHKBSプレミアム]後1:003:11放送


554575E7-873F-4A37-9A18-348B73CECCB6.jpeg

《あらすじ》

旅行先のモンテカルロで偶然出会った、両親がいないヒロインと1年前に妻を亡くした英国紳士のマキシムは恋に落ち、即座に結婚、彼の豪邸へ帰る。

住む世界が違う同士の結婚に戸惑いながらもマキシムの愛を信じてやってきたヒロインだったが、その豪邸は海で溺死したマキシムの前妻レベッカの見えない影が全てを支配していた。

屋敷の西側にある今は使われていないレベッカの部屋、屋敷の側の入り江にある謎の小屋、部屋のあちこちにあるRのイニシャルが刻まれた品々...

人々が口をそろえて讃える、美しく謎めいたレベッカの呪縛にとらわれ、不安と嫉妬にかられるヒロイン。

そして前妻の召使であり、今は屋敷を取り仕切っているダンバース夫人が、次第にヒロインを心理的に追いつめていく。

自分はレベッカの身代わりなのではと夫までもを疑い始めた矢先、入り江に小船が引き上げられる。

そこにはなんと、マキシムが死体を確認し、今は墓の下にあるはずのレベッカの死体があった! 


製作年 : 1940年 製作国 : アメリカ

監督 : アルフレッド・ヒッチコック

出演 : ローレンス・オリヴィエ、ジョーン・フォンテイン


女性的な純愛と憎悪が織りなす、アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作スリラーサスペンス。

posted by koinu at 21:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『人形』デュ・モーリア(東京創元社)

島から一歩も出ることなく、判で押したような平穏な毎日を送る人々を突然襲った狂乱の嵐「東風」。

海辺で発見された謎の手記に記された、異常な愛の物語「人形」。


独善的で被害妄想の女の半生を独白形式で綴る「笠貝」など、短編14編を収録。

平凡な人々の心に潜む狂気を白日の下にさらし、人間の秘めた暗部を情け容赦なく目の前に突きつける。『レベッカ』『鳥』で知られるサスペンスの名手、デュ・モーリアの幻の初期短編傑作集。


5E477254-C458-4CD1-969B-22C1ACEEE417.jpeg

デュ・モーリア

1907年ロンドン生まれ。祖父が高名な作家で画家、父が舞台俳優兼演出家、母が舞台女優という芸術家一家の三人姉妹の次女として生まれる。1931年作家デビュー、1938年の『レベッカ』が世界的なベストセラーとなった。コーンウォールの荒々しい自然を愛し、夫との間に三人の子供をもうけた。1989年没。

posted by koinu at 17:27| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする