2020年07月15日

Go To利権キャンペーン

「Go Toキャンペーン」については議論しなかったが、脇田座長は「ただちに地方への移動を止める必要があるとは考えていない」と話した。

いわゆる「夜の街」という呼称をやめ、「社交飲食店」を使うことを決めた。

アドバイザリーボードは2月に感染症の有識者らを中心に発足し、政府専門家会議に発展。

6月に同会議が廃止されたため、「第2波」に備えた厚労省の施策に助言するため再開した。



パソナの会長で政府の未来投資会議メンバー竹中平蔵東洋大教授。政府の政策決定に関わりながら、パソナは国から多くの事業を受注。税金を原資とする巨額の委託費を受けている。濡れ手でアワの竹中平蔵氏「Go To利権」なんだろう。

posted by koinu at 09:53| 東京 ☔| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする