2020年05月23日

低音は宇宙の形に似て

「天は羽撃き

 海嘯、沿岸にうねり輝き

 美しい

 処女(おとめ)は

 壮大に

 腿をはり

 古代歌謡をうたう

 その

 ひじょうな低音は宇宙の形に似て軽やかに木をとびこえるのだ」


                             (吉増剛造「恋の山」)

posted by koinu at 14:00| 東京 ☁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする