2020年03月06日

日本アカデミー賞授賞作品

『新聞記者』

『翔んで埼玉』

『閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー』

『蜜蜂と遠雷』

https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/20200307-00166531/


43回日本アカデミー賞授賞式が6日、グランドプリンスホテル新高輪で行われ、女優のシム・ウンギョン(25)が、映画『新聞記者』で最優秀主演女優賞に輝いた。ウンギョンは壇上で大粒の涙をこぼした。


 韓国の実力派女優ウンギョンは、東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にした『新聞記者』で、国家の闇を追う記者を好演。彼女にとって、今回が日本アカデミー賞での初受賞にして、初の最優秀主演女優賞獲得となった。

posted by koinu at 23:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ビタミンCの摂取」が新型コロナウイルスの予防と治療の両方に効くことが判明!

ビタミンCの摂取が新型コロナウイルスに効くことがハッキリとしました。予防と治療の両方に効きます。西安交通大学第2病院は「重症患者の場合、入院後できるだけ早くビタミンC治療を開始する必要がある」との公式声明を出しました。


 新型コロナウイルスは明らかに生物兵器なので、ワクチンは既に有るはずです。ばら撒いた連中は、既にワクチン接種しているはずです。しかし、現在開発中だとされるワクチンは、これとは全く別物で、大変恐ろしいものになると予想しています。


 しかし「ビタミンCの摂取」が新型コロナウイルスに効くことを多くの人が知れば、彼らの目論見は上手く行かないことになります。

(竹下雅敏)


なぜビタミンCは体内のウイルスを殺せるのか?

ビタミンCの主な働きは、過酸化水素を生産すること。過酸化水素は、細菌とウイルスを殺す強烈な殺菌剤であることはだれもが知っている。ビタミンCはウイルスを殺す薬であるだけでなく、強力な抗酸化物質でもある。


コロナウイルス感染を致命的にしているのは、肺への感染、炎症でARDS(急性呼吸窮迫症候群)などを起こし呼吸ができなくなるためだとだれもが知っている。ビタミンC、他の自己防衛としての抗酸化物質は、フリーラジカル、酸化体を中和(中性)する。


この患者さんの話から3つの大切なメッセージ。

1)この症例報告は、早期に口または点滴で十分なビタミンC量を摂取することは、ひどいウイルス感染と戦っている患者を助けるという既存の証拠を高める。

2)ビタミンCは、おそらく他の5人の家族をウイルス感染から予防した。

3)この臨床治験は大変説得力のあるメッセージです。これにより他の医者たちを勇気付け、同じ試みをやってみようと思わせるだろう。


このメッセージを拡散することはとても大切。ビタミンCはとても安全。NIH(国立衛研究所)は正式な文書には、ビタミンCの大量摂取は、体重1kgに対し1.5gまで安全だと示されている。

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする