2020年03月08日

古都はガラガラと人が少ない!

71C9B2E8-8FD4-400F-9689-52357DE5FC67.jpeg04CBD2D9-27FE-47E5-BB31-DA14CD828DD8.jpeg
コロナウィルス感染で、
京都の街並みから観光客が消えております。
posted by koinu at 09:00| 東京 ☔| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

『〈ホームズ〉から〈シャーロック〉へ』マティアス・ボーストレム

――偶像を作り出した人々のドイルによるその創造から、世界的大ヒット、無数の二次創作、「シャーロッキアン」の誕生とその活動、遺族と映画/ドラマ製作者らの攻防、そしてBBC『SHERLOCK』に至るまで―― 140年に及ぶ発展と受容のすべてがわかる、初めての一冊。 ミステリマニア必携の書! 


受賞! 

スウェーデン犯罪小説作家アカデミーベスト・ノンフィクション賞/ドイツ・シャーロック・ホームズ協会青いカーバンクル賞/アガサ賞ベスト・ノンフィクション賞/ロンドン・シャーロック・ホームズ協会トニー&フリーダ・ハウレット文学賞 


4BCD552F-7156-4F8C-BEB5-C3626E0E426D.jpeg


(…)これは「シャーロック・ホームズ」というキャラクターの創造と発展と受容を本格的に総合し俯瞰した、世界で初めての研究書なのだ。 

コナン・ドイルの伝記は、彼が亡くなった一九三〇年で終わる。しかし本書では、ドイルの遺族たちがその後「シャーロック・ホームズ」に振り回される姿が、辛辣に描き出されている。また映画の研究書ではあまり描かれることがない、クランクインに至るまでの関係者の駆け引きや苦悩、さらに作られずに終わってしまった顚末までが語られる。 

そして今まで日本ではほとんど知られることがなかったのが、「シャーロッキアン」がどのようにして生まれ育っていったのかということだ。(…)本書のおかげで、英米のシャーロッキアンたちがどのようにして「シャーロック・ホームズ」を受容し育てていったのか、そしてどのような騒動に巻き込まれ、道を阻まれようとしてきたのかが、わかるようになったのである。(平山雄一「監訳者あとがき」より) 


内容

ドイルによるその創造から、世界的大ヒット、無数の二次創作、「シャーロッキアン」の誕生とその活動、遺族と映画/ドラマ製作者らの攻防、そしてBBC『SHERLOCK』に至るまで―140年に及ぶ発展と受容のすべてがわかる、初めての一冊。


5BCC66D1-0833-4092-829C-BDACFAEF5E00.jpeg

著者について

マティアス・ボーストレム(Mattias Boström) 

1971年、スウェーデン生まれ。作家、編集者、シャーロック・ホームズ研究家。ベイカー・ストリート・イレギュラーズに所属するシャーロキアンとして、30年にわたり精力的にホームズに関する執筆活動と、書籍、冊子の編集に従事している。本書のスウェーデン語版Från Holmes till Sherlock は、スウェーデン犯罪小説作家アカデミーのベスト・ノンフィクション賞を受賞した。また、英語版はアガサ賞ベスト・ノンフィクション賞を受賞し、エドガー賞候補にもあげられた。ストックホルム市郊外に妻とふたりの娘と暮らす。 


平山雄一(ひらやま・ゆういち) 

1963年、東京都生まれ。東京医科歯科大学大学院歯学研究科卒業、歯学博士。日本推理作家協会、『新青年』研究会、日本シャーロック・ホームズ・クラブ、ベイカー・ストリート・イレギュラーズ会員。著書に『明智小五郎回顧談』(ホーム社)、『江戸川乱歩小説キーワード辞典』(東京書籍)など、訳書に、ジャック・フットレル『思考機械【完全版】』(全二巻)、バロネス・オルツィ『隅の老人【完全版】』(以上作品社)、ファーガス・ヒューム『質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿』(国書刊行会)など。 


ないとうふみこ 

上智大学英語学科卒業。翻訳家。訳書に、アンドルー・ラング『夢と幽霊の書』(作品社)など。子どものころからの野球ファンでもあり、フィル・ペペ『コア・フォー──ニューヨーク・ヤンキース黄金時代、伝説の四人』(作品社)の訳書もある。 


中村久里子(なかむら・くりこ) 

立教大学文学部心理学科卒業。翻訳家。訳書に、ヨナス・ヨナソン『世界を救う100 歳老人』、『国を救った数学少女』、スザンヌ・ジョインソン『カシュガルの道』(以上西村書店)など。 


posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

日本アカデミー賞授賞作品

『新聞記者』

『翔んで埼玉』

『閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー』

『蜜蜂と遠雷』

https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/20200307-00166531/


43回日本アカデミー賞授賞式が6日、グランドプリンスホテル新高輪で行われ、女優のシム・ウンギョン(25)が、映画『新聞記者』で最優秀主演女優賞に輝いた。ウンギョンは壇上で大粒の涙をこぼした。


 韓国の実力派女優ウンギョンは、東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にした『新聞記者』で、国家の闇を追う記者を好演。彼女にとって、今回が日本アカデミー賞での初受賞にして、初の最優秀主演女優賞獲得となった。

posted by koinu at 23:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ビタミンCの摂取」が新型コロナウイルスの予防と治療の両方に効くことが判明!

ビタミンCの摂取が新型コロナウイルスに効くことがハッキリとしました。予防と治療の両方に効きます。西安交通大学第2病院は「重症患者の場合、入院後できるだけ早くビタミンC治療を開始する必要がある」との公式声明を出しました。


 新型コロナウイルスは明らかに生物兵器なので、ワクチンは既に有るはずです。ばら撒いた連中は、既にワクチン接種しているはずです。しかし、現在開発中だとされるワクチンは、これとは全く別物で、大変恐ろしいものになると予想しています。


 しかし「ビタミンCの摂取」が新型コロナウイルスに効くことを多くの人が知れば、彼らの目論見は上手く行かないことになります。

(竹下雅敏)


なぜビタミンCは体内のウイルスを殺せるのか?

ビタミンCの主な働きは、過酸化水素を生産すること。過酸化水素は、細菌とウイルスを殺す強烈な殺菌剤であることはだれもが知っている。ビタミンCはウイルスを殺す薬であるだけでなく、強力な抗酸化物質でもある。


コロナウイルス感染を致命的にしているのは、肺への感染、炎症でARDS(急性呼吸窮迫症候群)などを起こし呼吸ができなくなるためだとだれもが知っている。ビタミンC、他の自己防衛としての抗酸化物質は、フリーラジカル、酸化体を中和(中性)する。


この患者さんの話から3つの大切なメッセージ。

1)この症例報告は、早期に口または点滴で十分なビタミンC量を摂取することは、ひどいウイルス感染と戦っている患者を助けるという既存の証拠を高める。

2)ビタミンCは、おそらく他の5人の家族をウイルス感染から予防した。

3)この臨床治験は大変説得力のあるメッセージです。これにより他の医者たちを勇気付け、同じ試みをやってみようと思わせるだろう。


このメッセージを拡散することはとても大切。ビタミンCはとても安全。NIH(国立衛研究所)は正式な文書には、ビタミンCの大量摂取は、体重1kgに対し1.5gまで安全だと示されている。

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

Ajuさんの記憶ペーパークラフト化才能

Ajuさんには見たものをペーパークラフト化できる才能があるんです。

電車やバス、飛行機など頭の中で展開図を作ってそれにのりしろや折り方を考え合わせます。

それをillustratorというソフトで忠実に描いてゆくのですがその正確さは半端ではありません。

ビス一本、色合い、グラデーションまでこだわりぬいて作り上げます。

https://tomo333.exblog.jp/26664533/


【アーティストAJUさんの世界】

建物や乗り物の絵を描くのが好き。 最近は人物画や想像の世界も描いたりしています。数の世界にも惹かれてます。
素晴らしい才能と画力ですね!
posted by koinu at 10:31| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『シンボル・イメージ小事典 』ジェイナ ガライ・中村 凪子翻訳(現代教養文庫)

人間が自然や動植物、モノにたいして何をイメージし、シンボルとしてどのように具象化したかをコンパクトに、しかし、世界や身近かな細部を新鮮な眼な見直すのに十分なリストとして編まれた異色の事典。

8560B407-4CBA-4577-80C7-994219C519F8.jpeg

《古代の錬金術では、相反するものは紅白の二色において結合を果たすと考えられていた。

 赤は情熱の象徴であり、白は純潔の象徴であり、錬金術に使われていた不思議な紅白のバラは火と水の融合の象徴であった。

 この融合は生命あるものの理想的な状態であり、ソロモンの『雅歌』は完全無欠のキリストを「わたしの恋しい人は白く、赤く、赤銅の色に輝き、ひときわ目立つ」とたたえている。》

(本書より)


シンボルやイメージを想念すれば、世界にある様々な事象がひらかれる。相反するものは結合をする可能性を忘れてはならない。

ジェイナ ガライの『シンボル・イメージ小事典 』はバブル経済期に刊行された文庫本だけど、古本で見つけたら購入して損ない内容かと思える。


posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

対岸を見る!

見渡す角度を想定して、
自身の視点を上げてみることだ。
90F7D057-2FE4-48E8-9B60-E954C9E3A70A.jpeg

アルバート・アインシュタイン博士の言葉ーー「重要なものすべてが把握できるとは限らず、把握できるものすべてが重要とは限らない」


この言葉をどう受け止めるかも個々人の自由で「だから、自分で決めた道を信じて進めばいい」とも「だから、目の前にある方法論・手法を信じてちゃんと試してみればいい」と思っていいだろう。

posted by koinu at 15:00| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まじめに生きた、貯金は尽きた 46歳が手にした5円玉

【朝日新聞】

 ひきこもり状態などの事情を抱える中年の子が、高齢の親に生活費を頼って同居する中で社会から孤立してしまう「8050(ハチマルゴーマル)問題」が注目されています。いま40代前後の世代には、就労でのつまずきが、ひきこもりのきっかけになった人も多いようです。就職氷河期を経験したある男性を取材しました。

 師走の風が身にしみた。1998年の仕事納めの夜。首都圏で暮らす男性(46)は、社から持ち出した私物を抱え、歩道橋の上から車の流れを見つめていた。

 男性が私立大を卒業した97年は就職氷河期のただ中。山一証券が破綻した年だ。50社以上受けたが、筆記は通っても面接で落ちた。唯一内定をもらったシステム関連会社。入ってみると、今で言う「ブラック企業」だった。タイムカードには退出時間が正確に刻まれず、社員教育もままならなかった。求められる仕事がこなせず、月曜から金曜まで社に泊まり込むことも。社の業績も上がらず、2年目で解雇された。

 「どこでもだめだろうから鍛え直してやろうと思ったが、無理だわ」。当時の社長の言葉が消えない。

 再就職にも失敗し、引っ越しや什器搬入などの日雇い派遣を繰り返した。電話一本で仕事は得られても、人間関係は築けなかった。あるとき、つま先に鉄板の入っている安全靴で同僚に蹴られた。歩けるようになるまで1カ月かかった。


【朝日新聞】3月4日朝刊より

posted by koinu at 09:40| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

『銀河帝国の崩壊-Against The Fall of Night-』アーサー・C・クラーク

 数億年の未来。銀河帝国は崩壊して宇宙に雄飛した人類、砂漠と化した地球の一角で〈侵略者〉を恐れてかろうじて生存していた。

 機械とコンピュータにより人類の生活は快適なものだったが、それら技術はすでに失われていて動作原理を知るものは誰もいない。かつては宇宙に進出したが、宇宙人の攻撃を受けて地球に閉じ込められた。生き残った人々はかつてのテクノロジーを利用してなんとか生き延びている。人類は不老不死を手に入れたが、子供が激減してしまった。そんな状況の中で現状に満足して、人々は保守的になっていった。

 過去七千年で唯一の子供であるアルビンは好奇心旺盛で、町の外に何があるのか、地球が今どうなっているのか知りたがった。


 少年アルビンはダイアスパーの人気のない場所で、碑文を見つけたことから記録保管人であるロアデンの助けを得て、ダイアスパーの秘密を知る。

ダイアスパー地下には、地球上の他の街につながる道が縦横に走っていた。その道は唯一つを除いて、すべて閉鎖されている。それがリスへの道であり、アルビンはこの道を通ってリスに辿り着いた。


 ダイアスパー以外に人は生きていないと思われていたが、リスにも人類は生き延びていた。リスの人々は他人の考えを読みとり、精神を操るすべを身につけている。ダイアスパーに存在を知られたくないリスの人々は、アルビンに記憶を消してダイアスパーに戻るか、リスに永遠にとどまるか選択させた。その直前に古代都市シャルミレンから手に入れたロボットを用いて脱出して、ダイアスパーに戻ることができた。アルビンはそこでロボットから過去の情報を引き出して、宇宙船を発見して手に入れることができた。


 宇宙船に乗って七つの太陽の世界にたどり着いて、純粋知性体バナモンドに出会った。銀河系の彼方よりバナモンドと共に地球へと帰還したアルビンは、ダイアスパーとリスの人々とバナモンドを調査して、人類にあった帝国の歴史《狂った精神》によって荒廃した世界などを知るのだった。


続編『悠久の銀河帝国』がグレゴリイ・ベンフォードによって書かれている。物語が書かれた年代も、作家としての資質も違うので、『銀河帝国の崩壊』を前半にした続編は違和感ありそうな気がする。未読。

posted by koinu at 13:34| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『太陽系最後の日』(Rescue Party )アーサー・C・クラーク

アスタウンディング・サイエンス・フィクション」1946年5月号掲載の短編小説。作者のデビュー作。


【あらすじ】

太陽は七時間後にノヴァと化して、太陽系全体の壊滅は避けられない運命だった。だが一隻の銀河調査船が、その星系の第三惑星に住む知性体を救うべく全速航行していた。

太陽が白色矮星となり地球が破壊される数時間前に、超光速航法で地球を訪れようとしていた。40万年前にも調査船が太陽系を訪れたが、知性が発見されず、60万年後に再調査が行われる予定だった。短期間に知性が発生する変化はしないと考えられていたが、200光年離れた惑星に地球からの電波が届いたのだ。地球に知性が誕生してると思われて、早急な調査がされる中で、太陽がわずか数時間後に爆発するのが判明した。


搭乗してきた異星人たちのミッションは地球にいる知的生命体(人類)を出来る限り救うことである。限られた時間の中で地球に降り立つが、地球人は発見できなかった。だが惑星間通信ステーションらしき施設を発見して、電波を使用して200年後に宇宙空間へ進出していると知り驚く。


爆発する太陽を背にして、銀河調査船は太陽系を脱出するが、文明を救えず落胆する。しかし惑星通信ステーション施設が太陽系の惑星を向いておらず、公転軌道面からも離れた空間を向いてたなどから、地球人を過小評価していたと思い返して、その空間に向かってみる。そこで調査団わは見たこともない大船団を目撃した。無謀にもロケットで恒星間宇宙を、地球人たちは渡ろうとしていたのだった。

《終わり》


『ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 1  太陽系最後の日』中村融、早川書房、2009年刊行

posted by koinu at 09:44| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

100分de名著アーサーCクラーク

SF界の巨星アーサー・C・クラークが、予言した人類の未来。

通信衛星の発明者にして、SF黄金時代を創り出した作家。豊富な科学知識に基づきつつも、想像力の翼を羽ばたかせたその作品群は、来たるべき未来を大胆に予言する。 

人類にとって進化とは何か

科学はユートピアを作れるのか

宇宙に知的生命体は存在するのか


43A4ED6F-8FE1-4CD3-A2DE-FE9B11F1B6EF.jpeg

SF小説の原点になっている哲学・物理学が、第一回放送『太陽系最後の日』に紹介される。


人類の宇宙進出というアイデアを、最初に大胆に提唱したのは、イギリスの物理学者 JD・バナール。1929年27才の時に「宇宙・肉体・悪魔 理性的精神の敵について」では、スペースコロニーや人間の改造など、極端に進んだ 未来世界が描かれている。

これを読んだアーサー・C・クラークは刺激的なインスピレーションを受けて、『都市と星』『銀河帝国の崩壊』『幼年期の終わり』などのSF小説を構想して、アメリカ宇宙開発への科学的な知識を与えた。


43A4ED6F-8FE1-4CD3-A2DE-FE9B11F1B6EF.jpeg

100de名著アーサーCクラーク》

2回目放送は『幼年期の終わり』知的生命体オーバーロードが未熟な地球世界へ降り立つたつ驚異の物語。

3回目放送は『都市と星』遥か未来に人類は誕生と死さえも完全にコントロールする、都市ダイアスパーから真理を求めて扉を開く存在が現れた。

4回目放送は『楽園の泉』地上3万6000kmの「宇宙エレベーター」建設に挑む天才技術者の前に大きな壁が立つ。安全に「宇宙エレベーター」を建設できる候補地は聖なる山スリカンダ。が予定されている。

https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/96_clarke/


『宇宙・肉体・悪魔 理性的精神の敵について』(JD・バナール)

翻訳は残念ながら現在廃版になっていて、以下で原文を閲覧できる。

 The World, the Flesh & the Devil (JD Bernal, 1929)

https://www.marxists.org/archive/bernal/works/1920s/soul/


第一章 I The Future -- 未来 --

第二章 II The World -- 世界 --

太陽帆船やスペースコロニーや飛躍した人類進化など、未来イメージが物理科学として明晰に登場する。

On earth, even if we should use all the solar energy which we received,

地球では、例えもし我々が受け取る太陽エネルギーの全てを使ったとしても、

we should still be wasting all but one two-billionths of the energy that the sun gives out.

我々はなお無駄にしている、太陽が放出する全エネルギーの20億分の1以外を。

When the technicalities of space navigation are fully understood there will,

宇宙航行の諸技術が完全に理解されたとき、

from desire or necessity, come the idea of building a permanent home for men in space.

願望あるいは必要から、人の永住の地を宇宙に建設しようというアイデアが浮かぶ。

Imagine a spherical shell ten miles or so in diameter, made of the lightest materials and mostly hollow;

10マイル(16km)程度の球形の殻を想像せよ、最も軽く、ほとんど空洞の物質でできている;

この目的のため新たな分子素材がふさわしいだろう。

for this purpose the new molecular materials would be admirably suited.

posted by koinu at 13:00| 東京 ☔| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爬虫類の注意報


A4B9121C-59B8-4DA5-A611-016CE63CEB13.jpeg


78C352E9-6C9D-44EA-BC0A-A931BF35A51E.jpeg

・大脳基底核…本能…爬虫類の脳

・大脳辺縁系…情緒…下等哺乳類の脳

・大脳新皮質…知性…霊長類の脳


AE453798-D4D9-494A-8578-6B556D8E32AB.jpeg
ヒトの中には鰐🐊が、潜んでいる。
そこを観察すると、様々なことが浮かび上がる!

posted by koinu at 09:03| 東京 ☔| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

『死が二人を』エド・マクベイン(ハヤカワ・ミステリ文庫)

『死が二人を』エド・マクベイン(ハヤカワ・ミステリ文庫)

87分署シリーズ

警察に日曜日はない。初夏のさわやかな微風も明るい陽ざしも、一旦緩急あれば刑事にはもどかしいばかりだ ── 妹の結婚式当日も、キャレラはその花婿となるトミイに電話でたたき起こされた。

彼の家を至急訪れたキャレラがそこで見たものは、なんと、小箱にうずくまる猛毒の黒後家蜘蛛だった! 

しかも、花婿にとのカードまで添えられて……晴れの日に起きた忌わしい事件をセミドキュメント・タッチで描くシリーズの逸品。


『わが町\』ナレーション

眩い光に魅せられて人は都会に集まってくる

無数の光が輝くところに

そこには何かがあるような気がする

無数の富が、無数の幸せが、無数の喜びが

しかし、光のあるところには影がある

光が強く輝くところには、それだけ深い闇がある

美しくきらめく都会の明かりは

人の心から闇を引きずり出してしまう力をもっているのだろうか


(ラスト)

町に光と影があるように

人の心の中にも光と影がある

光の部分で人と付き合う人間もあれば

影の部分でしか人と付き合えない人間もいる

眩く輝く都会の明かりを人はどんな思いで見ているのだろう

都会を愛している人間もいれば

憎んでいる人間もいる

人を愛している人間もいれば

人を憎んでいる人間もいる

無数に輝く都会の明かりは

人の心の中ではそれぞれ別の色なのかもしれない

『わが町\』ナレーション(脚本:鎌田敏夫 ナレーター:湯浅実)



87分署シリーズ】

  1. 警官嫌い(1956) 
  2. 通り魔(1956) 
  3. .麻薬密売人(1956) 
  4. ハートの刺青(1957) 
  5. 被害者の顔(1958) 
  6. 殺しの報酬(1958) 2015/07/28 既読
  7. レディ・キラー(1958)
  8. 殺意の楔(1959) 
  9. 死が二人を(1959) 
  10. キングの身代金(1959)
  11. 大いなる手がかり(1960)
  12. 電話魔(1960)
  13. 死にざまを見ろ(1960)
  14. クレアが死んでいる(1961)
  15. 空白の時(1962)
  16. たとえば、愛(1962)
  17. 10プラス1(1963)
  18. (1964)
  19. 灰色のためらい(1965)
  20. 人形とキャレラ(1965)
  21. 八千万の眼(1966)
  22. 警官(さつ)(1968)
  23. ショットガン(1969)
  24. はめ絵(1970)
  25. 夜と昼(1971)
  26. サディーが死んだとき(1972)
  27. 死んだ耳の男(1973)
  28. われらがボス(1973) 
  29. (1974)
  30. 血の絆(1975)
  31. 命果てるまで(1976)
  32. 死者の夢(1977)
  33. カリプソ(1979)
  34. 幽霊(1980)
  35. 熱波(1981)
  36. 凍った街(1983)
  37. 稲妻(1984)
  38. 八頭の黒馬(1985)
  39. 毒薬(1987)
  40. 魔術(1988)
  41. ララバイ(1989)
  42. 晩課(1990)
  43. 寡婦(1991)
  44. キス(1992)
  45. 悪戯(1993)
  46. 87分署に諸人こぞりて(1994)
  47. ロマンス(1995)
  48. ノクターン(1997)
  49. ビッグ・バッド・シティ(1999)
  50. ラスト・ダンス(2000)
  51. マネー、マネー、マネー(2001)
  52. でぶのオリーの原稿(2002)
  53. 歌姫(2004)
  54. 耳を傾けよ!(2004)
  55. Merely Hate(2005)
  56. 最後の旋律(2005)
posted by koinu at 19:19| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田樹「今さえよければそれでいい」という発想

内田 “サル化”というのは「今さえよければそれでいい」という発想をすることです。目の前の出来事について、どういう歴史的文脈で形成されたのか、このあとどう変化するのかを広いタイムスパンの中で観察・分析する習慣を持たない人たちのことを“サル”と呼んだのです。


歴史学的なアプローチも探偵の推理術も同じです。目の前に断片的な情報が散乱している。そこから「何が起きたのか」をいくつかのパターンで考え出し、すべての断片をつなぐことのできるストーリーを選ぶというのが探偵の推理術です。それが論理的思考ということです。でも、今の日本では、政治家も官僚もビジネスマンもメディアも、論理的にものを考える力そのものが急速に衰えた。広々とした歴史的スパンの中で「今」を見るという習慣がなくなった。時間意識が縮減したのです。それが「サル化した社会」です。


内田 「サル化」という言葉は「朝三暮四」の故事から採りました。サルたちにこれまで給餌していた8つの栃の実を7つに減らすことになったとき、「朝3、夕方4ではどうか」と言ったらサルは怒り出し、「じゃあ、朝4、夕方3は?」と言ったら狂喜した。朝の自分と夕方の自分が同一であるということが仮想できなかったのです。ある程度長い時間を通じて自己同一性を保持できない人を笑ったのです。

https://bunshun.jp/articles/-/35353 より


E4CF4719-0C66-4F09-ABB8-D6858385D76F.jpeg

内田樹『サル化した世界』

ポピュリズム、敗戦の否認、嫌韓ブーム、AI時代の教育、高齢者問題、人口減少社会、貧困、日本を食いモノにするハゲタカ……モラルの底が抜けた時代に贈る、知的挑発の書。 
・「自分らしく生きろ」という呪符 
・なぜ「幼児的な老人」が増えたのか? 
・トランプに象徴される、揺らぐ国際秩序 
・「嫌中言説」が抑止され、「嫌韓言説」が亢進する訳 
・戦後日本はいかに敗戦を否認してきたのか 
・どうすれば日本の組織は活性化するのか……etc. 

内田 樹 
1950年東京生まれ。思想家、武道家、神戸女学院大学名誉教授、凱風館館長。東京大学文学部仏文科卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。専門はフランス現代思想、武道論、教育論など。『私家版・ユダヤ文化論』で小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞を受賞。

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする