2020年02月11日

ピクトグラム図案風タロット

シンボリズムを極めて、深い意識下の世界から、俊敏なメッセージを詠むパワーカード。
1BAFA4EE-31E1-4587-AD3C-170DE06FE68E.jpeg
ピクトグラム図案風タロットは、秘法22枚組のみ限定印刷。
A041C871-177F-4FF9-A8C9-C1BD16B30EAB.jpeg
潜在意識に共鳴するカードを手にすると、あなたの世界が変わります。

4F85967A-1465-498E-BEA2-E8EB81BB8501.jpeg
ペンギンタロットを使用した、占い方のページ。
限定制作カード格安販売中。

http://penguintarot.seesaa. net/

55C1435C-128E-4CA2-A6B1-A203A3E18BE3.jpeg
06BC1A64-F1A7-4A68-A8A2-E56F82FE1AC7.jpeg

何が愚かなことかと言うと、それはお前のものの言い方だ。お前はまるで影も悪も認めないような口振りじゃないか。こういう問題をよく考えてみてくれないか。もし悪が存在しないなら、お前の善はどうなる、もし地上から影が消えてしまうなら、大地はどんなふうに見えるだろうか?

(ミハイル・ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』)
posted by koinu at 14:00| 東京 ☀| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『パラサイト 半地下の家族』非凡な受賞作品

アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われて、ポン・ジュノ監督の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が作品賞となる。

アジア単独製作の映画がオスカーの頂点に輝くのは史上初。外国語のみの映画の作品賞受賞。作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門受賞となった。

https://www.cinematoday.jp/news/N0114012


「固定化した格差社会」という作品が提起する問題意識に寄り添って、半地下家族の視点で語られることが多い本作『パラサイト』だが、その被害者である富裕層家族の側にわかりやすい「罪」のようなものがすぐには見当たらないところが、本作の非凡なところだ。

https://www.cinematoday.jp/news/N0114012


ポン・ジュノ監督×是枝裕和監督 スペシャル対談 全文掲載

https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2020/02/0209_2.html

posted by koinu at 08:20| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする