2020年01月19日

グリーン・デイ3年ぶりアルバム『Father Of All...』

GREEN DAYは2月7日にリリースするニュー・アルバム『Father Of All...』より「Oh Yeah!」のミュージック・ビデオを公開。

「Father of All…」Green Day


愛のメッセージに目覚めたよ

下りて来た煙にむせて

毒されそうな俺達の事をずっと考えてる

信じられる人がいなくてめちゃくちゃだ


おいてめえ札束数えて

何がそんなにおかしいんだよ

俺達の中には暴動が宿ってんだぜ


俺は妄想が激しくて

ヒステリックなほど

プレッシャーで参っちゃってる

奇跡を待ってる


おいてめえ 血と金のベッドに寝転がって

何がそんなにおかしいんだよ

俺達の中に宿る暴動のライバルめ


存在の無さを痛感してる

太陽の熱で気が狂いそう

急げ、俺が一丁やってやるから

中指立てろ、信じられる奴なんていねえから


二分半以内での刺激と毒メッセージあるロック曲想で、アルバムはGREEN DAYの方針を明らかにしている。

アジアへはソロ・ツアーという形で日程発表、2020年3月には待望の来日公演。


Green Day、米最大新年ライブショー New Year's Rockin' Eve に出演したライブ映像が公開! | indienative

https://www.indienative.com/2020/01/18n829

591C6BD6-6BDD-46DB-A22E-6CBFF26F21AC.jpeg
posted by koinu at 19:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロデューサー・デュオ 100 gecsのファーストアルバム『1000 gecs』

シカゴ出身プロデューサー2人のユニット。既に2019年の年間ベスト20に選出しているメディアもある注目新人。

スクリレックスとソフィーの間をいくサウンドとか、フューチャーベース化したLil Yachtyだとか、位置付け不能のサウンド。

ポップミュージックが新しいステージに乗っている、リアルに感じさせてくれる才能が堪能されるアルバム。

『1000 gecs』tracklist:
 01. 745 sticky
 02. money machine
 03. 800db cloud
 04. I Need Help Immediately
 05. stupid horse
 06. xXXi_wud_nvrstøp_ÜXXx
 07. ringtone
 08. gecgecgec
 09. hand crushed by a mallet
 10. gec 2 Ü
https://www.indienative.com/2019/07/100-gecs
posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アープレーイユス『黄金の驢馬』呉 茂一, 国原 吉之助翻訳 (岩波文庫)

 唯一完全な形で伝わるローマ時代のラテン語小説。梟に化けるつもりが驢馬になってしまい、おかげで浮世の辛酸をしこたま嘗める主人公。作者の皮肉な視点や批評意識も感じられ、社会の裏面が容赦なく描き出されており、2世紀の作品ながら読んでいて飽きさせない。挿話「クピードーとプシューケーの物語」はとりわけ名高い。

 テッサリアで或る屋敷に泊まることになった青年ルキウス。館主の妻は魔法使いで、梟に化けて空を飛び回わる。侍女となじみになって、ルキウスは変身を企てた。だが、になるはずが驢馬(ロバ)になってしまった。そこへ押し入り強盗がやってきて、驢馬の姿になったままルキウスは連れて行かれて長いヘンテコな冒険の旅となるのだった。


 魔法の窓を開けられない間抜けな愚者として、面白可笑しく描かれるロバの様は現代ドラマと寸分変わらないか、それ以上に滑稽である。


 ソークラテースの首を外側に向けかえ、左のあぎとへ剣をずっぷりと柄までも突っ込むと、噴き出る血潮をていねいに小さい水袋をあてがって、ひとしずくも外へ洩れないように受けとりましたが、これを私は自分の眼で見ていたのです。…御親切なメロエーは、右の手を奥深く傷口から内臓までさし込み、私の哀れな部屋友達の心臓を探りまわして引きずりだした。(23ページ)


 こう頼み込まれて、予言者は一つの小さな薬草をとって死骸の口にあてがい、もう一つをその胸に置きました。それから…。するとそのうち胸がふくれてもちあがる、今度は脈が生き生きと打ちめぐり出す、見る見る死んだむくろに生気がみちわたってくる。とうとう屍は起き上がって…。(83ページ)

(岩波文庫)2013年刊行


0ED7CA63-0435-4C98-B2B9-0ACC642F8528.jpeg


 寓話の要素が巧みに織りなされるエピソードが、予想外の結末に満ちている。愚者の行為をネタにした機智ある語り部。それらの伏線が見事にに回収される展開は、爽快な切れ味を感じる推理ドラマの王道を想う。


272B227C-AB13-4B46-A35D-1B6ACD5CAEFA.jpeg
posted by koinu at 13:00| 東京 🌁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

窓を開けることなき人生

 庸才の作品は大作にもせよ、必ず窓のない部屋に似ている。人生の展望は少しも利かない。


 機智とは三段論法を欠いた思想であり、彼等の所謂いわゆる「思想」とは思想を欠いた三段論法である。


 機智に対する嫌悪の念は人類の疲労に根ざしている。

(芥川龍之介)


5F6616B4-4BE9-466D-B70E-71ADFED22AE7.jpeg


 窓の扉は開けるものとして用意されているが、その機能を知らずに壊してしまう阿保もいる。そして広い空間を観ることなく、愚鈍な行為に明け暮れてしまう。虚偽と欺瞞に満ちてしまう。彼等の過ごす空間は、広がりを魅せることなく閉幕となるだろう。

posted by koinu at 22:00| 東京 ☀| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『サイレント映画の黄金時代』ケヴィン・ブラウンロウ

0430764D-2559-49F4-BB2B-E641964C0378.jpeg

46章まで目を通してたら、アベル・ガンス監督へ本書を捧げている。4時間を超えるサイレン映画『鉄路の白薔薇 - La Roue (1923)』は、観る方も「カラマゾフの兄弟」を読破するエネルギーがいるけれど、どちらも娯楽作品として創作されている。映画メディアの進化を想うと、モノクロの無声映画には煌めく宝石のように埋没したもの、現在の映画製作では叶わない作品がザクザクとあるのが愛情たっぷり探究されている。

CD5886E5-600B-45B6-AF3E-9CB09794A7D4.jpeg

ケヴィン・ブラウンロウと『サイレント映画の黄金時代』岡島尚志

1 はじめに 

2章 草創期

3章 初期のヴァイタグラフ社 

4章 実験者たち 

5章 ハリウッドのあけぼの 

6 『国民の創生』から『イントレランス』へ 

7章 監督 

8章 D・W・グリフィス 

9章 アラン・ドワン 

10章 ヘンリー・キング 

11章 メリー・ピックフォード 

12章 クラレンス・ブラウン 

13章 エドワード・スローマンの失われた仕事 

14章 ウィリアム・ウェルマン 

15章 セシル・B・デミル 

16章 ジョゼフ・フォン・スタンバーグ 

17章 キャメラマン 

18章 チャールズ・ロシャー 

19章 映画美術 

20章 『ロビン・フッド』のダグラス・フェアバンクス 

21章 映画の王道、あるいはメロドラマの呪い 

22章 シナリオ 

23章 編集――隠れた力 

24章 染色と字幕――サイレントならではの二つの技術  

25章 マーガレット・ブース 

26章 ウィリアム・ホーンベック

27章 サイレント映画のスタントマン 

28章 彼らなしでは映画は作れない 

29章 過酷な仕事 

30章 サイレント映画はサイレントにあらず 

31章 演技

32章 スター 

33章 ジェラルディン・ファラー 

34章 グロリア・スワンソン 

35章 ベティ・ブライス 

36章 壮大なる大混乱――『ベン・ハー』 

37章 製作者 

38章 ルイ・B・メイヤーとアーヴィング・タルバーグ 

39章 デイヴィッド・O・セルズニック

40章 去年の笑いいまいずこ  

41章 レジナルド・デニー 

42章 ハロルド・ロイド 

43章 バスター・キートン 

44章 チャップリン 

45章 ヨーロッパのサイレント映画 

46章 アベル・ガンス 

47章 トーキー

謝辞  


附録 サイレント期アメリカ映画人名事典


訳者あとがき  

索引(人名・映画題名)


https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336065377/


A9420194-7053-4E79-B587-0F89E8D846F2.jpeg
posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

『レディ・バニッシュ暗号を歌う女』

イギリス / ハマー・フィルム・プロダクション

The Lady Vanishes(1979)

https://youtu.be/ojmR09IBU34


[Cast]

ロバート・・・エリオット・グールド

アマンダ・・・シビル・シェパード

フロイ夫人・・・アンジェラ・ランズベリー

ハーツ医師・・・ハーバート・ロム

チャーターズ・・・アーサー・ロウ

コルディコット・・・イアン・カーマイケル

トッドハンター・・・ジェラルド・ハーパー

トッドハンター夫人・・・ジェニー・ルナクル

男爵夫人・・・ジーン・アンダーソン

尼僧・・・マドレーナ・ネデヴァ


[Story]

 第ニ次世界大戦間際の1939年8月、ドイツ・バイエルンの小さなホテルでは、スイス・バーゼル行の急行列車が遅れたために乗客たちが立ち往生させられていた。乗客はロンドンのクリケットの試合結果を気にするチャーターズ氏とコルディコット氏、トッドハンター夫妻と名を偽る訳ありの男女、キスリング男爵夫人とその従者たち、休暇を楽しむハーツ医師、気品あふれるイギリス人女性フロイ夫人、ライフ誌のアメリカ人記者ロバート・カンダン、アメリカ社交界のスキャンダル・メーカーで大富豪のアマンダ・ケリー、といった面々である。  

 急行は一日遅れてデルザッハ駅を出発、一路バーゼルに向かう。その前夜、バーでナチス親衛隊と乱闘騒ぎを起こしたアマンダは荷物をまとめる暇なく、イブニングドレス着の身着のままで列車に飛び乗った。その出で立ちを訝しがる乗客ばかりの中、コンパートメントを共にしたフロイ夫人だけは彼女を気遣い、食事を共にして二人は意気投合する。夫人との交流は荒れた私生活をおくってきたアマンダにとってしばしの癒しになった。アマンダはコンパートメントで夫人を向かいに眺めながらしばし睡眠をとるが、目覚めるとそこに夫人の姿は無かった。「フロイはどこに行ったのか?」アマンダが問うと、乗客・乗務員は口を揃えて「そのような女性は最初から乗っていない」と答えた。疾走する列車の中で一人の中年女性が忽然と姿を消したのである。「酔っぱらいの戯言」と揶揄されるアマンダは必死になって夫人の存在を訴えたが、皆耳を貸そうとしない。しかしロバート・カンダンは乗務員が窓外に捨てたゴミの一つが食堂の窓に張り付いたのを見た。それはアマンダが「フロイが飲んでいたお茶」と主張したの茶葉の袋だったのである。夫人の存在を確信したロバートはアマンダに手を貸し、共にこの失踪事件の謎に挑む。 


[Staff]

制作:マイケル・カレラス/トム・ザックス

監督:アンソニー・ペイジ

脚本:ジョージ・アクセルロッド

原作:エセル・リナ・ホワイト 『The Wheel Spin』

撮影:ダグラス・スロコンベ

メイク:ステファニー・ケイ

音楽:リチャード・ハートレイ

配給:ランク・オーガニゼーション

posted by koinu at 16:16| 東京 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バルカン超特急』 BSプレミアム1月17日(金)午後1時00分〜2時37分

巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督のイギリス時代の代表作の一つ。ヨーロッパの小国バンドリカからロンドン行きの列車に乗り込んだアメリカ人の令嬢アイリスは、同室となった老婦人フロイが、こつ然と姿を消してしまったことに気づく。しかし、他の乗客からはそんな女性は見ていないと言われ、アイリスは必死にフロイの行方を捜すのだが…。列車という密室を舞台にスリルとアクション、ユーモアを交えて描いたサスペンスの名作。

https://youtu.be/nZvEXSMd-Bk


【製作】エドワード・ブラック

【監督】アルフレッド・ヒッチコック

【原作】エセル・リナ・ホワイト

【脚本】シドニー・ギリアット、フランク・ローンダー、アルマ・レビル

【撮影】ジャック・コックス

【音楽】ルイス・レヴィ

【出演】マーガレット・ロックウッド、マイケル・レッドグレーブ、メイ・ウィッティ ほか

製作国:イギリス

製作年:1938

原題:THE LADY VANISHES

英語/字幕スーパー/白黒/スタンダード・サイズ

posted by koinu at 12:21| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

Blanqui の夢 芥川龍之介

 悲劇とはみずから羞ずる所業を敢えてしなければならぬことである。この故に万人に共通する悲劇は排泄作用を行うことである。


 火星の住民の有無を問うことは我我の五感に感ずることの出来る住民の有無を問うことである。しかし生命は必ずしも我我の五感に感ずることの出来る条件を具えるとは限っていない。もし火星の住民も我我の五感を超越した存在を保っているとすれば、彼等の一群は今夜も亦篠懸を黄ばませる秋風と共に銀座へ来ているかも知れないのである。



   Blanqui の夢

 宇宙の大は無限である。が、宇宙を造るものは六十幾つかの元素である。是等これらの元素の結合は如何に多数を極めたとしても、畢竟有限を脱することは出来ない。すると是等の元素から無限大の宇宙を造る為には、あらゆる結合を試みる外にも、その又あらゆる結合を無限に反覆して行かなければならぬ。して見れば我我の棲息する地球も、――是等の結合の一つたる地球も太陽系中の一惑星に限らず、無限に存在している筈はずである。この地球上のナポレオンはマレンゴオの戦に大勝を博した。が、茫々たる大虚に浮んだ他の地球上のナポレオンは同じマレンゴオの戦に大敗を蒙むっているかも知れない。……

 これは六十七歳のブランキの夢みた宇宙観である。議論の是非は問う所ではない。唯ただブランキは牢獄の中にこう云う夢をペンにした時、あらゆる革命に絶望していた。このことだけは今日もなお何か我我の心の底へ滲しみ渡る寂しさを蓄えている。夢は既に地上から去った。我我も慰めを求める為には何万億哩マイルの天上へ、――宇宙の夜に懸った第二の地球へ輝かしい夢を移さなければならぬ。


岩波書店刊「芥川龍之介全集」1977年〜1978年より



《青空文庫》では有難いことに、過去の作家さんの文章が公開されている。これは文化遺産であると思う。

しかしTPPに加入すると、著作権が延期になって公開がされないまま忘れて去られてしまう可能性がある。

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一周 国際鉄道🚃の旅



では、踏切通りにあった謎の民家へ行こうかな。

【曲がり屋・入口】
posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

グラタンとサラミサラダ

6ACB9A8E-950C-4C28-A316-DF221C385BB2.jpeg7BD63D81-8584-49FE-81F6-EB5527A6DE46.jpeg8AF1938A-10DD-44A7-88CE-2B65D070EC02.jpeg06731C84-A625-4B2B-9044-78C1B13CAA42.jpeg
クラフトビール🍺が、暖かいグラタン料理にあいます〜
posted by koinu at 13:00| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボノ息子率いる4人組 Inhaler

U2ボノの息子 Elijah Hewson 率いる、ダブリン出身の4人組ロックバンド Inhaler 

メンバーはベースの Robert Keating、ドラムの Ryan McMahon、ギターの Josh Jenkinson、そしてボーカルの Elijah Hewson による4人組。

2018年にシングル「I Want You」でデビューして「My Honest Faceなど、シングルを盛んに発表している。


posted by koinu at 09:32| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

無意識から世界を観れば

8F7FDF32-E63C-4158-B2D1-F4E70037F20C.jpeg
72E86FAB-7E81-4DA6-9259-F12BF8A4E145.jpeg

タロット解説

http://zerogahou.cocolog-nifty.com/photos/22/


タロット占い方のページ。

http://penguintarot.seesaa.net/

posted by koinu at 09:56| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

▽歌の時代劇(3)NHKFM

歌の時代劇(3)NHKFM

115日水曜NHKFM午後100分〜午後200

「潮来笠」橋幸夫

334秒)<ビクター VICL60817


「涙を抱いた渡り鳥」水前寺清子

334秒)<クラウン CRCN20041


「旅笠道中」ちあきなおみ

354秒)<コロムビア COCP31126


「旅鴉」五木ひろし

318秒)<徳間ジャパン TKCA74667


「箱根八里の半次郎」氷川きよし

447秒)<コロムビア COCP31123


「木曽恋がらす」丘みどり

340秒)<徳間ジャパン TKCA74667


「木枯紋次郎」大川栄策、(ナレーション)芥川隆行

350秒)<徳間ジャパン TKCA74667


「股旅」天童よしみ

418秒)<テイチク TECE28695


「名月赤城山」福田こうへい

428秒)<キング KICX1104


「関の弥太っぺ(セリフ入り)」島津亜矢

546秒)<テイチク TECE52269-70


「つばめ返し」山内惠介

448秒)<ビクター VICL62579


「我孫子屋お蔦〜一本刀土俵入り〜」鏡五郎

445秒)<キング KICX595


「瞼の母」中村美律子

458秒)<東芝EMI TOCT10476

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▽歌の時代劇(2)NHKFM

114日火曜NHKFM午後100分〜午後200


「赤城の子守唄」東海林太郎

340秒)<ポリドール POCH1283


「伊豆の佐太郎」高田浩吉

327秒)<コロムビア COCA11423


「次男坊鴉」白根一男

315秒)<テイチク TECE25034


「大利根月夜」田端義夫

335秒)<テイチク TECA28238


「お富さん」春日八郎

234秒)<キング KICX8006


「お若けぇの」岡晴夫

253秒)<コロムビア COCA11427


「弁天小僧」三浦洸一

242秒)<ビクター VICL23097


「刃傷松の廊下」真山一郎

335秒)<キング KICX2156


「残桜抄」二葉百合子

516秒)<キング KICX2377


「長編歌謡浪曲元禄桜吹雪決闘高田の馬場」三波春夫

933秒)<テイチク TECE50227-8


「あゝ新撰組」三橋美智也

321秒)<キング KICX2310


「お吉物語」天津羽衣

327秒)<テイチク TECA28243


「座頭市の唄」勝新太郎

313秒)<コロムビア COCA14567


「お島千太郎」美空ひばり、(セリフ)林与一

509秒)<コロムビア COCP30386

posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▽歌の時代劇(1)NHKFM

▽歌の時代劇(1)NHKラジオFM

1月13日月曜午後1時00分〜 午後2時00分


「銭形平次」舟木一夫

(2分58秒)<コロムビア COCP35647-8>

「てなもんや三度笠」藤田まこと

(2分50秒)<テイチク TECE25926>


「浪人独り旅(テレビサイズ)」北島三郎

(1分32秒)<TOEI COMPANY BSCH30076>


「赤穂浪士」コンセール・レニエ

(1分41秒)<ソニー SICX30043-4>


「燃えよ剣のテーマ」

(1分18秒)<CBSソニー 32DH725>


「遠山の金さん」親分&子分ズ

(2分16秒)<テイチク TECD25483>


「急げ風のように」平田隆夫とセルスターズ

(2分40秒)<コロムビア COCP35647-8>


「一心太助」杉良太郎

(3分39秒)<コロムビア COCP35647-8>


「荒野の果てに」山下雄三

(3分43秒)<ソニー MHCL161>

「「天下御免」のテーマ」

(1分40秒)<コロムビア COCP31896-97>


「だれかが風の中で」上條恒彦

(3分18秒)<コロムビア COCP35647-8>


「伊賀の影丸」田辺靖雄、ヴォーカル・ショップ

(1分14秒)<東芝EMI TOCT9355>


「サスケ」ハニー・ナイツ

(2分07秒)<東芝EMI TOCT8515>


「佐武と市捕物控メインテーマ」(ハミング)GEMシンガーズ、(ナレーション)小林昭二、(台詞)富山敬、(台詞)大宮悌二

(1分33秒)<東芝EMI TOCT8515>


「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」坂本九、ロイヤル・ナイツ

(1分32秒)<東芝EMI TOCT9355>


「大岡越前オープニングタイトル」

(1分14秒)<クラウン CRCP20206>


「ねがい」西郷輝彦

(3分01秒)<テイチク TECD25483>


「不思議な夢」石原裕次郎

(3分28秒)<テイチク TECE25926>


「旅愁」西崎みどり

(2分58秒)<ソニー MHCL161>


「「暴れん坊将軍」旧オープニング曲」サウンドトラック

(1分04秒)<コロムビア COCP35647-8>


「徳川家康」NHK交響楽団、慶應義塾ワグネル・ソサイエティー

(2分44秒)<ソニー SICX30043-4>


「三匹が斬る!」サウンドトラック

(0分51秒)<コロムビア COCP35647-8>


「あゝ人生に涙あり」あおい輝彦、伊吹吾朗

(2分40秒)<テイチク TECA28721>

posted by koinu at 08:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

ライ・クーダー『紫の峡谷』

FFA92FE2-E392-4050-B862-8678B69BC7AF.jpeg

アメリカの古い時代を歌った、ライクーダー初期の作品。ハリウッド映画の世界にいるような、アルバムジャケット。綿密に築き上げられた音楽内容に、高校生だった頃に圧倒されてしまう。名盤レコードを何度も聴いた時間は、忘れられない体験だった。


Ry Cooder - Into the Purple Valley

Track listing

1. How Can You Keep Moving (Unless You Migrate Too)

2. Billy The Kid

3. Money Honey

4. F.D.R. In Trinidad

5. Teardrops Will Fall

6. Denomination Blues

7. On A Monday

8. Hey Porter

9. Great Dream From Heaven

10. Taxes On The Farmer Feeds Us All

11. Vigilante Man


https://www.youtube.com/playlist?list=PLsqsxMOFuG7UlzzI8AN_2Des72CrgYS-S


90415FBA-DAB9-4087-98D7-2C186F6BCA43.jpeg

『Money Honey』●歌詞対訳●

大家が玄関のベルを鳴らしたけど

俺はずっと、長いこと鳴らさせておいて 窓のところまで行くと、 

ブラインド越しに のぞいてから

彼の胸の内を たずねてみたら

(Chorus)

「彼が言うには、金だよ、あんた!

家賃のことだよ、あんた!Money, honey, 

あんたが俺のところに居たいなら」


俺は身ぐるみ剥がされ、えらく困っちまって 

最愛の女に 電話してみたんだ

やっと3時15分前に繋がったけど 

彼女が言うには、「あんた、あたしにどうして欲しいって言うの」

(Chorus)

俺はこたえて、「カネだよ、ハネー!

Money, honey! Money, honey,

お前が俺と いい関係でいたいなら」 

(間奏)

彼女は 金切り声を張り上げて、

「あんた、どうかしたんじゃないの? 今日限りで あたしたちのロマンスは おしまいよ」

俺は答えて、「なあ、ベイビィ、直接会って話そうぜ 俺の他に 誰か男ができたのかい?」 

(Chorus)

彼女が言うには、「お金よ、あんた!

Money, honey! Money, honey, 

あんたがあたしと うまくやりたいのなら」


授業で習ったことが 今になってやっと分かったよ  

日が照る時もあれば 風の吹く日もある女もやって来ては 去って行くものだって 

でも俺が奴らに好きだと そう言う前に

(Chorus)

俺が欲しいのは「マネーだ、ハネー!

Money, honey! Money, honey,

もしお前が俺とうまくやりたいのなら」


c️1972

092571FA-2771-4057-AE80-1F1151DF7E18.jpeg
posted by koinu at 14:25| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男と女 人生最良の日々 LES PLUS BELLES ANNEES DUNE VIE

 とある海辺の施設で余生を送っている男ジャン・ルイ。かつてはレーシング・ドライバーとして、一世を風靡する注目を集める存在だった。ところが、いまでは徐々に過去の記憶を失い始め、状況は悪化するばかり。そんな父親の姿を心配したジャン・ルイの息子アントワーヌは、あることを決意する。それは、ジャン・ルイが長年追い求め、愛し続けてきた女性アンヌを探すことだった。

 ある日、アンヌの居場所を突き止めたアントワーヌは、アンヌが経営するお店を訪れ、ジャン・ルイの近況を説明すると、「もう一度、父と会って欲しい」と申し出る。後日、アンヌはジャン・ルイのいる施設を訪れ、久しぶりの再会を果たす2人。


映画『男と女 人生最良の日々』オフィシャルサイト

http://otokotoonna.jp/


https://youtu.be/qZ7sbTLffXg

監督   クロード・ルルーシュ

出演   アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン、スアド・アミドゥ、アントワーヌ・シレ

[上映時間:90 ]

映画『男と女 人生最良の日々』1/31(金)より公開

posted by koinu at 08:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

ローウェル・ジョージ『特別料理(イート・イット・ヒア)』

ローウェル・ジョージ(Lowell Thomas George、1945年4月13日 - 1979年6月29日)

リトル・フィートの元ボーカル、ギタリスト兼リーダー。


カリフォルニア州ハリウッド生まれ。幼いころより音楽に親しみ、初めて憶えた楽器はハーモニカであった。高校時代にはマーチングバンドでフルートを担当するなどした。ギターは11歳ごろに憶え、更にサクソフォンやシタール、尺八なども演奏していた。学生時代には後にリトル・フィートのメンバーとなるポール・バレアと共にギターを演奏していた。


ジョージは1965年にザ・ファクトリーというバンドを結成するが、シングル一枚を発表しただけで解散している。次にザ・スタンデルズ(The Standells)に2ヶ月ほど加入した後、1968年から1969年にかけてフランク・ザッパ率いる マザーズ・オブ・インヴェンションにギタリストとして加入し、アルバム『いたち野郎』などの演奏で参加した。その後彼はバンドを脱退しているが、これについてジョージは「ドラッグについて歌った曲(1stと2nd収録の「ウィリン」)を書いたため、それを嫌がったザッパにより解雇された」と1975年に行われたリトル・フィートのライブで語っている。


マザーズ・オブ・インヴェンション脱退後ジョージはバンドからメンバーを引き抜いてリトル・フィートを結成する。バンドではボーカル、リードギターのほかスライドギターも演奏している(ただ、1stアルバムのレコーディング時はライ・クーダーが演奏していたとも言われる)。バンド外ではヴァン・ダイク・パークス、ジョン・ケイル、ハリー・ニルソン、ミーターズ、はっぴいえんど、矢野顕子などのセッションに参加している。また、音楽プロデューサーとしても活動し、グレイトフル・デッドの1978年のアルバム『シェイクダウン・ストリート』やヴァレリー・カーターなどをプロデュースしている。


ジョージは1970年代後半頃から薬物中毒などの影響で体調が悪化し、バンド内の主導権をめぐる相違もあって活動も滞りがちになる。1978年に集大成的なライブ盤『ウェイティング・フォー・コロンブス』を発表した後リトル・フィートを解散してソロ活動に入る。


1DD03710-846A-4E36-B9CC-A99BC5BF8C9E.jpeg


1979年には生涯唯一となったソロアルバム『特別料理(イート・イット・ヒア)』を発表するが、同アルバムツアー中の6月15日、ヴァージニア州アーリントンのホテル滞在中に倒れ、6月29日にドラッグのオーバードーズによる心不全で死去した。34歳没。遺灰はサンフランシスコにて彼の使用していた釣り舟から太平洋に撒かれた。

【Wikipedia】より


極上の音楽アルバムが一枚残された。

posted by koinu at 09:39| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

クイーン日本ファン投票ベスト盤

ブライアン・メイ「他に類のない見事なセレクト」


バンド史上初となる日本のファン投票による『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』の収録内容が決定。


昨年11月6日〜11月25日の期間に、クイーン日本公式特設サイトにて募集した集計結果から上位12曲が収録。クイーンのスタジオ録音による全15枚のオリジナル・アルバムの収録曲、全172曲を対象に、日本在住のクイーン・ファンからひとり1曲のルールで募集した。


『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』収録内容

1. 愛にすべてを Somebody To Love

2. ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now

3. 手をとりあって Teo Torriatte (Let Us Cling Together)

4. 永遠の翼 Spread Your Wings

5. キラー・クイーン Killer Queen

6. ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On

7. ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody

8. '39 ’39

9. マーチ・オブ・ブラック・クイーン The March of the Black Queen

10. 懐かしのラヴァー・ボーイ Good Old-Fashioned Lover Boy

11. 炎のロックン・ロール Keep Yourself Alive

12. RADIO GA GA Radio Ga Ga


クイーン日本公式特設サイト

https://sp.universal-music.co.jp/queen/

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

谷崎潤一郎 『猫と庄造と二人のおんな』

1936年(昭和11年)雑誌『改造』1月号と7月号掲載。単行本は1937年(昭和12年)7月創元社より刊行。


あらすじ【Wikipedia】より

庄造の前妻・品子は現在の妻・福子に対し、雌猫のリリーを譲って欲しいという手紙を出した。福子は夫の庄造に「譲ってあげなさい」と言うが、彼にはそういう意志は無い。福子は自分以上にリリーが夫に大事にされている状況に耐えられなかったのだ。夫婦喧嘩の末に庄造は猫を品子に譲る事に同意する。


リリーは以前にも他人に譲られた事があったが、その時も自らの意志で庄造のもとに戻って来たので、彼は今回もそうなるだろうと期待していた。リリーが品子の所に移って、庄造は雌猫を思い出しては懐かしんだ。品子のもとに到着したばかりのリリーは品子になつかず、彼女の思った通りに動いてくれない。猫の面倒を診る事がこんなに大変だとは彼女にしてみれば予想外だった。しかし次第に両者ともに打ち解け合い、品子は猫とはこんなにもかわいいものかと思い始める。庄造はリリーが恋しくてたまらず品子の留守中にこっそりと家を訪ねる。虐められていやしないかと心配していたが、意外にもリリーが大切に飼われている痕跡を見つけ安堵する。リリーと久しぶりに会ったのもつかの間、品子が帰宅し、庄造は見つからないよう慌てて家を後にする。【Wikipedia】


谷崎潤一郎 『猫と庄造と二人のおんな』青空文庫

https://www.aozora.gr.jp/cards/001383/card59232.html


A2BD699C-8012-48D6-8E45-C5B6237ABBB5.jpeg


映画『猫と庄造と二人のをんな』 1956(昭和31)東宝

1956 (昭31)年キネマ旬報ベストテン第4位)/第7回ブルーリボン賞作品賞2位・撮影賞(三浦光雄)


<監督>豊田四郎

<製作>滝村和男・佐藤一郎 

<脚本>八住利雄

<撮影>三浦光雄

<音楽>芥川也寸志 

<美術>伊藤熹朔

<録音>藤好昌生

<照明>猪原一郎 

<出演>森繁久彌・山田五十鈴・香川京子・浪花千栄子・林田十郎・南 悠子・•山茶花究 ・芦乃家雁玉・都家かつえ・春江ふかみ・桂 美保・横山エンタツ・平尾隆弘・谷 晃・森利川佳子・万代峰子・田中春男・環美千世・三木のり平・三好栄子・宮田芳子・リリー(猫)


EEEDE45A-3EC8-4380-BFAB-6774DE3ECA16.jpeg
主演である森繁久彌・山田五十鈴・香川京子たちの、関西人演技が八切れている素晴らしい映画作品です。
posted by koinu at 11:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする