2019年09月04日

密度を上げるシンボリズムがある

AC0465FE-7B7D-4909-AC4C-D52C58489109.jpeg

自然現象を限りなく精密に観測して記録すれば、やがて法則を解明される。そして自然現象を人間の意のままに制御できる。天体観測、農耕、物理科学、化学、量子力学などが発展して、望遠鏡、電子顕微鏡、質量分析装置などを生産してる。

posted by koinu at 14:00| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ダダ宣言』トリスタン・ツァラ 訳:小海永二、鈴村和成(竹内書店)

1970年A5判P172

函入 装幀:粟津潔

992D3C52-9B4E-43FA-8083-A7E1B923D756.jpeg

●ダダの創始者のひとりであり、シュルレアリスムへの道を拓いた詩人ツァラ。マラルメ、ランボー、ロートレアモンやボードレールに遡ってフランス詩の呪われた詩人たちの系譜を位置付け、ダダ・シュルレアリスムの革命性を簡潔に検証する。1947年ソルボンヌで行った講演原稿の再録他。


目次:

七つのダダ宣言

 {アンチピリン氏の宣言/ダダ宣言1918年/気取りなき声明/反哲学者aa氏の宣言/トリスタン ツァラ/aa氏 反哲学者が僕らにおくるこの宣言/弱き恋と苦き恋についてのダダ宣言/補遺 いかにして僕は 魅力的で感じよく かつ優美となったか/植民地の三段論法}


ランプ製造工場

 {芸術に関するノート/黒人芸術に関するノート/芸術に関するノート H・アルプ/ギヨーム・アポリネール 『虐殺された詩人』/『ティレジアの乳房』/ピエール・ルヴェルディ『タランの泥棒』/ピエール・アルベール=ビロ/黒人の詩に関するノート/ギヨーム・アポリネールは死んだ/R・ヒュルゼンベック『幻想的な祈り』/詩に関するノート/ピエール・ルヴェルディ『屋根のスレート』/『変装した騎手』/フランシス・ピカビア『葬儀の闘士』/『プラトニックな入れ歯』/フランシス・ピカビア『言葉なき思考』/ジャック・リヴィエールへの公開状/芸術と狩猟/ダダの諺〈プロヴェルヴ〉/諧謔の破局 あるアンケートへの回答/僕はオランピアで『収縮する男』を見た/ロートレアモン伯爵に関する覚書 あるいは叫び/さかさまに撮った写真 マン・レイ/あるアンケートへの回答/ダダについての講演


原註および訳註

解説

トリスタン・ツァラ著作目録

訳者あとがき

BC746A82-A1F1-4F64-9A81-8D04BF528AB1.jpeg
posted by koinu at 09:08| 東京 ☁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

思考は物質世界に影響するか

量子力学では生命の謎へ迫っているようだ。

トム・ケニオン著「マグダラの書」では内なる錬金術と題して、イエスの妻で彼の子サラを産んだ、マグダラのマリアの錬金術に関する解説をしている。


「0.0254ミリ以上の物体はニュートンの力学法則に従う。これは重力場をもつのに十分な質量(密度、重さ)だからである。

 しかしながら、0.0254ミリ未満の物体は量子力学の法則に従う。密度または質量が小さすぎて重力場が発生しないためである。)」(マグダラの書P107)


「実験において研究者が波として光を探している場合、光は波として存在する。しかし、研究者が粒子として光を探している場合、光は粒子として存在する。この量子物理学の初期の発見はベルの定理として形式化され、実験者の意図が実験結果に影響をおよぼすため、量子レベルでは客観的観測者はいないと決められる。」(マグダラの書P108)


 量子レベルでは人の思いが現象を左右することが、科学的な定理となっている。量子の微細な存在にどのようにして働きかけれるか。


「量子世界とニュートン世界が出会う不可思議な場所がある。それは他でもない、私たちのマインドの中である。

 私たちの脳内の神経細胞間にはごく小さな溝が隠れている。このような神経細胞間の空間はシナプスと呼ばれ、これらの溝の平均距離が、もうおわかりかもしれないが、およそ0.0254ミリである。量子事象の不思議世界への入口だ。

 無数の神経伝達物質が、常にハードルを飛び越えている。そして毎瞬が、約0.0254ミリ未満の量子イベントである。」(マグダラの書P109)


人間肉体と現実を構成している物質は全て原子や電子で構成されて、原子や電子レベルでは量子力学に従ことになる。思考を行えば、神経細胞間ギャップを毎瞬飛び越えて、時間も空間も飛び越える量子力学の世界に作用して物質的現実を構成するのだった。

酵素の働き、光合成の効率、遺伝子のコピー、磁気感覚器官まで、量子力学から錬金術は解明されようとしている。

C0CA780D-3A00-461B-B0C2-E671188F6883.jpeg
posted by koinu at 12:14| 東京 🌁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

みんみん蝉丸

5174392A-8A8F-4D4B-86AD-42C77EA914D8.jpeg
1B5FD58D-DFA2-4B6E-A4FA-002218A93E42.jpeg

これやこの行くも帰るも別れては 知るも知らぬも逢坂(あふさか)の関

8B05524D-9A60-4FA7-A6F0-E3A951976FDC.jpeg
posted by koinu at 15:36| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

this is not a safe place


https://youtu.be/dkMevwrVPEc


活動再開してRide2枚目の作品。

前作が好評で前向きに取り組もうとする

グルーヴが いろいろな楽曲に反映されている。意気込みがリアルに伝わってくるアルバム。

https://youtu.be/BRv1I2a8CFE


「再結成したバンドにとっていちばん難しいのは、ノスタルジックで親しみのある旅へと人々を誘うと同時に、これまでやったことのない新たなアプローチの楽曲をレコーディングして、未知なる旅へもリスナーを連れていかなければいけないということ。ノスタルジアだけでは行き止まりになるからね。新鮮なアイデアと新しい活力をグループに吹き込み、常に前進して新しいオーディエンスを獲得するというのが、本当に大事なことなんだ」(マーク・ガードナー)

Ride / コンサートライブ

https://youtu.be/y4hJKIgfdnE


posted by koinu at 11:06| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

Tash Sultana (タッシュ・スルタナ) のデビューアルバム『Flow State』

Tash Sultana / Murder to the Mind

https://youtu.be/zQN1piSqAmk


新人女性アーティスト。天才的なギタープレイもさることながら、ありとあらゆる楽器を全部1人で演奏しながらやってしまう非常にユニークなスタイル。

声、メロディー、全体のサウンドとしての佇まい、その素晴らしさ、それはこうゆう形でしかできないという必然不可避性が全体から漂っている。


https://youtu.be/F0ddL6VaAVs


Tash Sultana 『Flow State』tracklist:

1. Seed (Intro)
2. Big Smoke
3. Cigarettes
4. Murder to the Mind (Album Mix)
5. Seven
6. Salvation
7. Pink Moon
8. Mellow Marmalade
9. Harvest Love
10. Mystik (Album Mix)
11. Free Mind
12. Blackbird
13. Outro

Mystik  スタジオライブ


“彼女はジミ・ヘンドリックス、Erykah Buadu、India Arie と肩を並べる。彼女は風穴をあける。彼女は君臨する。” – Herald Sun


“オーストラリア最高の秘密” – Nylon


https://youtu.be/joq114XAPM8


“スルタナはギターの天才で、ルーピングマスター&正義の歌手” – NPR WorldCafé


“特別な人” – Evening Standard UK


posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビリー・アイリッシュ「途轍もない才能」

ラナ・デル・レイは8月28日『ニューヨーク・タイムズ』紙に掲載されたインタヴューで、現在17歳のビリー・アイリッシュを「途轍もない才能」だと称賛した。

https://youtu.be/LuRbYG3YMhE

「私は自分に見る目があると思っていて、女性のポップ・シンガーが本物のスピリットを持っているかだとか、遊び心のある炎を内に秘めているかどうかが分かると思っているの」

https://youtu.be/gl1aHhXnN1k

ラナ・デル・レイは「ある時に電話番号を教えてもらって、そこからはよく話をしているの。その後で『thank u, next』がリリースされて、あのアルバムは最高だったわ。どの曲に対しても、『彼女はどうやってこれを書いたの?』って思っていた。彼女から『チャーリーズ・エンジェル』への参加を頼まれた時には、『いいわ。あなたが本当に望むなら!』っていう感じだったわ」

https://www.tvgroove.com/?p=17059

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする