2019年08月04日

ジミー・ペイジ& ブラック・クロウズの『Live At The Greek』(2000年)

24F5F7A6-87E4-47E1-8982-BBF24C25F7BC.jpeg
ブルース音楽からロックミュージックへの敬意を込めて行われた、1999年10月にL.A.のグリーク・シアターでのライヴ模様を収録したアルバム。


古い曲ばかりで聞かずに避けていたが、ジミー・ペイジ& ブラック・クロウズはなかなか本気な演奏で、ブルース音楽の神様存在が降りてきたようだ。


CD ディスク 1

11曲収録 (00:54:39)

01.祭典の日 (03:42)

02.カスタード・パイ (05:18)

03.シック・アゲイン (04:34)

04.強き二人の愛 (05:27)

05.ウォーク・アップ・ディス・モーニング (04:15)

06.シェイプス・オブ・シングス・トゥ・カム (03:09)

07.スロッピー・ドランク (06:06)

08.テン・イヤーズ・ゴーン (06:31)

09.死にかけて (09:34)

10.時が来たりて (06:03)

11.(エンハンスド)ライヴ映像を収録


CD ディスク 2  12曲収録 (01:10:21)

01.レモン・ソング (08:57)

02.俺の罪 (06:40)

03.ハートブレイカー (05:48)

04.ヘイ・ヘイ・ホワット・キャン・アイ・ドゥ (03:29)

05.メロウ・ダウン・イージー (05:18)

06.オー・ウェル (04:09)

07.シェイク・ユア・マネー・メイカー (04:23)

08.ユー・シュック・ミー (08:24)

09.アウト・オン・ザ・タイルズ (03:38)

10.胸いっぱいの愛を (05:25)

11.イン・ザ・ライト (日本盤ボーナス・トラック) (09:05)

12.ミスティ・マウンテン・ホップ (日本盤ボーナス・トラック) (05:05)


コンサート全体の選曲も優れている。


C9832662-874D-4A13-9A4D-FD148310AB72.jpeg
posted by koinu at 17:14| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッド・ツェッペリン「コンプリートBBCライヴ」(未発表音源)を聴き比べる。

ジミー・ペイジによる最新リマスタリングとBBC未発表音源を追加。オリジナル「BBC ライヴ」は1997 年に発売、全米RIAA でダブル・プラチナムに認定された2 枚組アルバム。

そして「コンプリートBBC ライヴ」は、8 曲のパフォーマンンス音源を含むディスクが追加、デイヴ・ルイスによる、楽曲ごとのセッション情報を記載したライナーノーツを含んでる。


F6C3A6AE-F510-4C6B-84EC-5FA799D478B2.jpeg


デラックス・エディション(3CD)

曲目リスト

ディスク: 1 (MONO)

1.ユー・シュック・ミー 

2.君から離れられない 

コミュニケイション・ブレイクダウン 

3.幻惑されて 

4.ザ・ガール・アイ・ラヴ 

5.強き二人の愛 

6.コミュニケイション・ブレイクダウン 

7.トラヴェリング・リヴァーサイド・ブルース 

8.胸いっぱいの愛を

9.サムシング・エルス 

10.コミュニケイション・ブレイクダウン 

11.君から離れられない 

12.ユー・シュック・ミー 

13.ハウ・メニー・モア・タイムズ 


ディスク: 2

1.移民の歌

2.ハートブレイカー

3.貴方を愛しつづけて

4.ブラック・ドッグ

5.幻惑されて

6.天国への階段

7.カリフォルニア

8.ザッツ・ザ・ウェイ

9.胸いっぱいの愛を (メドレー)

10.サンキュー


ディスク: 3 (未発表音源)

1.コミュニケイション・ブレイクダウン (MONO) 

2.強き二人の愛 (MONO) 

3.幻惑されて (MONO) 

4.ホワイト・サマー (MONO)

5.強き二人の愛 

6.コミュニケイション・ブレイクダウン 

7.君から離れられない (MONO) 

8.ユー・シュック・ミー (MONO) 

9.サンシャイン・ウーマン (MONO) 

9863E703-7E8D-4BCC-9620-7D13962478C1.jpeg
posted by koinu at 11:31| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洒脱なユーモアセンス音楽Dan Hicks

ダン・ヒックス(Dan Hicks, 1941年12月9 日 - 2016年2月6日 )
サンフランシスコを拠点に活躍して、スウィングやジャズ、カントリー、フォークなど古き良きアメリカン・ミュージックを独特のセンスで体現した音楽家。
ダン・ヒックスは1941年アーカンソー州リトルロック生まれ。5歳の時にカリフォルニアに移住して、1965年にサンフランシスコのフォーク・バンド、シャーラタンズにドラマーとして加入、その後、ダン・ヒックス&ザ・ホット・リックスを結成。懐古調な埃をかぶったようなサウンドが特徴。

69年にエピックからデビューアルバム『Dan Hicks & His Hot Licks』を発表。73年の解散まで3枚アルバムを発表。ソロアーティストとして作品を発表するようになり、独特のユーモアと音楽活動を続けていた。
https://youtu.be/6sQEaTNAXuc
https://youtu.be/yFVJQALVTrk

2000年発表したアルバム『BEATIN' THE HEAT』では、エルヴィス・コステロやブライアン・セッツァー、トム・ウェイツ、ベット・ミドラー、リッキー・リー・ジョーンズら、彼を敬愛するアーティストが参加している。

GREATEST LICKS: I FEEL LIKE SINGIN'
没後の追悼アルバムもベストなセレクトと音質になっている。悲しい追悼盤なんかではなく、みんなごきげん楽しそう。
posted by koinu at 08:19| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンギンタロットを使用した、占い方のページ

ペンギンタロットを使用した、占い方のページ。

  

占い方☆過去・現在・未来を表わす3枚のカード 

E95E95A3-1F00-40C7-B80F-CD9DC03D736E.jpeg

占い方☆ギリシャ十字法

円占い☆ 周辺に対する感覚が鍛錬されます。入門編としてもお試しください。
7BDB5587-4132-4146-9CE7-90CC363DF6EE.jpg
1. 質問者(自身本人の可能性、体質、姿勢)、
2. 金運(金銭、所有物、収入、損失)、
3. 知恵(知性、旅、通信、コミュニケーション)、
4. 家庭(家庭、愛情 、住居)、
5. 恋愛(娯楽、恋愛、芸術)、
6. 仕事(仕事、健康)、
7. 結婚(結婚、パートナー)、
8. 誕生と死(死、遺産、セックス、誕生)、
9. 精神(旅行、思想)、
10. 地位(職業、社会的地位)、
11. 仲間(友達、グループ)、
12. 障害(障害、秘密)、
13. 最終予想
(表示されたカードを集約した上での結末)

占い方☆ケルト法

0B99FAFE-46AB-49BA-9B6B-33B1F7D31A00.jpg
携帯からペン銀舎のタロット占い方など、手軽に検索できます。
ペンギンタロットはAmazon販売中

http://pentacle.jp/?pid=108373164

「ペンギンタロット」履歴紹介。
眺めているだけで楽しいサイトなので、是非興味のある方は是非。
「カードの履歴」 

3E46388D-714B-47E0-8DB6-5C85BECF22AE.jpeg
posted by koinu at 01:00| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする