2019年07月20日

月誕生の謎に新説 原始地球のマグマの海、天体衝突で

地球を周回する衛星、月はどのように誕生したのか。天文学者を長く悩ませている難問だ。

米国のアポロ計画で50年前、人類が初めて月に降り立ち解決できるとみられたが、逆に新たな疑問が生まれ謎は深まるばかりだ。混迷状態を打開しようと最近、日米の研究グループが課題を解消する新説を打ち出し「有望な提案だ」と注目されている。

【日経新聞】より



posted by koinu at 18:00| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類初の月面着陸から、7月20日で50年となる。

NASAとNeil Armstrong(ニール・アームストロング)船長やBuzz Aldrin(バズ・オルドリン)操縦士が月へと降り立つ間にアポロ宇宙船のコマンドモジュールを担当したMichael Collins(マイケル・コリンズ)操縦士と協力した月面着陸。
Googleチームはコリンズ操縦士が彼の視点から一連の出来事を語る動画を制作。
https://www.youtube.com/watch?v=t6VpHyKXHBM&feature=youtu.be

当時使われた着陸マニュアルがオークションに出品されたが、不成立となった。
アメリカ・ニューヨークで18日、オークションにかけられたのは、「アポロ11号」が1969年7月20日に月面着陸する際の手順が書かれた、44ページのマニュアル本。


オークションは、500万ドル(5億3,700万円余り)まで価格を上げたが、持ち主の希望価格に届かなかったため、不成立となった。
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする