2019年06月29日

微睡む仔犬はペンギンの夢を見る

P1130463.JPG
空を飛ぶことをペンギンはなぜやめてしまったのだろう。どうして南半球にしかいないのだろうか。ペンギンは翼をフリッパーに変えて水中を飛びまわる。  北の海にも数多く生息し、北ヨーロッパの猟師たちからペンギンと呼ばれていたオオウミガラスは、人によって滅ぼされ、今は各地の博物館に剥製として残るだけになってしまいました。南の海から知られるようになった同じような姿の海鳥に、その名が移ってペンギンと呼ばれるようになったという。ペンギンは南半球にだけ分布して 16種とはっきりした2亜種(18種類)が知られています。皇帝ペンギンたちは「おしくら饅頭」で寒さをしのぎ、アデリーは保育所でヒナを育てる。冬はマイナス60度にもなる南極大陸を中心に、全種類が南半球にだけ生息する鳥・ペンギン。翼をフリッパーに変え、立って歩く姿はどことなくユーモラスだけれど、苛酷な自然環境に囲まれているため、彼らの生態はほかの鳥類とくらべ独特で、いまだ謎の部分も多いのです。ペンギンのうちの何種かが個体数を減少しつづけています。人の住む海岸に分布するペンギンや、観光の対象にされているペンギンでは、人間活動の影響も決して少なくなく、今のうちに研究と保護のための運動を起こさないと手遅れになるのではないかと思います。ペンギンたちを絶滅させないために。

HP-「微睡む仔犬はペンギンの夢を見る」 http://koinu.cside.com/
このページより普段の零画報社で流れている音楽が、リンクより無数に聞くことができます。
rota2.JPG
posted by koinu at 21:00| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンギンタロットの世界へ・・・

◆タロットカードは不可思議なシンボルが描かれて、これらキーワードを繋ぎ合わせることでタロットは世界の側面を照らし出すとことができる。漠然とした無意識の断片が、元型のイメージとしてのカードによって具現化され、その人固有の無意識の形を喚起させる。
52CCDF4B-9668-442E-9FD4-7A9882C251DD.jpg
◆非合理的なシンボルやイメージこそが、無意識の世界を解く鍵。 
◆無意識の領域に存在して無意識に人を動かす全人類に共通する心理パターン。このパターンが自然界にもあったことを符合させた図形こそタロット。 無意識の中にあるものを喚起させ、導き出されたキー  ワードを解釈することでその人だけに当てはまるパターンがある。
◆“シンクロニシティ(共時性)”という無意識の領域にあるものと現実の世界に起こることには一種のアナロジーが存在し、人が偶然として片付ける出来事も、すべては無意識の中にある原因により必然的に起きている。
◆自分の無意識を知ることで、これから自分の身に起こることや、未来に起こる出来事を予測することができる。
9CD790D5-31DE-44D4-A47C-C9F53B72F9F6.jpg
◆タロットは普遍な無意識を発掘する道具であり、その無意識を意識化する手段として、占い師が相談者の未来を予測する際に行うカード解釈は、まさしく医師が患者に質問を出して、その内容から医学的に解釈し、患者の精神状態を推測しながらカウセリングを行う心理学の手法そのものです。
◆大アルカナ22枚組・解説書付 
◇Amazonにて「ペンギンタロット」を限定販売中。シリアルナンバー入り。800部のみ再販予定なし。
C4D8021F-2D8E-41B4-9534-B0F257000D3A.jpg

「ペンギンタロット」の世界へ・・・」  http://koinu.cside.com/

CB679F34-A716-43B0-A22A-7D15A9853B3A.jpeg
「ペンギンタロット」履歴紹介。
眺めているだけで楽しいサイトなので、是非興味のある方は是非。
「カードの履歴」 http://www.phgenki.jp/item/1607/
posted by koinu at 17:00| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若き天才ジョーダン・ラカイ

ロンドンを拠点に活動して注目を集める若き天才ジョーダン・ラカイ、最新アルバム『Wallflower』。

メロディはより明るくサウンドは更に壮大で、その奥のヴィジョンはよりきめ細かく調和している。

新世代ネオ・ソウルシーンにおいて、多彩なマルチ才能発揮されるジョーダン・ラカイのコアソウルが詰まった注目作。


Jordan Rakei /Wallflower

posted by koinu at 14:32| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Two Door Cinema Club 奇天烈な七変幻

北アイルランド出身の がアルバム『FALSE ALARM』を Prolifica Inc / PIAS リリース。シングル「Satellite」ミュージックビデオを公開。

プロデュースはJacknife Lee (U2、The Killers、REM) を迎えて全10曲を収録。現在まで200万枚のアルバムと150万枚のチケットを売り上げて、20億以上のストリームとVevoとYoutubeでの3億回の再生回数を記録する。

https://youtu.be/bC7QdG4bnOo

フロントマンのアレックス「キャラクターを演じるようにして歌う、というアイデアがあったから、それをビジュアルに反映させたいと思った。クラフトワークにインスパイアされた部分も少なからずある」

https://youtu.be/YXwYJyrKK5A


posted by koinu at 12:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

tedeschi trucks band 新作アルバム signs

デレク・トラックスと5度グラミー賞ノミネート歴のスーザン・テデスキが率いるブルース・ロックバンド、Tedeschi Trucks Band 4枚目アルバム signs 』。

トム・ペティやウィルコの諸作品でのプロデュース、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのミキシングを手掛けたジム・スコットとデレク・トラックスの共同プロデュース作品。高揚感のあるソウル・アンセムからビター・スウィートなバラード、ロックンロールまでバラエティに富んだ全11曲収録。

https://youtu.be/CxZ3c9d6Kq0


ローリング・ストーンズ、トム・ペティなど数多くのアーティストの作品でエンジニアをしたジム・スコットがレコーディングに携わり充実したアルバムとなっている。

https://youtu.be/CxZ3c9d6Kq0

posted by koinu at 09:00| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする