2019年06月30日

ペンギンタロット21+0の物語

こんな面白すぎるカードは見るだけでも幸せになれる
TAROT図形学より、視覚からも分りやすく覚えられます

新しいアテンション(注意)と上昇力を前向きに促すために作られたカードです
◆ペンギンタロット21+0の物語 全カード図解 
http://koinu.cside.com/NewFiles/21+0.html
C8F3ACC0-491F-4E27-A933-6AE431EA3094[1].jpg
オリジナルの日本語解説紙付き。 
限定800部、パッケージ内側部分にはシリアルナンバーが記載されています。 
付属品: オリジナルの日本語解説紙 
http://pentacle.jp/?pid=108373386
カードサイズ:65×130mm  枚数:22枚
Amazonで販売中
PT.jpg
「ペンギンタロット」履歴紹介。
眺めているだけで楽しいサイトなので、是非興味のある方は是非。
posted by koinu at 19:00| 東京 ☔| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大都会隠居術』荒俣宏編 隠居名人たちの隠居小説、エッセイを多数収録。

0CDB04FF-5D67-45F0-80D5-8D8421C07D60.jpeg

第1ステップ 都会隠居術事始め世の煩わしさから逃れる
大岡昇平、永井荷風、谷崎潤一郎、水木しげるほか

第2ステップ 都会に潜む悦楽女子供に分らぬ世界へ 江戸川乱歩、内田百間、幸田露伴、岡本かの子ほか

第3ステップ それぞれの隠居たち心朽ちた聖者の伝記を読む宇野浩二、古今亭今輔、千早柊一郎ほか

第4ステップ 骨董、味道の悦楽 平成あこがれのご隠居たち 宇野千代、青山二郎、北大路魯山人ほか

第5ステップ そして、死との対面 都会での死に方を知る 稲垣足穂、ピーター・S・ビーグル、ボリス・ヴィアン

永井荷風「短夜」(みじかよ)「短夜」は現世の波にもまれるばかりで、真の男女の情交を味わえずにいる男たちへの、最大の慰めといえる。編者はこれを読み返すたびに全身がわななく。涙があふれてくる。都会隠居にぜひとも必要なのは、肉体の交わりを忘れさせるほど心打つ物語を、果てしなく語ってくれる伴侶なのである。

「繊細な然し鋭いお前の爪先で弛んでしまった私の心の絲を弾け。」

「幽霊船長」こと鮎川信夫は私生活について完全な秘密主義を貫いて、連絡先は母の家、晩年は甥の家と徹底していた。1986年10月17日に世田谷区成城の甥・上村佑の家に郵便物を受け取りに行って、甥家族とスーパーマリオブラザーズしている時に、脳出血で倒れて搬送先の病院で死去した。焼かれて骨になってから、幽霊船長の晩年日録には次旨の言葉を知らされた。

「人生(ライフ)は単純なものである。人がおそれるのは、畢竟一切が徒労に帰するのではないかということであるが、人生においては、あらゆる出来事が偶発的(インシデンタル)な贈与(ギフト)にすぎない。そのおかえしに書くのである。正確に、心をこめて、書く。――それがための言葉の修練である」

人生における一切は「偶発的な贈与にすぎない」、更に「そのおかえしに書くのである」という驚くべき信念を秘めていた鮎川信夫。詩人の残した言葉に絶句するのだった。


 荒俣 宏編『大都会隠居術 』 序文

老人になるとは、要するに心朽ちることであります。


世のありさまの裏おもてをすべて知りつくし、もはやいかなる対象に対しても青春の活きいきとした夢を託さぬことであります。現世のあらゆる部分で実行されている厳密なルールをもった人生ゲームから、あっさり降りてしまうことであります。


そして、そのあとにようやく心静かな自由が訪れる。生きながら死んでいることの喜ばしさよ。まるで、浮世のわずらいから解き放たれた幸福な魂のように。

いやそれどころか、わが日本では、自らすすんで心朽ちた老いの境地に至るための習俗があったのであります。何を隠そう、これすなわち、隠居であります。


隠居なることばの意味は、伝統的には、家督を子孫に譲って自ら第一線をしりぞくことと解されるようであります。世に隠れて暮らすのですから、社会的には、文字どおり「生きている死者」となるわけです。しかし封建社会にあっては、むしろ、老境に達したから身を引くというのではなく、次世代の成長をもって自らは現世を脱し、「次の人生」にはいることを意味していたのです。つまり、「定年」による隠居ではなく、あとの憂いがなくなったところで次の人生にチャレンジしていく、というような積極的姿勢に立つ引退であります。その意味では、かつての隠居は、子育てが終わり、さてこれからが人生本番と、キラキラ輝いている中年婦人たちの姿に近かったわけであります。換言すれば、社会生活を営むよりも上に、もう一つ別の「生きざま」があったことになります。中国風にいえば、仙人になる道、企業でいえば、相談役か顧問、アカデミズムでいえば名誉教授。名称は何でもよろしいが、隠居は文字どおり解放を意味していたのです。(荒俣 宏)


79B4EE7E-F520-4542-A95D-9C39E0199C30.jpeg

光文社の叢書刊行はアンソロジーシリーズ“文学の森”に企画も続いている印象で全10冊の構成になっていた。

(1)筒井康隆編『夢探偵』

(2)種村季弘編『放浪旅読本』

(3)山田詠美編『せつない話』

(4)青木雨彦編『会社万葉集』

(5)荒俣宏編『大都会隠居術』

(6)立松和平編『わたしの海彦山彦』

(7)池田満寿夫編『私の大学』

(8)加藤幸子編『子どもの発見』

(9)佐佐木幸綱編『肉親に書かずにいられなかった手紙』

(10)田辺聖子編『わがひそかなる楽しみ』


山田詠美さんの(3)は文庫化され第二集も編まれた。読書好きであれば興味を惹かれるのは、(1)(2)(5)だろうか。

posted by koinu at 14:00| 東京 ☔| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

種村季弘 編『放浪旅読本』(光文社)

098EF95D-0D9D-49C8-9379-046C795DDF45.jpeg

1989「〔光る話〕の花束」というシリーズの第2巻は絶品である。アンソロジーは書物をたくさん読みこなさないと不可能な編集作業。対談でも次々と繰り出される文学作品の数々に、選者としての眼差しが感じられる。ともすれば「放浪旅」という凡庸なテーマに、次のように六段階での旅への構成と好奇心を齎らす内容は流石ですね。



【収録内容】

T    旅への誘い

旅上(萩原朔太郎)/放浪への誘い(森敦)/港の感傷(結城昌治)/仙台屋台誌(村上善男)/リュックの中味(高田宏)/旅枕(向田邦子)/勉強記(坂口安吾)/

U   芸能道中

浅草花屋敷(武田百合子)/夕焼けと山師(辻まこと)/売り絵師の話(池内紀)/たのしいドサまわり(駒田信二)/学校といふ浮浪者(長谷川伸)/ニューヨークは今日も大変だ!-抜粋(篠原有司男)/

V   逃避行

陽は西へ-抜粋(色川武大)/摩天楼(島尾敏雄)/百人斬りの守神健次(森川哲郎)/日光円蔵の墓(子母沢寛)/追剥団(野尻抱影)/

W   無銭道中

世界放浪記-マレーの巻(金子光晴)/宗不旱の白骨(高木護)/いろは長屋(添田唖蝉坊)/突貫紀行(幸田露伴)/なめとこ(高橋新吉)/

X   冒険

海ゆかば(宮本常一)/チベット滞在記-抜粋(多田等観)/森(土方久功)/木曽より五箇山へ(柳田国男)/

Y   コスモポリタン

大連ふたたび(清岡卓行)/異沢とダダ大泉黒石・辻潤(大谷利彦)/ブラジル生活の早取写真(堀口九万一)/遅れてはきたけれど(細川周平)/履歴書-抜粋(南方熊楠)


アンソロジーとして抜群な内容で、これは文庫本にならないのだろうか。種村季弘さんは『東京百話』(ちくま文庫)などに代表される稀代アンソロジストで、多岐に渡るジャンルの広さが特徴である。


3D732057-7B70-4005-A28D-DE1362B85C2A.jpeg
ヘボな詩集や音楽を聴いているより、豊かな魂を感じる憩い。
posted by koinu at 11:09| 東京 ☔| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筒井康隆【夢アンソロジー】2冊

筒井康隆編『夢探偵』光文社


夢を見ることは人間であることの条件。現代日本の傑作小説と貴重な日記17編とで夢のふしぎな力を探る。文学の前衛に立つ編者によるアンソロジー。「夢」を復権する傑作小説、日記17編。


【収録作品】

 お爺さんの玩具  内田百

 音楽論  清岡卓行 

 夢、覚え書  武田百合子 

 願望  星新一 

 阿波環状線の夢  安部公房 

 夢  澁澤龍彦 

 夢飛行  小泉八雲 

 法子と雲界  筒井康隆 

 鞄の中身  吉行淳之介 

 孤島夢  島尾敏雄 

 夢の殺人  石川淳 

 夢三態  八木義徳 

 夢の底から来た男  半村良 

 雀  色川武大 

 私の夢日記  横尾忠則 

 夢日記  正木ひろし 

 夢の検閲官  筒井康隆


1D61EE9B-E2CE-4423-8865-DF0196F1E451.jpeg

1989年に光文社から刊行された夢テーマのアンソロジーで、「〔光る話〕の花束」シリーズの第1巻。

編者の筒井康隆さんが「おれの大好きな作品である」という「夢の底から来た男」は、以前アンソロジーに入れることが出来なかったらしく全編掲載されている。創作だったり夢への考察であつたり、夢日記であったりするが、夢は抑圧された欲求や過去への憧憬など、精神の丸裸だったりするので、バラエティ過ぎてばらばらな書物になってしまう可能性がある。しかし「夢」への解剖と構成は「夢の検閲官」で試みられるように、手ばさき見事な俎板に乗せられて読者の席に運んで来られる。



光文社から1980年11月刊行されたこの前編となる、傑作というべきアンソロジーもあった。


『いかにして眠るか』筒井康隆・編


本書を、眠れぬ人、眠りたい人、睡眠に興味を持つ人、夢に興味を持つ人、寝ること(横たわる意味の)が好きな人に捧げる。編者自身も、なろうことなら一日中寝ていたい怠け者である。サラリーマン時代には、朝、起きることができず困った経験がある。さらに大学時代の卒業論文のテーマは夢であった。本書を編集する資格のある人間ではないかと思うがいかがであろうか。

さらにまた、眠れなくて困った経験も数多く持っている。ところで最近、その不眠症に対するこのような発言にしばしばお目にかかる。

「眠れなくて困る、などという人がいるが、人間は眠らずにいられるものではない。眠れなければ起きていればよろしい。そのうちに必ず眠くなる。無理に眠ろうとしなくてもよい」不眠に対する、なんたる無理解であろうか。この人はどのような生活をしているのであろう。もちろんぼくも含め、われわれが眠れなくて困る時は、翌朝に重大事をひかえているときである。だからこそ心配で眠れないのであって、無理に眠らなくてもいいのんびりした状態の時には、そもそも眠くなるなどという事態に遭遇したりはしない。
筒井康隆・編「いかにして眠るか」序文)


CCFE3137-9412-4598-853F-64284D5C70CE.jpeg

【収録内容】

ベンチリー(訳:浅倉久志)「HOW TO SLEEP」

北畠美代「堀たゑ子様へ」

安部公房「睡眠誘導術」

星 新一「不眠症」

三木 卓「ねむる」

ヒルティ(訳:小池辰雄)「眠られぬ夜のために(序言)」

山口 瞳「睡眠」

筒井康隆「寝る方法」

モンテーニュ(訳:関根秀雄)「睡眠について(『随想録』より)」

島崎敏樹「意識のたそがれ」

井上光晴「木曽宿にて」

金子光晴「冬眠」

チェスタトン(訳:別宮貞徳)「ごろ寝の楽しみ」

サヴァラン(訳:関根秀雄・戸部松実)「眠りについて 食飼の休息睡眠および夢に及ぼす影響」

チェーホフ(訳:神西 清)「ねむい」

堀 辰雄「眠れる人」

生島治郎「ゆたかな眠りを」

デメント(訳:大熊輝雄)「夜明かしする人、眠る人〈第2章〉」


◆1988年/光文社文庫

図版収録された「HOW TO SLEEP」はDVD『マルクス兄弟・オペラは踊る』映像特典になって「眠る方法」という邦題で収録されて、映像を観ることができる。

posted by koinu at 08:28| 東京 ☔| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

微睡む仔犬はペンギンの夢を見る

P1130463.JPG
空を飛ぶことをペンギンはなぜやめてしまったのだろう。どうして南半球にしかいないのだろうか。ペンギンは翼をフリッパーに変えて水中を飛びまわる。  北の海にも数多く生息し、北ヨーロッパの猟師たちからペンギンと呼ばれていたオオウミガラスは、人によって滅ぼされ、今は各地の博物館に剥製として残るだけになってしまいました。南の海から知られるようになった同じような姿の海鳥に、その名が移ってペンギンと呼ばれるようになったという。ペンギンは南半球にだけ分布して 16種とはっきりした2亜種(18種類)が知られています。皇帝ペンギンたちは「おしくら饅頭」で寒さをしのぎ、アデリーは保育所でヒナを育てる。冬はマイナス60度にもなる南極大陸を中心に、全種類が南半球にだけ生息する鳥・ペンギン。翼をフリッパーに変え、立って歩く姿はどことなくユーモラスだけれど、苛酷な自然環境に囲まれているため、彼らの生態はほかの鳥類とくらべ独特で、いまだ謎の部分も多いのです。ペンギンのうちの何種かが個体数を減少しつづけています。人の住む海岸に分布するペンギンや、観光の対象にされているペンギンでは、人間活動の影響も決して少なくなく、今のうちに研究と保護のための運動を起こさないと手遅れになるのではないかと思います。ペンギンたちを絶滅させないために。

HP-「微睡む仔犬はペンギンの夢を見る」 http://koinu.cside.com/
このページより普段の零画報社で流れている音楽が、リンクより無数に聞くことができます。
rota2.JPG
posted by koinu at 21:00| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンギンタロットの世界へ・・・

◆タロットカードは不可思議なシンボルが描かれて、これらキーワードを繋ぎ合わせることでタロットは世界の側面を照らし出すとことができる。漠然とした無意識の断片が、元型のイメージとしてのカードによって具現化され、その人固有の無意識の形を喚起させる。
52CCDF4B-9668-442E-9FD4-7A9882C251DD.jpg
◆非合理的なシンボルやイメージこそが、無意識の世界を解く鍵。 
◆無意識の領域に存在して無意識に人を動かす全人類に共通する心理パターン。このパターンが自然界にもあったことを符合させた図形こそタロット。 無意識の中にあるものを喚起させ、導き出されたキー  ワードを解釈することでその人だけに当てはまるパターンがある。
◆“シンクロニシティ(共時性)”という無意識の領域にあるものと現実の世界に起こることには一種のアナロジーが存在し、人が偶然として片付ける出来事も、すべては無意識の中にある原因により必然的に起きている。
◆自分の無意識を知ることで、これから自分の身に起こることや、未来に起こる出来事を予測することができる。
9CD790D5-31DE-44D4-A47C-C9F53B72F9F6.jpg
◆タロットは普遍な無意識を発掘する道具であり、その無意識を意識化する手段として、占い師が相談者の未来を予測する際に行うカード解釈は、まさしく医師が患者に質問を出して、その内容から医学的に解釈し、患者の精神状態を推測しながらカウセリングを行う心理学の手法そのものです。
◆大アルカナ22枚組・解説書付 
◇Amazonにて「ペンギンタロット」を限定販売中。シリアルナンバー入り。800部のみ再販予定なし。
C4D8021F-2D8E-41B4-9534-B0F257000D3A.jpg

「ペンギンタロット」の世界へ・・・」  http://koinu.cside.com/

CB679F34-A716-43B0-A22A-7D15A9853B3A.jpeg
「ペンギンタロット」履歴紹介。
眺めているだけで楽しいサイトなので、是非興味のある方は是非。
「カードの履歴」 http://www.phgenki.jp/item/1607/
posted by koinu at 17:00| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若き天才ジョーダン・ラカイ

ロンドンを拠点に活動して注目を集める若き天才ジョーダン・ラカイ、最新アルバム『Wallflower』。

メロディはより明るくサウンドは更に壮大で、その奥のヴィジョンはよりきめ細かく調和している。

新世代ネオ・ソウルシーンにおいて、多彩なマルチ才能発揮されるジョーダン・ラカイのコアソウルが詰まった注目作。


Jordan Rakei /Wallflower

posted by koinu at 14:32| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Two Door Cinema Club 奇天烈な七変幻

北アイルランド出身の がアルバム『FALSE ALARM』を Prolifica Inc / PIAS リリース。シングル「Satellite」ミュージックビデオを公開。

プロデュースはJacknife Lee (U2、The Killers、REM) を迎えて全10曲を収録。現在まで200万枚のアルバムと150万枚のチケットを売り上げて、20億以上のストリームとVevoとYoutubeでの3億回の再生回数を記録する。

https://youtu.be/bC7QdG4bnOo

フロントマンのアレックス「キャラクターを演じるようにして歌う、というアイデアがあったから、それをビジュアルに反映させたいと思った。クラフトワークにインスパイアされた部分も少なからずある」

https://youtu.be/YXwYJyrKK5A


posted by koinu at 12:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

tedeschi trucks band 新作アルバム signs

デレク・トラックスと5度グラミー賞ノミネート歴のスーザン・テデスキが率いるブルース・ロックバンド、Tedeschi Trucks Band 4枚目アルバム signs 』。

トム・ペティやウィルコの諸作品でのプロデュース、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのミキシングを手掛けたジム・スコットとデレク・トラックスの共同プロデュース作品。高揚感のあるソウル・アンセムからビター・スウィートなバラード、ロックンロールまでバラエティに富んだ全11曲収録。

https://youtu.be/CxZ3c9d6Kq0


ローリング・ストーンズ、トム・ペティなど数多くのアーティストの作品でエンジニアをしたジム・スコットがレコーディングに携わり充実したアルバムとなっている。

https://youtu.be/CxZ3c9d6Kq0

posted by koinu at 09:00| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ユニバーサル火事によりマスターテープ約50万曲燃えた

「音楽史上最悪の損害」衝撃の記事はユニバーサルミュージックの火事によりマスターテープ約50万曲分が燃えてしまった事件。

https://www.nytimes.com/2019/06/11/magazine/universal-fire-master-recordings.html

どのアーティストのマスターテープが燃えてしまったのか、ユニバーサル社内リストで明らかになった。

そこには約800のアーティスト名が記載されており、アレサ・フランクリン、ジョン・コルトレーンなどから、ニール・ヤング、ザ・フー、トム・ペティ、ガンズ・アンド・ローゼズ、R.E.M.、ニルヴァーナ、NIN、エミネムなど、重要文化財とすら言える音楽の歴史、カルチャーの歴史において最重要なアーティストが多く含まれている。

リストは以下の記事の中で見られる。

https://www.nytimes.com/2019/06/25/magazine/universal-music-fire-bands-list-umg.html




posted by koinu at 14:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

thom yorke短編映画=「ワンリーラー(one-reeler)」公開

長年コラボレーターでプロデュサーのナイジェル・ゴドリッチとトム・ヨークは、曲作りに頭を悩ませることなく素早くアルバムを収録できた。

「僕たちはアルバムの曲のほとんどを、ライブショーをやるようにセットアップして、ブチ壊した。すごく楽しかったよ。素早くて簡単だったし、長い間にわたってアルバムを温めてたから方向性はわかってたし。『たくさん曲を書きたくないな。ただノイズを作りたい』って思わずに済んだのが良かったし、古きミュージック・コンクレート(自然音や人工音を採取して加工&構成して仕上げたサウンド)とアンチ・ミュージックにドップリと浸かれて最高だった。」


https://www.pastemagazine.com/articles/2019/06/thom-yorke-new-album-anima-stream.html


12分に満たない短編映画=「ワンリーラー(one-reeler)」が日本時間6月27日16時にNetflixで限定公開される。

「one reeler film」 thom yorke

posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

ブッダの言葉 牛飼いが他人の牛を数えている

  学ぶことの少ない人は
 牛のように老いる。
 彼の肉は増えるが
 彼の知恵は増えない。

 正しい教えを知らないで
 百年生きるよりも
 正しい教えを聞いて
 一日生きる方がはるかにすぐれている。

  怨みは怨みによって鎮まらない。
 怨みを忘れて、
 はじめて怨みは鎮まる。

 多く説くからとて、
 その故に彼が賢者なのではない。
 こころおだやかに、
 怨むことなく、
 怖れることのない人、
 かれこそ <賢者> と呼ばれる。

 愚かな人は常に名誉と利益とに苦しむ。
 上席を得たい、
 権利を得たい、
 利益を得たいと、
 常にこの欲のために苦しむ。

 ところで、
 この世で食物や飲料を(多く)所有している人は、
 たとえ悪いことを行っていても、
 彼は(愚かな)人々から尊敬される。

 たとえためになることを数多く語るにしても、
 それを 実行しないならば、
 その人は怠っているのである。
 −牛飼いが他人の牛を数えているように。
 彼は修行者の部類に入らない。
posted by koinu at 09:50| 東京 ☀| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

●特集『三体』と中国SF

いよいよ7月4日(木)に刊行となった中国の超大型SF、劉慈欣(りゅう・じきん/リウ・ツーシン)『三体』。 
中国で社会現象となり、そうそうたる顔ぶれが激賞するこの話題作の刊行にあわせ、 今いちばんの熱気を放つ、中国SFを特集する。 
D980A6F4-DA61-4EB4-A5BC-5F9AD257F41D.jpeg
SFマガジン 2019年 08 月号 [雑誌]
http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000014246/
《Short Stories》 
ある日舞い込んできた、ある少年が描いた図面の鑑定依頼。その図が示していたものは…… 
・「天図」王晋康/上原かおり訳 
科学者の父親によって遙か彼方の時空へと飛ばされた娘は、みずからの記憶を反芻する…… 
・「たゆたう生」何夕/及川 茜訳 
・市を分断する珍珠城は、人々の生活を一変させてしまった。娘を思う男が出した答えは 
「南島の星空」趙海虹/立原透耶訳 
多くの視聴者を夢中にさせる唯一無二のチャールズ、かれに魅せられる人はあとを絶たず…… 
・「だれもがチャールズを愛していた」宝樹/稲村文吾訳 

《Essays&Article》 
「『三体』と近代の終焉」千野拓政 
「傷痕文学からワイドスクリーン・バロックへ」陸秋槎 
「特集解説◎『三体』のその後」立原透耶 

中国において最大のヒット作となったSF小説『三体』三部作(『三体』『黒暗森林』『死神永生』)

『三体』映像化報道

『三体』翻訳家・大森望さん記事



劉慈欣『流浪的地球』に収録の短編『流浪地球』(さまよえる地球)。約400年後の未来、太陽が危険な存在になると知った人類は、巨大エンジンを建設して地球の自転にブレーキをかけ、他の恒星を目指して太陽系を脱出し、極端な低温と高温の地上から地下都市に移住する。「この時代の人類は4世紀前の映画や小説を見ても理解できない。太陽と共に生きていた時代、人々は生死に無関係なことになぜあれほどまでに情熱を傾けられたのか」「死の脅威と生への欲求があらゆることを圧倒し……人類の心理状態と精神生活に本質的な変化をもたらし、愛情など一瞥する程度のものでしかない」

息子の小学校時代の女性教師と暮らすために家を出る主人公の父は「たぶんしばらくしたら飽きて戻って来るけど、どう?」と言う。「そうしたければ、どうぞ」と母。2カ月後、当然のように父は戻る。やがて主人公は日本人女性加代子と運命的に出会い、結婚。

だが、人々が先の見えない不安から連合政府に反旗を翻すと、加代子も武器を手に夫と子供の元を躊躇なく去り、命を落とす。絶対的危機の前に薄れゆく人の情がうすら寒くも妙にリアルな中、夫は「太陽と共に生きた時代の人間」のような思いを亡き加代子に抱き続ける。大胆な設定と科学で危機に挑むスケールに目を奪われがちだが、巧みな人間ドラマが光る。(劉慈欣『さまよえる地球』〈SFマガジン〉20089月号「 中国SF特集」日本語訳掲載)

https://globe.asahi.com/article/12248115

――わたしは闇夜を見たことがない。わたしは星を見たことがない。春を、秋も冬も、見たことがない。わたしはブレーキの時代に生まれた。当時地球は自転を停止したばかりだった。地球が自転を止めるには、連合政府の初期計画より三年長い、四十二年を要した。

posted by koinu at 09:50| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

『折りたたみ北京』 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

中国に史上初のヒューゴー賞をもたらした「円」など7作家の13作品を、『紙の動物園』著者のケン・リュウが選び収録。いま一番SFが熱い国・中国の粋を集めたアンソロジー。
22CC8AD5-7018-413C-B594-E01606887E37.jpeg
 ”交替”が始まった。これが二十四時間ごとに繰り返されているプロセスだ。世界が回転し始める。鋼鉄とコンクリートが折りたたまれ、きしみ、ぶつかる音が、工場の組立ラインがきしみを上げて止まるときのように、あたりに響き渡る。街の高層ビルが集まって巨大なブロックとなり、ネオンサインや入口の日よけやバルコニーなど外に突き出した設備は建物のなかに引っこむか、平らになって壁に皮膚のように薄く張りつく。あらゆる空間を利用して、建物は最小限の空間に収まっていく。「折りたたみ北京」より。

【収録作品】

鼠年(陳楸帆)/麗江の魚(陳楸帆)/沙嘴の花(陳楸帆)/百鬼夜行街(夏笳)/童童の夏(夏笳)/龍馬夜行(夏笳)/沈黙都市(馬伯庸)/見えない惑星(郝景芳)/折りたたみ北京(郝景芳)/コールガール(糖匪)/蛍火の墓(程 婧波)/円(劉慈欣)/神様の介護係(劉慈欣)/エッセイ

ケン・リュウ   KEN LIU
1976年、中国・甘粛省生まれ。8歳のときに米国に移り、以降カリフォルニア州、コネチカット州で育つ。ハーヴァード大学にて英文学、コンピューターサイエンスを学ぶ。プログラマーを経て、ロースクールにて法律を勉強したのち、弁護士として働く。2002年、作家デビュー。2011年に発表した短編『紙の動物園』で、ヒューゴー賞・ネビュラ賞・世界幻想文学大賞の短編部門を制する史上初の3冠に輝く。2015年には初の長編となる『蒲公英王朝記』を刊行。中国SFの翻訳も積極的に行っている。
https://wired.jp/2017/05/20/ken-liu/
posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

『壊れやすいもの』ニール・ゲイマン/ 金原 瑞人, 野沢 佳織 訳(角川文庫)

ニール・ゲイマンの短篇集。既訳短篇ほとんどと詩篇も収録。電子書籍も発売。
D122B90B-11D6-4504-9C7F-A54117D0B43B.jpeg
 収録作品
・「翠色の習作」
・「妖精のリール」
・「十月の集まり」
・「秘密の部屋」
・「顔なき奴隷の禁断の花嫁が、恐ろしい欲望の夜の秘密の館で」
・「メモリー・レーンの燧石」
・「閉店時間」
・「森人ウードゥになる」
・「苦いコーヒー」
・「他人」
・「形見と宝」
・「よい子にはごほうびを」
・「ミス・フィンチ失踪事件の真相」
・「ストレンジ・リトル・ガールズ」
・「ハーレクインのヴァレンタイン」
・「髪と鍵」
・「スーザンの問題」
・「指示」
・「どんな気持ちかわかる?」
・「おれの人生」
・「ヴァンパイア・タロットの十五枚の絵入りカード」
・「食う者、食わせる者」
・「疾病考案者性喉頭炎」
・「最後に」
・「ゴリアテ」
・「オクラホマ州タルサとケンタッキー州ルイヴィルのあいだのどこかで、グレイハウンド・バスに置き忘れられた靴箱の中の、日記の数ページ」
・「パーティで女の子に話しかけるには」
・「円盤がきた日」
・「サンバード」
・「アラディン創造」
・「谷間の王者――『アメリカン・ゴッズ』後日譚」

「考えうる最も正確な地図とは土地そのもので、完璧に正確だが、地図としてはまったく用をなさない。物語とは、原寸大の地図のことだ」
「髪と鍵」「おれの人生」「指示」などの詩に作風エッセンスが凝縮されている。
ヒューゴー賞受賞作「翠色の習作」「顔なき奴隷の禁断の花嫁が、恐ろしい欲望の夜の秘密の館で」「メモリー・レーンの燧石」「閉店時間」「形見と宝」「ミス・フィンチ失踪事件の真相」「疾病考案者性喉頭炎」「ゴリアテ」など代表短編はあらゆるジャンルを超えて物語る。

ニール ゲイマンNeil Gaiman

ファンタジー作家

英国 1960年ポートチェスター生まれ

ジャーナリストとして修業を積んだ後、児童書を皮切りに、アメリカン・コミック「サンドマン」の原作を手がけ一躍注目される。〈サンドマン〉シリーズとして多くの国で翻訳されベストセラーとなる。小説では「グッド・オーメンズ」など一連の独創的な作品でストーリーテラーの第一人者となった。世界幻想文学大賞、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ブラム・ストーカー賞など、SF・幻想・怪奇・ファンタジー系の文学賞を総なめにする。邦訳された著書に、コミック「サンドマン」(1〜5巻)、「デス ハイ・コスト・オブ・リビング」「愛の狩人」、長中編小説に「ネバーウェア」「コララインとボタンの魔女」「アナンシの血脈〈上・下〉」「グッド・オーメンズ〈上・下〉」「アメリカン・ゴッズ」などがある。1999年「もののけ姫」海外公開時の英語版脚本を担当し話題となる。2007年、1999年に発表したコミック「スターダスト」が英国のマシュー・ボーン監督によって映像化され同年来日。

posted by koinu at 14:59| 東京 ☔| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天上の純粋な火に帰す

37079BB4-DA97-43C3-A461-B2C7680A9C08.jpeg
「火も噴くが、同時に地震を起こし、農地に灰をまきちらして、都市や農村に壊滅的な打撃を与える火山活動は、人間生活にとってなるほどありがたいものではないかもしれない。しかしかりそめに安定した生活を破壊すると見えて、じつは高度の精神活動に向かって生活を変形するかけがえのない機会もまた、火山爆発は与えてくれる。古代地中海の人びとは二つの火を知っていた。ひとつは地下=冥府に閉じ込められた火であり、もうひとつは天上に燃える火である太陽だった。そもそもひとつの火=光であったものが二つに分割されて、一方は天上にのこり、一方は地中に閉じ込められ物質に囚われている。その地中の(汚された)火を物質の闇から解放して、天上の純粋な火にふたたび帰一せしめること。それが鍛冶師・錬金術師の究極の目的である。火山活動は自然界におけるそのモデルであった。」
種村季弘「みにくい神の話」(「CEL」 Vol.16 1991年 大阪ガスエネルギー・文化研究所)より
posted by koinu at 09:03| 東京 ☔| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

木山捷平ユーモア詩篇

『白いシヤツ』木山捷平
旅でよごれた私のシヤツを
朝早く あのひとは洗つてくれて
あのひとの家の軒につるした。
山から朝日がさして来て
「何かうれしい。」
あのひとは一言さう言つた。
木山捷平
2904年、岡山県笠岡市に生まれ。地主の実家農業を継がずに文学を志して二十代で上京。平明な言葉遣い、独特のユーモアとエロスで郷里の風物を描いた詩集『野』(1929)、『メクラとチンバ』(1931)で詩人デビュー。やがて散文へと進み、文学の夢に破れて家業を継がざるをえなかった父親との軋轢、太平洋戦争時に満州で嘗めた辛酸、戦後の貧窮生活を糧に、急がず騒がず、時流に乗らないのではなく、乗りたくても乗れない生理を苦々しく楽しく、持てあましながら忘れがたい佳品を残す。

「濡縁におき忘れた下駄に雨がふつてゐるやうな/どうせ濡れだしたものならもつと濡らしておいてやれと言ふやうな/そんな具合にして僕の五十年も暮れようとしてゐた。」
posted by koinu at 09:06| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

Jamila Woods しなやかなジャミーラ・ウッズ

来日公演ではニルヴァーナの“Smells Like A Teen Spirit”のカバー(エリカ・バドゥ版“Hello”も挿まれた)が飛び出して彼女自身のバージョン“Sunday Candy”もオルタナティブ・ロック感のアレンジ。“In My Name”では、デスティニーズ・チャイルド“Say My Name”とのマッシュアップで演奏された。


「それからエリカ・バドゥ。彼女は音楽だけじゃなく人柄も好き。
ローリン・ヒルも。あとはカニエ・ウェストだとかヒップホップもたくさん。
特にシカゴの人たちは聞いた」

大学で知り合ったOwen Hillと共に、Milo & Otisというデュオを結成して2012年にデビューアルバム『The Joy』を発表。Okayplayerから称賛など評価された。

「私がポエトリーを教えているYoung Chicago Authorsという団体が、オープンマイクだったりポエトリーのイベントをやっていて、チャンスとはそこで知り合ったの。2011年とか2012年頃、シカゴに戻って来てからね」

posted by koinu at 11:00| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Waterboys 下北が好きです (Shimokita Ga Suki Desu)

 

新作の日本盤CDにはボーナス・トラックとして“代々木公園にて”と“下北が好きです”の2曲が収録。
ザ・ウォーターボーイズはフジロックフェスティバル ‘19に出演する。

The Waterboys
ホエア・ジ・アクション・イズ (Where The Action Is)
ボーナストラック:2曲収録/解説:新谷洋子/歌詞対訳付
tracklist:
1. Where The Action Is
2. London Mick
3. Out Of All This Blue
4. Right Side Of Heartbreak (Wrong Side Of Love)
5. In My Time On Earth
6. Ladbroke Grove Symphony
7. Take Me There I Will Follow You
8. And There’s Love
9. Then She Made The Lasses-O
10. Piper At The Gates Of Dawn
11. 代々木公園にて (In Yoyogi Park) *
12. 下北が好きです(Shimokita Ga Suki Desu)*
*ボーナス・トラック

posted by koinu at 09:36| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Old Town Road」全米”カントリー”・チャートに相応しい楽曲論争。

カントリー・シンガーとして活躍するビリー・レイ・サイラスが新鋭ラッパー、Lil Nas Xのヴァイラル・ヒット「Old Town Road」のリミックスに参加した曲が、全米”カントリー”・チャートに相応しい楽曲なのかという論争。

Lil Nas X / Old Town Road (2019)

https://youtu.be/gUcisIlT7sM

ビルボードはローリング・ストーン誌に「検討を重ねた結果、Lil Nas Xの‘Old Town Road’がビルボードのカントリー・チャートに含まれるのは適切ではないと判断しました。楽曲のジャンルを分類する上で、いくつかの吟味すべき要素がありますが、その中でも音楽的構成は最優先事項です。‘Old Town Road’はカントリーやカウボーイとの関連性を組み込んだ楽曲ではありますが、カントリー・チャートの対象になるほど今日のカントリー・ミュージックの要素を十分に含んではいません」ビルボードの広報担当者はWEBメディアのジーニアスの取材に対し、この決断は「アーティストの人種とは一切関係ないものです」という。

Lil Nas Xはタイム誌の取材に対して「この曲はカントリー・トラップなんだ。どれかひとつでも、どちらかでもない。両方さ。だから両方のジャンルのチャートに入るべきだ」という。


posted by koinu at 06:20| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする