2019年05月30日

私は嘘をつく人が嫌いだ

剣と天秤を持った女性は「正義」概念の幻影的イメージの投影として、ギリシア神話など女神と関連性はあるが完全に同一視は少ない。

「正義」の象徴が一貫して訴えているのは相反する力同士の調和のとれた結合。右手に掲げた黄金の剣は持ち方から「武力」を振り回すことなく「支配」の証として、王が杖などを掲げるのと同様に扱われている。


BE3E5705-8BDF-4E50-B6A7-0957CF499B78.jpeg

左手の天秤は均衡を保っているにもかかわらず左右の受け皿の大きさを変えている。「公平」とは常に「左右対称」を示すのでなく基本概念に則って、数学的な均衡よりも調和や機能的な美しさの感性による均衡を示して、「正義」という形の見えないことを表す要因となっている。

天秤をもった女性の目は、そのどちらにも向けられること無く、覆い閉ざされている。社会の価値観や個人の感情によって常に普遍でない「正義」概念を視覚的情報や感情に流されるなく、象徴学的に右にも左にも向けられていない。

245E9877-83A8-4006-9F1F-AE07731ADBB7.jpeg
マルセイユ版タロットの「正義」は8番に位置して、「8」のアラビア数字は2つの○を一筆で書いた形で、天秤ふたつの皿を垂直に並べた形を容易に連想する。
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする