2019年01月27日

マルシリオ・フィチーノ(Marcilio Ficino, 1433-1499)

マルシリオ・フィチーノは「理性」と「知性」を持つことで、人間は「理性」で地上で正しい行いを行う事ができて、「知性」で追い求める真理と一つになるのが可能だと思想を唱えた。

神話を「天上の力」の表現として尊んで、占星術的寓意的解釈に努める。神話の登場人物を哲学の解釈にあてはめた。

マルシリオ・フィチーノ(Marcilio Ficino, 1433-1499)
posted by koinu at 16:09| 東京 ☀| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▽ドイツの名ピアニスト ウィルヘルム・バックハウス

日曜 NHKFM 午前9時00分〜 午前11時00分


「鍵盤の獅子王」と呼ばれたドイツのピアニストで、ベートーヴェンやブラームスを得意としていた。質実剛健、謹厳実直と言われることが多いが、その音楽性は決して堅苦しいものではなく、聴き手に息詰まるような緊張を強いるものでもない。すぐれた音楽作品に封じ込められた神秘をあっさりと解き放ち、難解さやいかめしさとは異なる次元で聴かせるピアニストである。

「小犬のワルツ 変ニ長調 作品64第1」
ショパン:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(1分33秒)<APPIAN PUBLICATIONS&RECORDINGS APR 6026>

「ナイラ・ワルツ(短縮版)」
ドリーブ:作曲ドホナーニ:編曲
(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(4分04秒)<APPIAN PUBLICATIONS&RECORDINGS APR 6026>

「歌劇「ドン・ジョヴァンニ」から セレナード」
モーツァルト:作曲バックハウス:編曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(2分24秒)<APPIAN PUBLICATIONS&RECORDINGS APR 6026>

「軍隊行進曲 変ホ長調 作品51第3」
シューベルト:作曲バックハウス:編曲
(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(4分29秒)<APPIAN PUBLICATIONS&RECORDINGS APR 6026>

「スペイン奇想曲 作品37」
モシコフスキ:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(4分22秒)<APPIAN PUBLICATIONS&RECORDINGS APR 6026>

「練習曲集 作品25から 第3番 ヘ長調」
ショパン:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(1分56秒)<ユニバーサル UCCD-4467>

「練習曲集 作品25から 第9番 変ト長調「ちょうちょう」」
ショパン:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(1分02秒)<ユニバーサル UCCD-4467>

「ピアノ・ソナタ 第25番 ト長調 作品79」
ベートーベン:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(8分54秒)<PHILIPS 456 718-2>

「「ウィーンの夜会」から 第6番」
リスト:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(6分42秒)<PHILIPS 456 718-2>

「間奏曲 ハ長調 作品119第3」
ブラームス:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(1分35秒)<PHILIPS 456 718-2>

「奇想曲 ロ短調 作品76第2」
ブラームス:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(2分50秒)<ユニバーサル UCCD-9169>

「狂詩曲 ロ短調 作品79第1」
ブラームス:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(7分41秒)<ユニバーサル UCCD-9169>

「ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37」
ベートーベン:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス、(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)ハンス・シュミット・イッセルシュテット(34分49秒)<TOWER RECORDS PROC-2134/6>

「ピアノ・ソナタ 第18番 変ホ長調 作品31第3」
ベートーベン:作曲(ピアノ)ウィルヘルム・バックハウス(18分53秒)<ポリドール F30L-20133>
日曜 NHKFM 午前9時00分〜 午前11時00分放送
posted by koinu at 08:40| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする