2019年01月05日

Brandi Carlile 素朴な音楽が持つ信念

Brandiにとって3年ぶりスタジオアルバム。売れっ子のDave Cobbとカントリー界で活躍するShooter Jenningsをプロデユースに。DaveはGで、ShooterはKeyでも参加。


Brandi Carlile - By the Way, I Forgive You

1981年6月1日生まれ、米・ワシントン州レイヴンズデール出身のフォークロック/ カントリーのシンガー・ソングライター。
ジャケット・インナーにはBrandi本人とパートナーと子供たちの写真と歌詞。
「技術的には問題だが、感情的には正しい」場合もある。武骨とも骨太とも感じる肉体性が持つ才能。
素朴な音楽が持つ信念だろうと思う。
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

American Aquarium アメリカンアクアリウム

American Aquarium - Things Change

アメリカノースカロライナ州ローリー出身、2006年に結成したカントリーバンド。American Aquarium アメリカンアクアリウム。

http://worldmusic.fool.jp/american-aquarium/


posted by koinu at 10:11| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

ディアハンター最新作はSFアルバム

『Why Hasn't Everything Already Disappeared? 』 Deerhunter


インディー重要バンドのディアハンターが『Fading Frontier』(15年作)以来の最新作〈4AD〉よりリリース。


幅広いジャンルの要素から、内省的なグルーヴに昇華する比類なきサウンド。
ベン・エッターがプロデユースに加わり、バンド15年間の中でも類を見ないスリル満点で予測不可能、更なる高みに到達したSF世界アルバムの完成。

tracklist:
1.Death in Midsummer
2.No One’s Sleeping
3.Greenpoint Gothic
4.Element
5.What Happens to People?
6.Détournement
7.Futurism
8.Tarnung
9.Plains
10.Nocturne
posted by koinu at 16:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jason Isbell - バンド超えライブ

アラバマ生まれ、Drive by Truckersの主要メンバーJason Isbellの自信が伺える素晴らしいメロディに真摯なリリック、少し枯れた歌声の南部サザンロック。

Jason Isbell - Live From the Ryman

Kim Richeyとフィドルプレイヤー素晴らしいSSWで奥さんのAmanda Shiresがゲスト参加。

Drive By Truckers
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

人間の動物的遺伝

1 猿の叙事詩

2 猿の姿にかたどる

3 生者必滅の弁

4 胃袋を持っていること

5 精神を持っていること



そして人間的であること

1 人間の権威

2 遊戯的好奇心

3 夢について

4 ユーモアの感覚

5 気まぐれと無軌道

6 個人の尊さ

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

暇つぶしながら生きる

1 人間、すなわち唯一の働く動物

2 閑暇についての中国人の所説

3 閑適生活の礼讃

4 地上ただこれ天国

5 運とは何か

6 アメリカの三つの欠陥


http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000150060

posted by koinu at 10:02| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

『論語社同人戒条』林 語堂

@革命に反せず。

Aとるに足らぬ人間を論評せず。ただし、吾人の尊重する人間に対してはつとめて評論を尽くしたい。

B口を開けば人を罵ることをなさず。

C他人様から金銭は頂戴せず。他人の提灯は持たぬ。

D宗匠流の尻馬には乗らぬ。お偉い方の尻馬はなおさら御免こうむる。

E仲間褒めはせぬ。歯の浮くようなことには反対。

F棺桶に片脚突っ込んだような柳暗花明的な詩は掲載しない。

G公平を売り物にせず。着実な私見のみを談ず。

H他人の好みに干渉せず。

I自分の文章を良くないなどとは言わない。


語堂(りん ごどう)

18951010日生まれ- 1976326日没)中華民国の文学者・言語学者・評論家。ノーベル文学賞にもノミネートされた作家。

posted by koinu at 13:38| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年⛩

04845DF4-1ECF-4B58-AE5A-92FD2A593F27.jpeg
あけましておめでとうございます。
posted by koinu at 10:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする