2017年08月05日

Roger Waters『Pros & Cons of New York』



PINK FLOYD脱退後も孤高の活動を続けるロジャー・ウォータース、米国ツアー1985の模様を収録したLive盤。
『THE PROS AND CONS OF HITCH HIKING』発表後、84年6月のワールド・ツアーから'85年3月北米New Yorkにて3日間開催されたRadio City Music Hall公演を収録。

Eric Clapton(g)とTim Renwick(g/b)から次作制作及びツアー要員としても活躍するJay Stapley(g)とAndy Fairweather-Low(g/b)に交代した北米ツアー後半期にあたる2部構成/約2時間半に及ぶツアー・セットリスト楽曲をアンコールまで含め完全収録。

第1部は70年代中/後期楽曲を中心とするPINK FLOYDの代表曲、第2部は'84年作完全再現、アンコールで'Brain Damage''Eclipse'を演奏ステージを展開する上、Andy Newmark(dr)、Michael Kamen(key)、Chris Stainton(organ/b)、Mel Collins(sax)等々剛腕ミュージシャン達をはじめchorus隊を含む鉄壁の大所帯バンドをバックに次々と披露される名曲の数々が圧巻。【CD2枚組】

808C2478-D157-47BA-A277-415A72393B91.jpg

ディスク: 1

  1. Welcome To The Machine 8:30
  2. Set The Controls For The Heart Of The Sun 9:55
  3. Money 8:10
  4. If 4:01
  5. Wish You Were Here 6:44
  6. Pigs On The Wing (Part I) 1:38
  7. Get Your Filthy Hands Off My Desert 0:46
  8. Southampton Dock 2:13
  9. The Gunner's Dream 6:57
  10. In The Flesh 5:03
  11. Nobody Home 4:47
  12. Have A Cigar 5:46
  13. Another Brick In The Wall (Part I) 2:44
  14. The Happiest Days Of Our Lives 1:55
  15. Another Brick In The Wall (Part II) 5:06

ディスク: 2

  1. 4:30 AM (Apparently They Were Travelling Abroad) 3:15
  2. 4:33 AM (Running Shoes) 4:21
  3. 4:37 AM (Arabs With Knives And West German Skies) 3:24
  4. 4:39 AM (For The First Time Today, Part 2) 3:17
  5. 4:41 AM (Sexual Revolution) 5:57
  6. 4:47 AM (The Remains Of Our Love) 3:44
  7. 4:50 AM (Go Fishing) 7:18
  8. 4:56 AM (For The First Time Today, Part 1) 1:33
  9. 4:58 AM (Dunroamin, Duncarin, Dunlivin) 3:04
  10. 5:01 AM (The Pros And Cons Of Hitch Hiking, Part 10) 5:55
  11. 5:06 AM (Every Stranger's Eyes) 5:29
  12. 5:11 AM (The Moment Of Clarity) 1:38
  13. Band Introduction 3:06
  14. Brain Damage 3:46
  15. Eclipse 3:00
posted by koinu at 10:12| 東京 🌁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする