2017年08月03日

アイズレー・ブラザーズ&サンタナ『パワー・オブ・ピース』


アイズレー・ブラザーズとのジョイント・アルバム『Power of Peace』リリース、
カルロス・サンタナ「僕の音楽人生のハイライトの1つだ。このアルバムは人々の感情を解き放ってくれる。ロナルドとアーニーの信頼を得たことで音楽に力強さが加わり新しい光が生まれたんだ」。


13曲中12曲がカヴァーとなって、アルバムのレコーディングはカルロス・サンタナ(ギター)、ロナルド・アイズレー(ヴォーカル)、シンディー・ブラックマン・サンタナ(ドラムス)、アーニー・アイズレー(ギター)を中心に行われた。
シンディ・ブラックマン・サンタナ作で彼女にとって初のリード・ヴォーカルを披露する新曲“I Remember”も収録される。


The Isley Brothers & Santana “Power of Peace”
『パワー・オブ・ピース』8月9日発売

1.アー・ユー・レディ / Are You Ready (チェンバース・ブラザーズ)
2.トータル・ディストラクション・トゥ・ユア・マインド / Total Destruction To Your Mind (スワンプ・ドッグ)
3.ハイヤー・グラウンド / Higher Ground (スティーヴィー・ワンダー)
4.ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド God Bless The Child (ビリー・ホリデイ)
5.アイ・リメンバー / I Remember *シンディ・ブラックマン・サンタナ書き下ろし新曲
6.ボディ・トーク / Body Talk (エディ・ケンドリックス)
7.ジプシー・ウーマン / Gypsy Woman (カーティス・メイフィールド)
8.恋をしようよ / I Just Want To Make Love To You (マディ・ウォーターズ/ウィリー・ディクソン)
9.ラヴ・ピース・ハピネス / Love, Peace, Happiness (チェンバース・ブラザーズ)
10.世界は平和を求めている / What The World Need Now Is Love (ディオンヌ・ワーウィック/ジャッキー・デシャノン)
11.マーシー・マーシー・ミー / Mercy Mercy Me (The Ecology) (マーヴィン・ゲイ)
12.レット・ザ・レイン・フォール・オン・ミー/ Let The Rain Fall On Me (レオン・トーマス)
13.地上に平和を / Let There Be Peace On Earth *聖歌
posted by koinu at 22:11| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOSTER THE PEOPLEのサードアルバムは超変化球。

売り文句【ストロークスとダフトパンクとMGMTとヴァンパイアウィークエンドがバーベキューで出会ったバンド】という、万人受けする乗りのいいポップバンド。しかし音楽底辺にあるのはBrian Wilson「ペットサウンド」の密度を目指す屈折率も高いサウンドで、今回は様々な楽曲展開にさせてダークサイドな顔も出している。


「毎日朝起きてニュースの見出しを見ると、何かしら大惨事が起きていたり、悲しいことが起きていたり、誰かを失ってしまっていたりしていた。だからこのアルバムでは、喜びを感じられる作品を作りたかった」マーク・フォスター。
踊れる爽やかなダンス音楽から、傷を癒すための場を求める、深みあるアルバム主題になっているよう。

FOSTER THE PEOPLE『Sacred Hearts Club』収録曲

Pay the Man
Doing It for the Money
Sit Next to Me
SHC
I Love My Friends
Orange Dream
Static Space Lover
Lotus Eater
Time to Get Closer
Loyal Like Sid & Nancy
Harden the Paint
III


フォスター・ザ・ピープルのマーク・フォスターが新作『セイクレッド・ハーツ・クラブ』を語る日本独占インタビュー公開
posted by koinu at 15:10| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『the gate』は『ヴァルニキュラ』につながる作品

BJORK The Gate

今ストレスと苦難ばかりの世界へ、ユートピアという発想が、アイスランド歌姫ビョークらしい。 


LAの映像作家/監督でビョークの長年のコラボレーターとして知られるアンドリュー・トーマス・ホワン、グッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ、ビョークのマスク作家のジェームス・メリー、そしてビョーク本人によって制作された今回のビデオ作品。



「『the gate』は2015年の『ヴァルニキュラ』につながる作品で、ビョークのユートピア(理想郷)が垣間見られるんだ。前作でみせた傷口が、今となっては2人の恋人たちの色鮮やかな心の扉へと姿を変えている。それも単なる平凡な恋人同士ではなく、より広大な宇宙論的な意味のね。アルバムに向けて、希望を宣言する1曲に仕上がっているんだ」

映像作家/監督アンドリュー・トーマス・ホワン

https://youtu.be/gQEyezu7G20


「『the gate』は、基本的にはラヴ・ソングなの。ただ、私の言う"ラヴ=愛"はもっと超越的な方法なもの。『ヴァルニキュラ』は個人的な損失についてだったけど、新しいアルバムはさらに偉大な愛についてなの。愛を再発見すること。精神的な点で。他にもっと良い適当な言葉がないので」BJORK。

posted by koinu at 15:00| 東京 ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空は埋め立て地 (j.buckley/m.tighe)

The Sky is a Landfill (j.buckley/m.tighe)


すべての墓地の住宅から石を投げる
国家の暴力を去り、弱い政治と魂のゴミ捨て場は今すぐ空に黒くなる
その黄色のかすみに眼を閉じる
移動する決心につながり、優雅さに移ろい男性を軽蔑する
システムのための軽蔑で、私たちの体を共有する

posted by koinu at 08:15| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする