2020年09月20日

サイは振られた!

posted by koinu at 09:51| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

鳩のベンチ

EDCA137C-5E06-4549-9FE5-82C9734F8AFE.jpeg
posted by koinu at 17:42| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「宝石詩抄」より

オパアル


遠い街の方で

かすかに呼子が鳴り

一発ピストルがなる

それからまた静かなオパアルいろの夜が

アパアトにかへつてくる!


(北園克衛「宝石詩抄」より)

posted by koinu at 01:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

レヴェラーズ(Levellers)新アルバム『Peace』

アイリッシュ・フォーク・パンクバンド、レヴェラーズ(Levellers)が新アルバム『Peace』発売。


https://youtu.be/hDA-rp-bZl4


リリース元はON THE FIDDLE RECORDINGS。スタジオ・アルバムのリリースは2018年の『We the Collective』以来となる。


https://youtu.be/AQF1TCpIP5g


キャリア長いバンドですが、音の緊張感は全然失われてないし、勢いのあるロックナンバーが並んでいる。

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルネ・レイボヴィッツの芸術(13CD)

快速テンポのベートーヴェン全集や、大胆不敵な『禿山の一夜』で人気を博した指揮者、ルネ・レイボヴィッツのステレオ録音を集めたボックスがイギリスのスクリベンダム・レーベルから登場。


レイボヴィッツ[1913-1972]は幼い頃にヴァイオリンを学び、10代でシェーンベルクやヴェーベルンに作曲を師事、1933年にパリに移住してからは、ラヴェルに管弦楽法を、モントゥーに指揮方法を師事しますが、第二次大戦のため、指揮者としての活躍の場には恵まれず、作曲家、理論家、教育者としてまずキャリアをスタート。ヘンツェやブーレーズの師としても知られる人物ですが、本業はやはり指揮者。

今回、スクリベンダムでは、指揮者レイボヴィッツに光を当て、RCAやデッカのスタッフなどによるその鮮明なステレオ録音を、CD13枚分集めたボックスセット。


0539AB7F-B1CB-43A5-B36A-6800D66EF865.jpeg

ルネ・レイボヴィッツの芸術(13CD)

Disc1

● ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』(ラヴェル編) 

● ムソルグスキー:交響詩『禿山の一夜』(リムスキー=コルサコフ&レイボヴィッツ編)


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1962年、ロンドン


Disc2

● サン=サーンス:交響詩『死の舞踏』op.40

● ピエルネ:鉛の兵隊の行進曲 

● グノー:あやつり人形の葬送行進曲 

● ラヴェル:ラ・ヴァルス

● ドビュッシー:小舟にて(『小組曲』より) 

● グノー:バレエ音楽(歌劇『ファウスト』より) 

● ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲*

● オッフェンバック:序曲『天国と地獄』

● ラヴェル:ボレロ


パリ・コンセール・サンフォニーク協会管弦楽団

ロンドン・フェスティヴァル管弦楽団*

録音:1960年、パリ、ロンドン


Disc3

● モーツァルト:交響曲第41番ハ長調 K.551『ジュピター』

● シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1962年、ロンドン


Disc4

● グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調*

● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』


アール・ワイルド(ピアノ)*

ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団*

ロンドン音楽祭管弦楽団 

録音:1960年、1962(グリーグ)、ロンドン


Disc5

● ワーグナー:序曲『タンホイザー』

● シューマン:交響曲第3番変ホ長調 op.97『ライン』*

● シューマン:序曲『マンフレッド』

● リスト:メフィスト・ワルツ第1番『村の居酒屋での踊り』*


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

インターナショナル交響楽団*

録音:1960年、1962年(タンホイザー、マンフレッド)、ロンドン 


Disc6

● ビゼー:組曲『カルメン』

● プッチーニ:間奏曲(歌劇『マノン・レスコー』より) 

● オーベール:歌劇『王冠のダイヤモンド』序曲

● デュカス:『魔法使いの弟子』

● オッフェンバック:舟歌(『ホフマン物語』より) 

● ボロディン:序曲、 だったん人の踊り(歌劇『イーゴリ公』より)

● モーツァルト:『フィガロの結婚』序曲


パリ・コンセール・サンフォニーク協会管弦楽団

録音:1960年、パリ 


Disc7

● グリーグ:『ソルヴェイグの歌』(組曲『ペール・ギュント』第2番より)

● マイアベーア:戴冠式行進曲(歌劇『予言者』より)*

● サリヴァン:喜歌劇『軍艦ピナフォア』序曲 

● ワルトトイフェル:ワルツ『スケートをする人々』

● リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

● ファリャ:バレエ音楽『恋は魔術師』より『火祭りの踊り』

● グノー:アヴェ・マリア 

● ガーデ:ジェラシー** 

● シャブリエ:楽しい行進曲*

● ボッケリーニ:メヌエット 

● ドリーブ:バレエ音楽『泉』より間奏曲 

● ディニク:ホラ・スタッカート

● イベール:交響組曲『寄港地』***


イフラ・ニーマン(ヴァイオリン)**

ロンドン新交響楽団

RCAイタリア管弦楽団*

ローマ・フィルハーモニ管弦楽団***

録音:1961年、62


Disc8

● ドヴォルザーク:ユモレスク 

● ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『こうもり』序曲 

● 『グリーンスリーヴズ』(レイボヴィッツ編)

● 『ロンドンデリーの歌』(レイボヴィッツ編)***

● ビゼー:歌劇『カルメン』より『ハバネラ』

● ショパン:ポロネーズ変イ長調 op.53 

● フランク:『天使の糧』

● イッポリトフ=イヴァノフ:組曲『コーカサスの風景』より『酋長の行列』

● シャブリエ:狂詩曲『スペイン』*

● グリーグ:2つの悲しい旋律 op.34**

● サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ**

● ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』前奏曲**


レイモンド・クラーク(チェロ)***

ロンドン新交響楽団

ローマ・フィルハーモニー管弦楽団*

ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団**

録音:1961-1962


Disc9

● ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 op.21

● ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調 op.36

● ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3 


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1961年、1962年(レオノーレ)、ロンドン


Disc10

● ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』

● ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調 op.60


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1961年、ロンドン


Disc11

● ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』

● ベートーヴェン:交響曲第6番へ長調 op.68『田園』


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1961年、ロンドン


Disc12

● ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 op.92

● ベートーヴェン:交響曲第8番へ長調 op.93

● ベートーヴェン:トルコ行進曲

● ベートーヴェン:『エグモント』序曲


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

ロンドン新交響楽団*

録音:1961年、1962年(エグモント)、ロンドン


Disc13

● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』


インゲ・ボルク(ソプラノ)

ルート・ジーヴェルト(アルト)

リチャード・ルイス(テノール)

ルートヴィヒ・ヴェーバー(バス)

ビーチャム・コーラル・ソサエティ

ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

録音:1961年、ロンドン


ルネ・レイボヴィッツ(指揮)


録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

9987E326-10CA-4360-B99B-2FDB6BB18D6F.jpeg

posted by koinu at 09:01| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の代表作『道』 NHK BSプレミアムで9月17日放送 音楽はニーノ・ロータ

巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の代表作『道』(1954年)がNHK BSプレミアムで917日(木)放送。ニーノ・ロータの哀切なメロディーはあまりにも有名。アカデミー外国語映画賞、ベネチア映画祭銀獅子賞を受賞した感動の名作。

https://youtu.be/dLfmnevBu5A


『道』

NHK BSプレミアム 917日(木)午後100分〜249


粗野な大道芸人ザンパノは、無垢(むく)な心を持つ娘ジェルソミーナをつれ、旅から旅へと渡り歩く。残酷な扱いを受けて深く傷つきながらも、ジェルソミーナは、ひたすらザンパノに寄り添うが。アンソニー・クイン、ジュリエッタ・マシーナ共演、ニーノ・ロータの哀切なメロディーはあまりにも有名。巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の代表作であり、アカデミー外国語映画賞、ベネチア映画祭銀獅子賞を受賞した感動の名作。


【製作】カルロ・ポンティ、ディノ・デ・ラウレンティス

【監督・脚本】フェデリコ・フェリーニ

【脚本】トゥリオ・ピネッリ、エンニオ・フライアーノ

【撮影】オテロ・マルテッリ

【音楽】ニーノ・ロータ

【出演】アンソニー・クイン、ジュリエッタ・マシーナ、リチャード・ベイスハート ほか

製作国:イタリア

製作年:1954

原題:LA STRADA

備考:イタリア語/字幕スーパー/白黒/スタンダード・サイズ

posted by koinu at 09:34| 東京 🌁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

人工的なる空間において

1D8B4C7A-FD34-4B2E-862F-BE99D7231F96.jpeg
アートスペースとも言える。
posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

ハンズマーケット販売限定ショップ

PENGUIN TAROT絵葉書

598DA6E4-0E47-4339-94B1-0848F484C42B.jpegF24C44FC-BCD9-40BB-9B07-F52FC91552D4.jpegA3278D78-6781-40A2-B64D-B1A1B6B856DC.jpeg

ハンズマーケット販売11月11日までの限定ショップとなります。

http://penguintarot.seesaa.net/article/477155678.html


ポストカードや限定廉価セットを用意しております。

5AA155D8-CDB3-44F4-86F0-5300E2EC8EF2.jpeg

6EEA6FF8-715A-409E-B451-3413853E3D30.jpeg3D3D20F6-B8D8-4E53-B168-5253F25A3027.jpeg

期間限定で格安放出してます。

https://hands-gallery.com/shop/pen-gin-sha/exhibits

5F865A68-1B83-4CCB-98B1-7CCC62126234.jpeg

posted by koinu at 17:24| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩雲・飛行機雲・羊雲

雲が色づいて見える現象は「彩雲」「慶雲」「景雲」「瑞雲」と言われる。

複数の色が見られる場合もあれば、12色の場合もある。太陽もしくは月の光が雲の粒と粒の間を通る時、回折によって曲がった光が干渉し合い、雲に色がついたように見える。


<解説> 彩雲・飛行機雲・羊雲(ウェザーニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4de6f98781c0f651fb0281920f02f04ac0309f9

posted by koinu at 09:27| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

無明長夜の灯炬

無明長夜の灯炬なり

智眼くらしとかなしむな

生死大海の船筏なり

罪障おもしとなげかざれ

〔親鸞の和讃〕


【大意】煩悩をかかえた衆生(しゅじょう)は、無知のために長く暗い闇の中をさまようが、阿弥陀仏の慈悲は闇夜の灯明となって、荒海から救ってくださるだろう。

posted by koinu at 13:31| 東京 ☁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする