2017年05月25日

東京新聞の最新記事一覧

最新記事一覧
http://www.tokyo-np.co.jp/

築地市場30地点で基準超え有害物質5種 鉛4.3倍、水銀も検出(5月26日 朝刊)
狭山の3歳虐待死 同居の男に懲役12年6月 地裁判決(5月26日 朝刊)
憲法への自衛隊明記に賛意 統幕長が釈明「政治的意図ない」(5月26日 朝刊)
加計学園問題「行政ゆがめられた」 前文科次官、文書「確実に存在」(5月26日 朝刊)
共謀罪は「プライバシー権侵害」 憲法審で委員から「違憲」(5月26日 朝刊)
教育無償化で各党隔たり 公「慎重に」 民・共・社「改憲しなくても可能」(5月26日 朝刊)


「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論(5月23日 朝刊)
正恩氏、ミサイル量産指示 米けん制へ兵器多様化(5月23日 朝刊)
トランプ氏「嘆きの壁」へ 現職米大統領で初の訪問(5月23日 朝刊)
北朝鮮、ミサイル実戦配備を指示 正恩氏、量産化図る(5月22日 夕刊)
対北追加制裁が焦点に あす安保理緊急会合(5月22日 夕刊)
北朝鮮がまた弾道ミサイル 2月の「中距離」と類似(5月22日 朝刊)
スイス、国民投票で脱原発容認(5月22日 朝刊)
トランプ氏が中東版NATO模索 イランに対抗(5月22日 朝刊)
ロウハニ大統領 再選 イラン対外融和路線継続へ(5月21日 朝刊)
蔡総統1年 支持率失速 進まぬ改革 中国圧力(5月21日 朝刊)


posted by koinu at 23:55| 東京 ☔| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

こんなケースが共謀罪

A1F7D5CD-9D51-4092-B149-646B9009F461.jpg049BB678-4CEF-4ECC-9FA2-46BFCF57BDD8.png9C55CC1C-F1E5-47EC-ADB0-EC84794096C7.jpg
「私が日本政府から受け取った「強い抗議」は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡の実質的内容について、1つの点においても反論するものではありませんでした。この抗議は、プライバシー権に関する私が指摘した多くの懸念またはその他の法案の欠陥について、ただの1つも向き合ったものではありません。」
国連特別報告者のケナタッチ氏
posted by koinu at 11:15| 東京 ☁| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論

【ロンドン】安倍晋三首相宛ての公開書簡で、「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案に懸念を表明した国連のプライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏は二十二日、菅義偉(すがよしひで)官房長官が同日の記者会見で抗議したと明らかにした日本政府の対応を「中身のないただの怒り」と批判し、プライバシーが侵害される恐れに配慮した措置を整える必要性をあらためて強調した。電子メールで本紙の取材に答えた。

 ケナタッチ氏によると、「強い抗議」は十九日午後、国連人権高等弁務官事務所を訪れた在ジュネーブ日本政府代表部の職員が申し入れ、その後、約一ページ余りの文書を受け取った。しかし、内容は本質的な反論になっておらず「プライバシーや他の欠陥など、私が多々挙げた懸念に一つも言及がなかった」と指摘した。

joseph cannataci.jpg

 抗議文で日本側が、国際組織犯罪防止条約の締結に法案が必要だと述べた点について、ケナタッチ氏は「プライバシーを守る適当な措置を取らないまま、法案を通過させる説明にはならない」と強く批判。法学者であるケナタッチ氏自身、日本のプライバシー権の性質や歴史について三十年にわたって研究を続けてきたとし、「日本政府はいったん立ち止まって熟考し、必要な保護措置を導入することで、世界に名だたる民主主義国家として行動する時だ」と訴えた。

 ケナタッチ氏は日本政府に引き続き、法案の公式な英訳文とともに説明を求めている。菅官房長官は二十二日、ケナタッチ氏の書簡に「不適切だ」と反論していた。

 犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案を巡り、衆院議院運営委員会は二十二日の理事会で、衆院本会議を二十三日に開くことを佐藤勉委員長(自民党)の職権で決めた。与党は「共謀罪」法案を採決し、衆院を通過させる方針。二十四日の参院での審議入りを目指している。

 与党が理事会で「共謀罪」法案の採決を提案したのに対し、民進、共産両党は、与党が衆院法務委員会で法案の採決を強行したことに反発して拒否。双方が折り合わず、佐藤氏が本会議開催を決めた。「共謀罪」法案を採決するかどうかは与野党の協議に委ねた。

 法案を巡っては、安倍晋三首相(自民党総裁)が二十二日の党役員会で「今国会での確実な成立を目指す」と強調。高村正彦副総裁も「二十三日に間違いなく衆院通過させる」と話した。民進党の野田佳彦幹事長は記者会見で「審議は不十分だし、この間のやり方は極めて遺憾だ」と与党の国会運営を批判した。

 与党は法案の成立を確実にするため、来月十八日までの今国会の会期延長も検討している。  

<国連特別報告者> 国連人権理事会から任命され、特定の国やテーマ別に人権侵害の状況を調査したり、監視したりする。子どもの人身売買や、表現の自由に関する人権状況などの報告者がいる。政府や組織などから独立した専門家で、調査結果は理事会に報告する。


posted by koinu at 12:52| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の発射実験に成功した

北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、21日の新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の発射実験に「成功した」と伝えた。共同通信が報じた。

朝鮮中央通信は新型中距離弾道ミサイル「北極星2」発射が「実戦配備のための最終発射実験」だと報じた。
朝鮮中央通信によると、金正恩氏は「北極星2」の実戦配備を承認し、量産化するよう指示した。

北朝鮮は21日午後4時59分ごろ、内陸部の平安南道北倉(プクチャン)付近からミサイル1発を東方向に発射した。

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

Japan protests against U.N. expert's queries on bill to fight terrorism

Japan protests against U.N. expert's queries on bill to fight terrorism

Japan on Monday protested against a letter to Prime Minister Shinzo Abe from a U.N. independent expert raising concerns that planned legislation targeting conspiracies to commit terrorism and other crimes could allow police to trample civil liberties.


The protest by Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga drew a stiff rejoinder from Joseph Cannataci, U.N. special rapporteur on the right to privacy, who blasted Suga's comments as "angry words" with "no substance" in an email to Reuters.
The lower house of Japan's parliament is expected to approve the bill as early as Tuesday, setting the stage for enactment.
Tokyo says the legal changes are needed to ratify a U.N. treaty aimed at battling international organized crime and fighting terrorism, as Tokyo prepares to host the 2020 Olympics.
Opponents see the proposals as part of Abe's agenda to tighten the government's grip at the expense of individual rights.
The content of the May 18 letter from Cannataci was "clearly inappropriate and we strongly protested," Suga said.
 
"It is not at all the case that the legislation would be implemented arbitrarily so as to inappropriately restrict the right to privacy and freedom of speech," he added.
In the letter released on the website of the Office of the U.N. High Commissioner for Human Rights, Cannataci referred to concerns that the bill's broad scope might "lead to undue restrictions to the rights to privacy and to freedom of expression".
He asked Abe for information on the accuracy of such concerns and the compatibility of the draft law with international human rights norms and standards.
 
"Unless and until corrected on any point of fact, I stand by every single word, fullstop and comma of what I wrote to Prime Minister Shinzo Abe," Cannataci wrote in his email.
"There is absolutely no justification for the Japanese Government to behave in this way and push through seriously defective legislation in such a rush."
Critics including the Japan Federation of Bar Associations have also warned the changes, combined with a recent widening of legal wiretapping and courts' reluctance to rein in police surveillance powers, could deter grassroots opposition to government policies.


日本は、テロとの戦いに関する法案に対する国民の専門家の質問に対して抗議する
 
韓国の軍隊が北朝鮮が西海岸の近くの地域から未確認の発射弾を発射した後、2017年5月14日、共同通信が撮影したこの写真で、日本の首相、日本の東京在住の公邸に到着した。交付金交付金/ REUTERS経由

日本は、英国の独立した専門家からの安倍晋三首相への手紙に対し、テロなどの犯罪を犯した陰謀を対象とした法案が、警察に市民の自由を脅かす恐れがあるとの懸念を表明した。

菅義秀官房長官による抗議は、ロイター通信への電子メールにスガのコメントを「真実でない」怒りの言葉として爆発させたプライバシー保護のための特別報告者、ジョセフ・カンナタチ(Joseph Cannataci)からの厳しい返答を描いた。
日本の議会の下院は、早ければ火曜日に法案を可決し、制定の段階に入るとみられる。
東京は2020年のオリンピックを開催する準備として、国際組織犯罪との戦いとテロとの戦いを目的とした国連条約を批准するために法的変更が必要だと述べている。

反対派は、個人の権利を犠牲にして政府の握りを引き締めるアブの議題の一部として提案を見る。
Cannataciの5月18日の手紙の内容は「明らかに不適切であり、我々は強く抗議した」と菅は述べた。

「法律がプライバシーと言論の自由の権利を不適切に制限するように、任意に実施されるわけではない」と付け加えた。
人権高等弁務官事務所のウェブサイト上で公表された手紙で、法案の広範な範囲が「プライバシーと表現の自由に対する過度の制限につながる」可能性があるという懸念を指摘した。
同氏は、このような懸念の正確さと、法案と国際人権基準および基準との適合性に関する情報について、安倍氏に尋ねた。
 
事実上修正されない限り、私は、安倍首相に執筆した内容のすべての一言、完全停止とカンマで書いている」とカナナチは電子メールに書いた。
「日本政府がこのように行動し、そのような急いで真剣に欠陥のある法律を押し進めることは絶対に正当なものではない」
日本弁護士連合会などの批評家は、最近の法的盗聴の拡大や警察の監視能力の強化を拒否した裁判所の措置と相まって、草の根の政府政策に対する反対を抑止する可能性がある、と警告した。


posted by koinu at 21:00| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「退位」をめぐる政府会議に天皇陛下が不満を表して首相官邸にも伝えれる。

「退位」をめぐる政府の有識者会議について、天皇が強い不満を表し、その考えは首相官邸にも伝えられている。

政府が退位を皇室典範改正で恒久制度化せず、特例法ですませようとしている。天皇は〈一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない〉として、〈自分の意志が曲げられるとは思っていなかった〉と話したという。

有識者から〈天皇は祈っているだけでよい〉との発言に天皇はショックを受けている。宮内庁幹部は〈(被災地などを訪れる)陛下の生き方を全否定する内容〉とし、天皇と個人的にも親しい関係者は〈陛下に対して失礼だ〉と話しているという。

そもそも天皇は右傾化を強める安倍政権を危惧しているという指摘もある。安保法が審議されていた15年8月の全国戦没者追悼式では、「さきの大戦に対する深い反省」との文言を初めて使い、日本の平和と繁栄を「平和の存続を切望する国民の意識に支えられ」と表現している。
政治評論家の森田実氏「平和主義者の天皇は安倍首相の動向を不安視していると思われます。憲法9条を国是として守ろうという気持ちも強いように感じます」

陛下「東北は私が行きます」 震災直後、石原知事は絶句
https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASK586WBGK58UTIL05V.html

天皇陛下、皇居内で田植え…皇后さまは「給桑」
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170522-OYT1T50068.html
posted by koinu at 18:00| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

国連特別報告者のジョセフ・カナタチ氏「共謀罪」法案に「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」と懸念の書簡を安倍首相に送る。

国連プライバシーの権利に関する特別報告者 ジョセフ・カナタチ氏が、5月18日、共謀罪(テロ等準備罪)に関する法案はプライバシーや表現の自由を制約するおそれがあると懸念を示す書簡を安倍首相宛てに送付しました。

「時は来た」 採決 《テロ等準備罪 共謀罪》 衆議院 法務委員会 平成29年5月19日
 
書簡では、法案の「計画」や「準備行為」の文言が抽象的であり恣意的な適用のおそれがあること、対象となる犯罪が幅広く、テロリズムや組織犯罪と無関係のものを含んでいることを指摘し、いかなる行為が処罰の対象となるかが不明確であり刑罰法規の明確性の原則に照らして問題があるとしています。

さらに、プライバシーを守るための仕組みが欠けているとして、次の5つの懸念事項を挙げています。
1 創設される共謀罪を立証するためには監視を強めることが必要となるが、プライバシーを守るための適切な仕組みを設けることは想定されていない。
2 監視活動に対する令状主義の強化も予定されていないようである。
3 ナショナル・セキュリティのために行われる監視活動を事前に許可するための独立した機関を設置することが想定されていない。
4 法執行機関や諜報機関の活動がプライバシーを不当に制約しないことの監督について懸念がある。例えば、警察がGPS捜査や電子機器の使用のモニタリングをするために裁判所の許可を求める際の司法の監督の質について懸念がある。
5 特に日本では、裁判所が令状発付請求を認める件数が圧倒的に多いとのことであり、新しい法案が、警察が情報収集のために令状を得る機会を広げることにより、プライバシーに与える影響を懸念する。

(以上、JCLU藤本事務局長の訳からいただきました。JCLUは、今年10月1日(日)午後に一橋講堂で開催する70周年記念シンポジウムで、カナタチ氏をゲストスピーカーとして招聘するとのことです)

書簡の全文はこちらからご覧いただけます。

20157.jpg

ヒューマンライツ・ナウは、共謀罪(テロ等準備罪)に対し、懸念を表明する声明を3月17日に公表し、

5月15日に国連宛声明を送付し、国連の関係する特別報告者に対し、緊急に事態に介入するよう要請をしてきました。
本日、衆議院で共謀罪(テロ等準備罪)の委員会採決が行われましたが、ヒューマンライツ・ナウは、今回の国連の指摘を受け、国際人権基準に即した慎重な取り扱いを改めてすべての国会議員、政府に対し求めるものです。
ヒューマンライツ・ナウは人権NGOと共同で、5月23日に緊急記者会見を予定しております。

*  特別報告者は、国連の人権理事会によって、特定の問題について調査し報告するために個人の資格で任命される独立の専門家です。ジョセフ・カナタチ氏はIT法の専門家で、2015年7月に初めてのプライバシー権に関する特別報告者に任命されました。


posted by koinu at 17:00| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

高瀬川を散策して

E7627B18-381F-42E1-BA49-6330754A2F52.jpg91F7A5DE-4895-4B76-8C4D-064FFB41442E.jpg
高瀬川を散策して、休日の京都を歩く。
真夏の陽気で30℃の暑い日曜日。
posted by koinu at 15:30| 東京 ☀| 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

クリス・コーネル突然の死は自殺

ロックバンド「サウンドガーデン」「オーディオスレイヴ」のボーカルとして知られた米歌手のクリス・コーネル氏が17日、デトロイトで死去した。52歳。

http://omosirog.com/blog/kurisukoneru_zisatu


エルトン・ジョン「@chriscornellの突然の死に驚き、悲しんでいる。素晴らしいシンガー、ソングライター、そして、この上なく素敵な人だった」 


ナイル・ロジャース「共通の友人から電話があり、僕のブラザーが亡くなったと聞いた。#RIPChrisCornell 君は素晴らしいアーティストだった。ヴィッキーと家族に愛を」 

トム・モレロ「愛してる、ブラザー。君の友情、ユーモア、知性、そして唯一無二の才能をありがとう。友人として、バンド・メイトとして君を知ることができて、とても光栄だった。親愛なる友よ、君がいなくなってしまい、僕はひどい打撃を受け、深く悲しんでいる。しかし、君のあふれんばかりのロック・パワー、デリケートで心に残るメロディ、笑顔の思い出は、永遠に僕らと共にある。君の美しい声、美しい意思はずっと僕の心の中に留まる。君と家族に神のご加護を」

posted by koinu at 21:16| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする