2017年07月23日

映画『ボンジュール、アン』

単なる車の移動だったのに!

フランシス・フォード・コッポラ監督の妻であり、『ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録』などを手掛けてきたエレノア・コッポラ監督作。
人生の岐路に立つ女性が旅を通して自らを見つめ直し、新たな喜びや幸せを見いだすさまを描く。
『ボンジュール、アン』予告編

『運命の女』などのダイアン・レインと『恋するベーカリー』などのアレック・ボールドウィンが妻と夫にふんし、監督としても活躍するアルノー・ヴィアールが夫の仕事仲間を演じる。 

映画『ボンジュール、アン』

配給: 東北新社 配給: STAR CHANNEL MOVIES



posted by koinu at 11:24| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「真相究明阻んだキーマン」国税庁長官に 佐川氏栄転、批判広がる 「また嫌み」現場懸念

毎日新聞 2017年7月23日


 学校法人「森友学園」への国有地格安払い下げ問題で財務省理財局長として国会答弁に立ち続けた佐川宣寿(のぶひさ)氏(59)が、今月5日付で国税庁長官に就任して2週間あまり。野党の追及に徹底した「ゼロ回答」で臨んだ功で栄転した−−と国民から疑問の声が上がっている。実態はどうなのか。【福永方人】


87520A69-C3BB-475B-8629-B7F646FEDDE5.jpg


 就任を受けて毎日新聞11日朝刊に神戸市の男性(61)の投稿が載った。「拝啓 国税庁長官様」で始まる。


 「私も納税者の一人です。税務調査の際に『関係書類は紛失しましたが、適切に処理しているので経費の計上を認めてください』と申し上げる場合もあります」「国会で何の証拠も示さずに自らの主張を押し通されたのですから、このお願いはよく理解していただけると思います」。皮肉たっぷりに佐川氏の答弁を批判している。


 実際、森友問題で佐川氏の答弁は「記録は破棄した」「データはない」「政治家の関与はない」と“ないないづくし”だった。自民党の鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相らの関与を示す文書が出てきても、政治の介入を否定し続けた。4月3日には行政文書について「短期間で自動的に消去されるシステム」と答弁。どんなシステムなのかと大騒ぎになり、4日後に国会で理財局次長が「自動消去機能というのは基本的にございません」「消去は職員がパソコンを操作して行う」と、佐川氏の答弁を事実上修正した。


 国民の財産をただ同然で売ったと批判される財務省の幹部が、税金徴収のトップに就いたことに、人々は怒っている。


 今回の長官人事を論功行賞と見るのは勘ぐりすぎかもしれない。佐川氏以前に3代続けて理財局長が長官に就いた。佐川氏は過去にナンバー2の国税庁次長も務め、既定路線との見方が強い。だが、麻生太郎財務相は長官人事について「(佐川氏は国会で)丁寧な説明に努めてきた。適材だ」と述べ、国民の怒りを買った。


 国税当局の若手職員は「長官が自ら税務調査をするわけではない。粛々と法律通りやる」と業務への影響を否定する一方、「これまで痴漢や横領など職員の不祥事が報じられるたびに税務調査の相手から嫌みを言われてきた。今回は『財務省も書類を保存していないだろ』とかみつかれるかもしれない」とため息交じりに言う。


 森友学園の籠池泰典前理事長と財務省幹部の交渉時の音声記録を入手するなどこの問題の取材で注目された著述家の菅野完(すがのたもつ)氏が、笑いながら言った。「最近、税理士との打ち合わせで『僕も財務省のように、領収書や入金伝票を捨てていいですよね』と冗談で言ったら、『みなさん、そうおっしゃる』と返されました」


 菅野氏は佐川氏を、森友学園問題の真相究明を阻んだキーマンだと見ている。「私にでさえ見つけられた資料を財務省が見つけられないわけがない。データは自動的に消去されるなどと、子供でも分かるような見えすいたうそを国会の答弁で重ねた人が栄転するのはモラルハザード。長く禍根を残す人事だ」


 新長官は着任後に記者会見するのが通例だが佐川氏の会見は開かれていない。


毎日新聞 2017年7月23日 朝刊

posted by koinu at 09:12| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

セブンイレブンに「下請けいじめ」是正勧告 公取委

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)が、弁当などの食品やプライベートブランド(PB)商品の製造を委託する業者に対する支払代金を不当に減額していたとして、公正取引委員会は21日、下請法違反(減額の禁止)で是正勧告を出し、発表した。巨大な市場を抱えるようになったコンビニ業界に対して、公取委は「下請けいじめ」の監視を強めている。
■計76業者に2.3億円
 セブン社は、おにぎりやサンドイッチなどの「デイリー商品」や、レトルト総菜、パン、デザート類、ペットボトル飲料などの「セブンプレミアム」といったPB商品の製造を下請け業者に委託し、各店舗で販売している。

 
 公取委によると、同社は少なくとも2015年9月〜16年8月、製造委託業者に対し、本社から各店舗に配信する電子カタログの制作費用などを「商品案内作成代」名目で負担させたほか、新規や改装オープンする店舗のセールの際の値引き分を「新店協賛金」として支払額から差し引いていた。不当な減額は、76業者に対して約2億3千万円にのぼっていた。
 セブン社は今年6月末時点で1万9588店舗を全国に展開。年間売上高は4兆5千億円超。公取委の調べに対し、「発注が増えれば下請けの売り上げも増え、利益につながる。少しはバックさせても問題ないと思っていた」と説明したという。
 セブン社は不当減額分の支払いを済ませたといい、「下請法遵守(じゅんしゅ)に関する社内研修を実施するなど、コンプライアンス強化と再発防止に努める」とのコメントを出した。
     ◇
 〈下請けいじめの防止〉 下請法は、発注時に決めた下請け代金について、納期遅れなどの場合を除き、発注額からの減額を禁じている。発注側との力関係が影響するため、下請け側が合意した場合も違反となる。公取委が16年度に指導した件数は、製造業や卸売業など計6302件にのぼり、過去最多となった。
ハリウッドで活躍する俳優・尾崎英二郎が、「高い城の男」シーズン3に準レギュラー出演。「物語もただ単に、ドイツや日本がアメリカの『敵』として描かれているような勧善懲悪の話では決してなく、一触即発の危機の中で、様々な人物たちが懸命に生きていて、人間味も実に豊かに描かれているため、どの国のどの立場の人間にも感情移入ができるようなストーリーが、巧みなバランスで構築されています」

posted by koinu at 12:50| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンキン・パーク『感覚を失くす』

2000年代の音楽に革命を起こしたリンキン・パーク。7月20日ボーカリストのチェスター・ベニントンが自宅で死亡しているのが発見。彼の亡き親友クリス・コーネルの誕生日が7月20日なのだった。

Linkin Park
Numb『感覚を失くしていく』


I'm tired of being what you want me to be


お前が望む俺でいるのはもううんざりだ
Feeling so faithless, lost under the surface
本当のところ 信じられなくなってるんだ
I don't know what you're expecting of me
俺に何を期待してるかなんて知ったことじゃない
Put under the pressure of walking in your shoes
お前でいるプレッシャーに押しつぶされてるんだ


(Caught in the undertow just caught in the undertow)
(心の声を聴け ただ心の声を聴くんだ)
Every step that I take is another mistake to you
俺のしてきたことは全部 お前にとっちゃ過ちなんだ
(Caught in the undertow just caught in the undertow)
(心の声を聴け ただ心の声を聴くんだ)


I've become so numb I can't feel you there
何も感じなくなっていく お前がそこにいることすら
Become so tired so much more aware
もうどうだってよくなっていく
I'm becoming this all I want to do
俺は俺のやりたいようにやる
Is be more like me and be less like you
それは俺らしく そしてお前とは違う


Can't you see that you're smothering me?
俺の息苦しさがわからないか?
Holding too tightly, afraid to lose control
きつく締め上げられて 自分を失うのを恐れてる
Cause everything that you thought I would be
お前が俺だと思っていたものは
Has fallen apart right in front of you
目の前でバラバラになってるさ


(Caught in the undertow just caught in the undertow)
(心の声を聴け ただ心の声を聴くんだ)
Every step that I take is another mistake to you
俺のしてきたことは全部 お前にとっちゃ過ちなんだ
(Caught in the undertow just caught in the undertow)
(心の声を聴け ただ心の声を聴くんだ)
And every second I waste is more than I can take
いつだって得るものよりも 失くすほうが多いんだ


I've become so numb I can't feel you there
Become so tired so much more aware
I'm becoming this all I want to do
Is be more like me and be less like you


And I know I may end up failing too
わかってる 俺は失敗に終わるんだろう
But I know you were just like me
だがお前もそうだった
With someone disappointed in you
誰かの失望と一緒に


I've become so numb I can't feel you there
Become so tired so much more aware
I'm becoming this all I want to do
Is be more like me and be less like you
I've become so numb I can't feel you there

I'm tired of being what you want me to be
I've become so numb I can't feel you there
I'm tired of being what you want me to be


合掌。
posted by koinu at 09:10| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

Linkin Parkのチェスター・ベニントン(Chester Bennington)自宅で死亡


【AFP=時事】人気ハードロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Park)のボーカル、チェスター・ベニントン(Chester Bennington)さん(41)が20日、自宅で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。(AFP=時事)
合掌。




Linkin Park - One More Light (2017)
 Track List: 1. Nobody Can Save Me 2. Good Goodbye (feat. Pusha T & Stormzy) 3. Talking to Myself 4. Battle Symphony 5. Invisible 6. Heavy (feat. Kiiara) (had to be deleted due to copyright) 7. Sorry for Now 8. Halfway Right 9. One More Light 10. Sharp Edges




posted by koinu at 09:10| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

リドリースコット指揮する『高い城の男』

ハリウッドで活躍する俳優・尾崎英二郎が、「高い城の男」シーズン3に準レギュラー出演。「物語もただ単に、ドイツや日本がアメリカの『敵』として描かれているような勧善懲悪の話では決してなく、一触即発の危機の中で、様々な人物たちが懸命に生きていて、人間味も実に豊かに描かれているため、どの国のどの立場の人間にも感情移入ができるようなストーリーが、巧みなバランスで構築されています」


リドリースコット指揮する『高い城の男』も、製作陣が思い切った『多様性あるキャスト構成』を打ち出している番組。米国内でアジア系俳優たちが、これだけ多く出演する群像劇は珍しいし、描かれ方にも深みがある。



posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ「高い城の男」シーズン3に

ハリウッドで活躍する俳優・尾崎英二郎が、「高い城の男」シーズン3に準レギュラー出演。「物語もただ単に、ドイツや日本がアメリカの『敵』として描かれているような勧善懲悪の話では決してなく、一触即発の危機の中で、様々な人物たちが懸命に生きていて、人間味も実に豊かに描かれているため、どの国のどの立場の人間にも感情移入ができるようなストーリーが、巧みなバランスで構築されています」

リドリースコット指揮する『高い城の男』も、製作陣が思い切った『多様性あるキャスト構成』を打ち出している番組。米国内でアジア系俳優たちが、これだけ多く出演する群像劇は珍しいし、描かれ方にも深みがある。

Amazonオリジナルドラマ「高い城の男」Amazonプライム会員なら無料で観られる。
https://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E3%81%84%E5%9F%8E%E3%81%AE%E7%94%B7-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%EF%BC%91-%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88/dp/B01MRLG932
posted by koinu at 08:00| 東京 ☁| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

マーティン・ランドーさんを偲んで


オスカー獲得した「エド・ウッド」は、往年のドラキュラ俳優を演じた。

続きを読む
posted by koinu at 20:56| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

俳優マーティン・ランドーさん逝く

「スパイ大作戦」で変装の名人Rollin Handを演じたマーティン・ランドーさん逝く。

ヒッチコック監督「北北西に進路を取れ」、映画「タッカー」「ウディ・アレンの重罪と軽罪」など数々の作品に名優、名脇役として活躍。煙草の吸い方や目配せに、心理演劇を深めたのが印象に残る。元々は画家だったランドーさん。オスカー獲得した「エド・ウッド」は、往年のドラキュラ俳優を演じた。
合掌。


Martin Landau's 9 Most Memorable Performances, From 'North by Northwest' to 'Ed Wood'
posted by koinu at 09:09| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

「My Life in the Bush of Ghosts」

ブライアン・イーノとデヴィッド・バーンの『My Life in the Bush of Ghosts』は完全な幻想だ。「作り込んだ」ヴォーカル、カット&ペーストのアレンジ、ファンクのリズムと世界のあらゆるものから受けた影響を包括し、この2人の物議をかもす作品は、現代のダンス・ミュージック、ワールド・ミュージック、ヒップホップ、オルタナティヴ・ロックの創造的な相互交換作用と技術的な革新を予言した。

『My Life in the Bush of Ghosts』のこだまはビンテージのヴォーカル・サンプルで作ったモービーのアンセムにも、ミッシー・エリオットとティンバランドの抜群にエキゾチックなビートにも、シェーヴリー・コーポレーションの中東のアクセントが効いたチルアウトな曲にも、ビョークの超自然的な音景にも聞こえている。


『My Life in the Bush of Ghosts』リマスター音源

posted by koinu at 10:04| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする